サビキ釣りで21cmのサバが釣れたよ。大きくなってきたね!でも半日粘って一匹+サッパ少々でしたが…。

公開日:  最終更新日:2019/08/22

SiSO-LAB☆釣り RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 6号でサバ21cm釣れたよ。

久しぶりに釣りに行ってきました(色々イベントがあっていけなかった…)。サバが21cmほどまで大きくなっていましたよ!まあ、サビキ釣りですが…相変わらずサビキ釣りからまだ別の釣法に行けてませんが、まあ、そこそこ釣れるので楽しいです。

RISEWAY(ライズウェイ) 白スキンサビキ 3枚組 6号、3枚で298円

釣りと言えば、釣りざお、リールに仕掛けですが、仕掛け代と意外とかかります。サビキ仕掛けなんかですと、1セット300円とかですが、これも、何回も使えるわけでもないですし、魚が掛かったときに暴れて絡んでしまい、使えなくなってしまうこともあります。

そんなわけで、「使える仕掛けで安いに越したことは無い」という事で使っているのが、amazon.co.jpで見つけた、、RISEWAY(ライズウェイ)の白スキンサビキです。この商品、3枚で298円ということで、1枚あたりで考えると、100均ショップで購入するより安いです。

今まで、4号と5号を使っていますが、サバに対しては結構いい感じに良い仕事をしてくれています。

RISEWAY 白スキンサビキでは18cmのサバが釣れました、写真には取れなかったのですが、絡みながら(ちょっと泣き)3匹のサ

バが一度に釣れた時はちょっと興奮でした。

しかも、3枚1セットというあたりがいい感じです。仕掛けって、1回の釣りに1つだけ持っていくわけではなく、トラブル(絡んでほどけなくなったとか、魚に切られたとか)のために複数持っていくのですが、3つというのはなかなか勝手の良い枚数です。

というわけで今回もエサ無しでサビキ釣りにチャレンジ

今までこの仕掛けで、コマセ(コマセかご)を使ったことは無く、いつも、3号のオモリをつけて使っています。それでもサバやサッパ、たまにアジが回遊してくると食いついてくれますので、仕掛けとしては良い出来だと思います。

まあ、回遊してきてくれるには、よく回遊している釣りポイントに行くか、他の皆さんがコマセで寄せているところにお邪魔させてもらうことになるわけですが…。

今回は、前回よりサバがサイズアップしているだろうということで、6号のRISEWAY(ライズウェイ) 白スキンサビキを持っていきました。
SiSO-LAB☆釣り RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 6号でサバ21cm釣れたよ。

コマセが無いと、ホントに装備がシンプルで軽装になります。一応、コマセが無いとどうしようもないかも、と思ったときのためにアミ姫は持って行っていますが、今のところ、ここの釣りポイントでコマセが原因で釣れないとおもったことが無いので使っていません…コマセを使っている人ばかり釣れて自分が釣れないとか。
SiSO-LAB☆釣り RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 6号でサバ21cm釣れたよ。コマセが無いとシンプル。

サクサクと準備して、仕掛けを投入すること5分、早速、1匹サバが釣れました。恐らく20cmオーバー(家に帰って測ってみたら21cmでした)です。これは幸先がいいなあと思ったのですが、その後、サッパが数匹(サバを釣る気満々だったので、サッパ、前半はリリースしてました)。

寂しく100均ストッカの中で一匹だけ氷水締めされているサバちゃん…。
SiSO-LAB☆釣り RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 6号でサバ21cm釣れたよ。寂しく1匹だけ氷水締めされているサバ。

結局、約3時間粘って、サバ1匹とサッパが5匹(うち3匹はリリース)という、残念な結果になりました。まあ、今日は、他の皆さんを見ても、サッパがちょっと釣れて、たまにサバ、といった感じでしたので、こんなもんと言えばこんなもんかも。
SiSO-LAB☆釣り RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 6号でサバ21cm釣れたよ。今日は釣れないな~。

もしかしたら、ここの釣り場、午前は早い時間じゃないと釣れないのかも。この釣りポイント、今までいつも午後に行っていたので、楽な時間帯ならば午後で潮時のよい日を選んで行った方がよいのかもしれません。こういう研究は大事ですよね。

いつも釣りに行くと、時間帯、干潮満潮の時間、天候などをメモッています。今回の釣りポイントで午前に行くのは初めてでしたが、午前だったら朝マズメあたりから釣るつもりで行った方がよいのかもしれません。

 

RISEWAY(ライズウェイ) 白スキンサビキ 3枚組 6号

今回は、前回釣れたサバが18cmで、さらに大きく育っているだろうと読んで、針は6号にしてみました。それはそれで正解だったと思うのですが、周りの皆さんと同じく、釣果振るわず、でした。なかなか釣りポイントの特長を掴むのは難しいです。

 

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.

常温保存でき、キャップで開け閉めのできる使い勝手の良いアミエビです。サビキ釣りでコマセかごに入れるのにいい感じです。持ち運びやすいですし、使い切る必要も無いので、お気楽釣りグッズの1つです。でも、以前より粘度が上がったような気がするのは気のせいかな…。

 

今日の一言二言三言

 

魚釣り 釣れるとうれしい 魚釣り

釣れないと ちょっとさみしい 魚釣り

 

ここ数回、この釣りポイントでは、そこそこの数(一応、家族4人のおかずになる程度)には釣っていたので、ちょっと寂しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. きら より:

    SISOさん、こんにちは。またまたお邪魔します。
    釣り楽しんでますね。
    秋に向かい魚たちも育ってきていますね。
    そろそろルアーも面白いかもしれません。
    この一言が書きたかっただけです。
    ちゃんとデータを取って釣りをしているのはSISOさんらしくて
    素晴らしいです。
    私はやろうと思っても「1回も」できないタイプです。

    • SiSO より:

      きらさん>
      コメント承認遅れてすいませんでした。
      ルアー、今のところ、小さなボラがたまたま引っかかったことしかないSiSOです。そろそろ、ルアー、やってみたいですね~。いつまでもサビキ釣りだけというのもさみしいですし、ルアーも、こっそりメーカー品?購入してみたりして、まだ使っていなかったりします。そろそろ使ってみようかなぁ…と思いつつ、全く釣れなかったときのことを考えると、怖くて勇気が出なくて…と繰り返しています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑