山善の卓上扇風機 18cm、風量2段階切替 ホワイト YDS-E188(W)を購入&開封の儀的レビュー。卓上なのにAC100V用がちょっとうれしい。

公開日:  最終更新日:2019/07/04

SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。

なんだか暑くなったり涼しくなったり、微妙な気候が続く今日この頃ですが、ブログ書いたりしている部屋で使っていた小さな扇風機、昨年、片づける時に壊れてしまったので(樹脂の経年劣化)、新しいものを購入しました。

エアコンはあれど、やっぱり扇風機も欲しいな

部屋にはエアコンを設置しているのですが、ちょっと暑いぐらいの時は扇風機があると便利です。狭い部屋で一人で使うものなので、卓上タイプの小型の扇風機を探していました。

こだわったところは、以下の3点です。

  • 卓上タイプの扇風機である。
  • 家庭用コンセントから直接電源を取る。
  • 安い一般的な扇風機より安い。

先日、家庭用に一般サイズの扇風機を購入したのですが、これが税込2,600円程度でして、うーむ、これより安いのでAC100Vタイプって意外と少ないのかもしれません。

そんな中、ようやく見つけたのが、山善の卓上扇風機、YDS-E188(W)です。値段も安く、かわいいサイズです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。

山善の卓上扇風機、YDS-E188(W)、強さは2段階調整、首振り機構付き

というわけで、開封の儀的に、卓上扇風機 YDS-E188(W)を開けてみます。まずはパッケージから堪能してみたいと思います。本体が小さいので箱も小さくてかわいいです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。外箱。

メッシュガード付き(いや、無い扇風機ってあります???)、風量は2段階調節、首振り機能付きで羽根径は18cmとなっています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。外箱。

なんか、箱の後ろ側のイラストが、ファイルフォルダにマグカップなどが描かれており、如何にも卓上で使っている感があって楽しいです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。外箱。

箱を空けると取扱説明書兼保証書が出てきました。小さいのかな?と思ったら…。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。取扱説明書&保証書。

見えている部分が小さいだけで、結構、大きいものでした。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。取扱説明書&保証書。

最後のページは保証書になっています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。取扱説明書&保証書。

AC100Vで50Hz地域と60Hz地域では風速に結構な差が…

取扱説明書には、注意事項や使い方以外にも、消費電力や風速が書いてあるのですが、これが、電源50Hz地域と60Hz地域(有名どころでは、静岡県の富士川の東と西。東が50Hz、西が60Hz)でだいぶ違うんだなぁと…。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。電源50Hzと60Hzの違い。

消費電力は50Hz地域では24W、60Hz地域では22Wということで、9%ほどの差なのですが、風速になると、50Hz地域では130m/min、60Hz地域では98m/minということで、30%以上の差になります。風量の差も25%程度となりますので、もし、電気代が同じならなんだか50Hz地域はお得に送風、60Hz地域って損?なのでしょうかね…。

梱包、丁寧?メッシュガード保護のため、深いお皿状のダンボール

さてさて、梱包の方ですが、メッシュガード保護のための梱包が面白いです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。開封。

メッシュガードを保護するためか、深底のお皿上になったダンボールが使われています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。開封。

これがなかなか凝った造りになっています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。開封。

表側メッシュはスチール製、後ろは樹脂製、設計上の標準使用期間は4年

というわけで、ビニール袋を取り除いてご対面です。これからしばらくよろしくね。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。開封。

メッシュガードは触った感じではスチールなどの金属製のようです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。メッシュガードはスチール製。

試しに磁石をくっつけてみたところ、しっかりくっつきましたので、スチール製でしょう。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。メッシュガードはスチール製。

後ろ側は樹脂製です。取手が付いており、持ち運び、移動しやすいようになっています。なかなか気が利いています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。後ろ側は樹脂製。

設計上の標準使用期間は4年となっています。別途、取扱説明書に想定使用時間が書いてあるのであくまで参考値ですが、メジャーメーカーの高級な扇風機になると、12年なんて言うものもあります。まあ、卓上なのでこんなもんでしょう。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。設計上の標準使用期間は4年。

AC100V仕様がうれしいね!

この扇風機はAC100V仕様になっています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。ダイレクトにAC100V。

卓上扇風機と言うと、USB給電だったり、ACアダプタが付いているものもありますが、ストレートにAC100Vなのがうれしいですね!
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。ダイレクトにAC100V。

コードの長さは1.6m以上ありそうです。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。ダイレクトにAC100V。

ちなみに扇風機の高さは約34cmでした。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。高さは約35cm。

縦方向の可動も可能。首振りはできるが好きな向きには変更できず

この扇風機は、縦方向にも角度調整可能です。横に角度固定用のつまみが付いていますが、これを緩めておいても、カチっと止まる場所が3か所あり、あまり意味のある調整つまみとは言えない気がしますが、取扱説明書に、ちゃんと固定するように、と書いてあります。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。調整ツマミと言うか調整固定ツマミ。

縦方向の角度を変更するには、調整つまみを緩めておいて、カチッカチッと手で動かします。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。上下方向にも調整できるよ。

横方向については、首振り機能はあるものの、首振り角度の中心を変更することはできないようです。一般サイズの扇風機だと、横方向もカチカチと動かせたりしますよね。以前使っていた卓上扇風機もそうでしたが、このサイズになると、そういった機能は無いようです。

風量は「0-2-1」の2段階

なんとなく不思議なのが、風量強弱の順番です。「強/弱」ではなく「2-1」と書かれているのですが、スイッチオフからまずは強い方、そして弱い方となっています。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。風量は強弱が選べる。

風力的にはまああまり良い表現方法も思いつかなかったので、とりあえず、付箋紙を張り付けてみましたが、付箋紙は吹っ飛んでしまいましたので手で押さえてみました。付箋紙の角度で想像してください。まずは「2」です。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。風量のイメージ。

そして「1」の方です。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。風量のイメージ。

 

まあ、これから4年ほどの付き合い(壊れなかったら多分もっと使うと思いますけど)になりますが、元気よくがんばってくださいね。
SiSO-LAB☆山善 卓上扇風機 YDS-E188。壊れませんように。

 

山善 扇風機 18cm 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイト YDS-E188(W)

小ぶりな扇風機で、一人でゴソゴソやっている時に座椅子の横に置いておくのにちょうどいい扇風機です。

 

今日の一言二言三言

 

エアコンの ひんやり感も いいけれど

扇風機からの 風もなかなか

 

エアコンでひんやりするのもいいですけど、エアコン入れるほどでも無いかな、と言うときとか、エアコンで冷えてくるまでの間つなぎにもちょっとあると便利な卓上扇風機です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑