サビキ釣り(エサ無し)で18cmの小サバ8匹とその他。RISEWAY 白スキンサビキ 3枚組 5号、なかなか快調。

公開日: 

SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。

ここしばらく週末の天候がイマイチだったり、イベントがあったりで釣りに行っていなかったのですが、久しぶりにサビキ釣りに行ってきました。今回は、Amazonで3セット298円で売っているRISEWAYの白スキンサビキの5号を持っていきました。

釣り針のサイズ選定って、よくわかんないよね

釣り針って色々なサイズがありますが、サイズってどうやって決めたらいいんでしょうね???

前回(4週間ほど前かな)、RISEWAY 白スキンサビキ 4号を持って行ったのですが、大きい方だと16cmほどのサバがたくさん釣れたので、今回は、さらにサバも成長しているだろうということで、5号を持って行ってみました。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。

このサビキ釣り仕掛け、amazonで売っているサビキ釣りの仕掛けで、なんと、3セットで298円です。税込価格ですので、100均ショップで売っている仕掛け一式よりも安いことになります。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。

そんなわけで、あんまり釣れないかも、とか思いつつ使ってみたら、予想外によく釣れてびっくりでした。

今までは4号針を使っていたのですが、前回、ちょっとバレる(かかった魚が外れる)ことが何回かあったので、針が小さいのかな?と思って今回、5号にしてみました。

RISEWAY 白スキンサビキ、どっちが上かわからない…

前々から思っていたのですが、このRIZEWAYの白スキンサビキ、どっちが上かわかりません。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。どっちが上かわからない。

よくあるパターンでは、スナップ付きサルカンの付いている方がオモリを付けるというパターンが多いような気がしますが、このサビキ仕掛け、どっちも同じスナップ付きサルカンが付いています。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。どっちが上かわからない。

そんなわけで、なんとなくハリスの出方から(モトスからエダスがピョンっと出ているしなり具合といいますか)、パッケージ正面から見て右側をオモリ(あるいはサビキカゴ)側と思っています。実のところ、どうなんでしょう?
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。どっちが上かわからない。

まあ、どちらもスナップが付いているおかげで、仕掛けを組み上げて釣り竿に取り付けるのは簡単、少々風はありますが、サクサクっと組んで海に垂らしてみました。例によってエサ無しです。エサ無しと思うと、すごく気が楽になるので…。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。エサ無し、オモリだけ。

お、幸先いいですね、早速、豆サバが釣れましたよ!
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。まずは豆アジ。

でも、この後、アジは続かず、サバとサッパが釣れました。やっぱりサバは以前より一回り大きくなっています。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。

ちなみに今日の釣り竿は、プロトラストのプレステート3-420です。4.2m竿ですが仕舞寸法84cmなので、コンパクトで持ち運びに便利です。

釣れたサバは18cm、そろそろ唐揚げ一発調理は限界かな

今日の釣果です。小サバが8匹、サッパが8匹、豆アジが1匹でした。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。

サバ、大きくなってきました。測ってみたところ、18cmありました。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。小サバは18cm。

あと、アジ、サッパはだいたい11cmちょいぐらいでした。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。豆アジは11cmちょい。

というわけで魚を捌いていきます。調理は妻にお願いしていますが、釣ってきた魚は自分で捌いています。セリアで購入した両刃の小出刃包丁がなかなか使い易いです(ちょっと自分でチューニングしています)。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。捌くぞ~。100均の小出刃包丁、侮るべからず。

というわけで、意外にサッパに苦労しながら全部捌きました。これだけ小サバが釣れるとわかっていれば、サッパはリリースしたんですが…でも、サッパの唐揚げってのも小骨がいい食感に揚がってくれておいしいですよね。SiSO-Jr.2はサバよりサッパの方が好きです。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。捌いた。

妻が唐揚げにしてくれました。この日は午後から4時過ぎまで釣っていたのですが、おかずの一品になってくれたので、面目が立ったかなって感じです。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、サッパ、豆アジ。妻が唐揚げにしてくれました。

小サバも18cmぐらいになると頭からバキバキっと食べるのもつらいので、頭は落としてあります。中骨もだいぶ太くなってきたので、もうちょっと大きくなってきたら塩焼きにしようかな。
SiSO-LAB☆釣り。RISEWAY白スキン5号で小サバ釣り。結局、小サバ、18cmだと、中骨ボリボリ食べるのはギリギリかな。

 

RISEWAY(ライズウェイ) 白スキンサビキ 3枚組 5号

今回もエサ無し、オモリだけで小サバ(18cmぐらい)が8匹釣れました。周りがあまり釣れていない中での釣果、なかなか安くていいサビキ仕掛けだと思います。

 

今日の一言二言三言

 

釣りに行く たびに魚の 大きさが

大きくなって 季節を感じる

 

同じ釣りポイントに行くたびに魚が大きくなっていくと、ああ、季節は進んでいるんだなぁ、なんて思ったりします。最近は、SiSO-Jr.1が中学生になって、なかなか一緒に釣りに行ってくれなくなってきました。でも夏休みは一緒に行けたらいいなぁなんて思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑