ブラックサンダーX発売!チョコがリッチで値段もちょっとリッチです。カロリーもついでに…。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


SISOが大好きなブラックサンダーで有名な有楽製菓から、新作「ブラックサンダー X」が発売されたので、早速、購入してみました。セブンイレブンにて発見しました。値段はちょっと高めの84円(税込)です。



■おいしさ もっと(?) イナズマ級!


さてさて、気を取り直して食レポです。「チョコとナッツと雷神のコラボレーション おいしさ もっとも イナズマ級!」というキャッチフレーズが入っています。このあたり、駄菓子らくして素敵なのですが、いきなり突っ込ませていただきます。


 


「おいしさ もっと イナズマ級!」


 


って、どういう意味???「もっと」じゃなくて「もっとも」というところが…。一瞬、意味がわからなかったのですが、ひょっとしたら「Big→Biggest」等の「最上級」なのかもしれないですね。要するに、


 


すんごいイナズマ級!


 


みたいな。


さて、「おいしさイナズマ級!」のブラックサンダーと並べてみました。ブラックサンダーと比べてブラックサンダーXはパッケージ、中身ともに長くなっています。



それでは、まずはスペック比較から行ってみたいと思います。


 


■ブラックサンダーXとブラックサンダーのスペック比較


大きい分、カロリー高いのかな?なんて思いますが、パッケージの裏をみたら「215kcal」でした。


「ブラックサンダー」と比較すると、重さは「22g→38g」、カロリーは「115kcal→215kcal」になっていますね。重さは約1.7倍でも、なんとカロリーは1.9倍です。あと、ナトリウムはどちらも71mgというのが興味深いです(塩ですか?これ)。



 


実際に計量してみました。記載に偽りはありません。マクドナルドのポテトは、かなり重量が甘いらしいというウワサがありますが、あれって本当なんでしょうか???



 


■ブラックサンダーXの値段が高い秘密の理由を推理


ブラックサンダーの約1.7倍の重さですが、値段は約2.7倍!なのです。さて、それだけの価値が「ブラックサンダーX」にあるのでしょうか?というわけで、袋を開けて本体の写真です。



 


写真からわかりますように、チョコレートの量がだいぶ違うようです。「ブラックサンダーX」の方は、表面がきれいにチョコレートでコーティングされているように見え、「ブラックサンダー」の方は、クッキーの表面状態がわかります。



 


つまり、「ブラックサンダーX」は、単純に「ブラックサンダー」をサイズアップしたものではなく、「白いブラックサンダー」のように、チョコレートの量を増やしていると思われます。また、長さは約1.4倍ですが、重さが約1.7倍になっていることから、より比重の高いもの=チョコレート(と想像)が、サイズアップ率以上に増やされていることが推測されます。


次に断面です。先の「チョコレートがサイズアップ率以上に増量されている」と言う推測が証明される結果となりました。


こちらは「ブラックサンダーX」です。



 


続いて「ブラックサンダー」です。



 


断面からチョコレートのコーティングの厚みが異なっていることがわかります。


スペック比較のサマリとしては以下のようになります。ブラックサンダーXは、



  • ブラックサンダーと比較して値段は約2.7倍

  • ブラックサンダーと比較して長さは約1.4倍

  • ブラックサンダーと比較して重さは約1.7倍

  • ブラックサンダーと比較してカロリーは約1.9倍

ということになります。


 


■長々と比較しましたが食べてみた感想


えー、長々と比較してきましたが(写真撮影しているうちに、チョコが軟らかくなってきてしまいました)、食べてみました。


 


お、チョコの存在感がしっかりある!


 


というのがファーストインプレッションです。なんか、チョコの味がブラックサンダーと違います。量の違いだけではないような気がします。味がですね、ちょっと高級な気がするのです。味わい豊かと言うか、香りがあるといいますか。ちょっと原材料名を比較してみました。


まずはブラックサンダーXです。



 


続いてブラックサンダーです。



 


気になったのが、「ブラックサンダーX」には、「準チョコレート、チョコチップ」が書かれていますが、「ブラックサンダー」にはそれがありません。記憶では「原材料名」、使われている量が多い順に記述するようなものだったと思います。でも、この手の物はあまり詳しくないので、これ以上突っ込めません。


有楽製菓株式会社のホームページで、いろいろと製品に関する情報が載っているので、また、このあたりの情報が上がってくるとうれしいですね。


そんなわけで、「ブラックサンダー」より確かにリッチな「ブラックサンダーX」でして、


今日はいつもより疲れてるかなー、


とか、


いつもよりまったりしたいなー、


など、いつもより少しだけ、リッチな時間を過ごす時のお供に良いかと思います。


 


現在、中京・関西地区のセブンイレブンにて販売されていますが、7月中旬までに関東など他の地区でも発売される予定とのことです。有楽製菓は楽天にオフィシャルなショップがあります。本エントリ作成時、まだ取り扱っていないようですが、いずれ取り扱われるのではないかと思います。



 でも、個人的には、「白いブラックサンダー」の方が美味しいし、安くていいと思います。あれも、「北海道バージョン」があるらしいので、食べてみたいです。「白いブラックサンダー」は、楽天の有楽製菓ショップで限定販売されています(北海道版だけは北海道の店頭で販売されているらしいです)。




関連エントリ

































 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑