格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットのまとめ。

公開日:  最終更新日:2015/10/18

SiSO-LAB

ダイソーで500ccのステンレスマグカップを購入してから、重妄想の勢いで広がっているアウトドア用ミニマルドリップコーヒーセット・ワールドですが、記事数も増えてきたので簡単な解説付きのまとめ記事にしました。

格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセット

チタンクッカーなどと組み合わせて、バーナーも含めて超軽量コンパクトにクックセットやティーセットをまとめて持ち運び、軽装にもかかわらずハイキングなどでリッチなティータイムを過ごすという、楽しい遊び方?があります。

しかし、チタンクッカーにしろ、普通のアルミクッカーにしろ、今後、しっかり使っていくのかまだよくわからないかな、というSiSOのようなにわかハイカーにとっては、ちょっとお高いのも事実。スタンレーのキャンプクックセットを持っていたりしますが、「もう一声小さいのがあったら楽しいだろうな!」なんていう気持ちがムラムラと…。

そう思っているところに、100円ショップダイソーにて「450ccステンレスマグカップ」が販売されているのを知りました。実際に計量してみたら500cc以上あったので、当ブログでは「100均500ccマグ」と呼んでいます。

安いステンレスでちょっと錆びやすいのが難点ですがそこそこ軽量です。これを基本にして100円商品ラインアップでセットを組むのも面白いかな?ということで、自作アルコールストーブと組み合わせて試行錯誤し始めました。

 

道具は安くても過ごせる時間はリッチに!

 

ということで、インスタントコーヒーではなくドリップコーヒーを淹れるための道具一式を、この500ccマグカップにすべて収納できないかチャレンジすることにしました。

ハイキングを楽しむのか道具を楽しんでいるのかよくわからないや、という状態に陥りつつ、ちゃんと山に登ってフィールドテストしたり、料理に使ってみたりと楽しんでおります。

格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットの最新状況は、以下の記事にてまとめて紹介しています。

重妄想!格安ミニマルドリップコーヒーセット

ダイソーで450ccのステンレスマグカップを購入しました。測ってみたら500cc以上あったので「500ccマグ」と呼んでいます。安っぽくて錆びやすいステンレスですが、それでも100円(税抜)ってのは魅力的ですね!

自作!100均500ccマグ用アルコールストーブ

100均500ccマグカップへの収納性とアルコールストーブ自身の収納能力を考慮すると、66mm径グルーブストーブが良さげです。マグカップの直径が88mmしかないので湯沸し効率は落ちそうですが、収納性を優先しました。

ハイキング料理と食後のコーヒー

こういう道具を作り始めると楽しくて作って満足してしまいますが、ちゃんと持ち出して遊んでますよ!美味しいドリップコーヒーを飲むためには腹ごしらえが必要!ということで簡単なハイキング料理もしています。

その他、100均系装備品

格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットとバランスのとれた?その他の装備品や試してみた記事を紹介します。

格安ドリップコーヒーセットにぴったりな折りたたみテーブル

格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットを初めて山に持って行った時は、アルミロールテーブルを持って行きましたが、どうも違和感と言いますか矛盾感がありまして、100均で折りたたみ式テーブルをそろえられないか探してみました。

100均セラミック焼き網でトーストできるかな?

100均にてアウトドア用のトースターに良く似た二段構造の焼き網を発見しました。まあ焼けないことは無い、という感じでした。でも、生ガス(気化して燃えなかったメチルアルコール)には要注意です。

 

引き続き、いろいろ試して楽しんでいきたいと思います。

 

まとめ記事

空き缶でアルコールストーブ(コンロ)自作のまとめ。

空き缶でアルコールストーブが作れる!と知って試しにサイドバーナータイプを作ってみたら、しっかり炎が出てちょっと感激。以来、あれこれ妄想を加えながら楽しく改良しています。何しろ材料が空き缶ですから、懐にもやさしくていいですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑