ダッチオーブンコンボクッカーでパンを焼くぜ!その1~いろいろ試してレシピ調査。まずはうれしはずかし失敗レポート。

公開日:  最終更新日:2016/08/17

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


現在、2,800円台から2,700円付近までさらにディスカウント中のキャプテンスタッグ・ダッチオーブンコンボクッカー25cmです(アマゾン)が、たぶん夏シーズンに売り切りたいってことでしょうか?今日はパンを焼いてみました。でも、実は、思ったとおりのパンにたどり着くまで、何回かレシピを変えてチャレンジしていまして…まずはうれしはずかしの失敗レポートからお送りします。


 


■ダッチオーブンコンボクッカーでパンは焼けるの?



きっと「オーブン」って言うぐらいだから、パン、焼けるんじゃないのかな?と思って探してみたら、書籍やネットでもレシピが出てきました。キッチンでコンボクッカーを使う場合、弱火でジワジワ焼いていくようです。また、パンの上側には焦げ目が付かないので、焦げ目をつけたい場合はひっくり返して焼くとのこと。コンボクッカーの場合、ひっくり返してもそのままスキレットとして使えるので、便利そうですね!


そんなわけで、アンパンみたいに、全体が綺麗にこんがり…とはまた違った感じになります。


それはそれで無骨でよろしいんじゃないの?と早速、試してみました…とやり始めたのが8月の話。結局、もうちょっとこんなパンが、なんてやっていたら、レシピを変更しながら5回目にしてようやくSISOが期待するところのパンが焼けました。


成功レシピは次エントリで書きますが、まずはSISO成長の記録と言うことで、今回は試行錯誤中の話で楽しんでください。


 


■パン焼き1回目


テストと言うことで強力粉100gです。水は70g、砂糖小2、塩小1/3、ドライイースト3gでスタート。手作りパンは初めてということで、慎重にやったつもりなのですが、ベンチタイムを忘れたのと、どうも二次発酵がうまく膨らみません。



 


焼いてみたものの、なんとなくテンションの上がらない外観(まあ、量が少ないのでしょうがないんですが)、パンはもっちりしていて美味しいのですが、冷めるとかなり重くて、しっとり重たいフランスパンって感じになりました。弱火で15分程焼いたのですが、下側がクッキーみたいに固くなりすぎてしまいました。



 


■パン焼き2回目


1回目と同じレシピですが、ドライイーストとぬるま湯、砂糖を先に混ぜてから強力粉と混ぜ、ベンチタイムをちゃんと取って二次発酵に挑んだところ、結構膨らみました。前回、外観がイマイチだったので今度は巻いてみました。でも、なんかたるんだ膨らみ方で、ポン!と膨らんだというよりは、楽に横方向にダレダレ~っと膨らんだ感じです。



 


焼いてみると、ひっくり返したときにペコンとつぶれて結局、またモチモチっとヘヴィーな、焼きたては美味しいけど冷めると重たいフランスパンらしきもの、になってしまいました。後に、つぶれる原因は他にもあることがわかったのですが、上火無しなのでコンボクッカー上部に水蒸気がこもりやすく、それを時々飛ばしてあげないと、パンの上の方がなかなか固くならないようです。これに気がついたのは実は4回目のときですが…。



 


■パン焼き3回目


あの発酵時のダレぐあいは、きっとドライイーストのせいだということで、新しいドライイーストを買ってきました。というのも、今まで使っていたドライイースト、妻の使いかけで、かなり保管状態が悪かったのです。そんなわけで、保管に気を使わなくてもいいよう、ちょっと高かったですが、3g毎にパッキングされているものを購入してきました。


ガンガン使うにはコスパが悪いですが、たまにパンを焼く程度なら、この方がドライイーストの状態が長期に保たれるため、いつでも開封時の状態で使えます。そんなわけで一次発酵させてみたら、「おお、生地が立っている!」と思えるほどの高さ。今までのダラ~っとした感じとはまったく違います。



 


焼いてみるとこれまたいい感じです。味わいはとてもシンプル。恐らく、強力粉だけでパンを焼くのであれば、だいたいこんな感じのものでしょう。でも、SISO的にはだいたい納得したので、次なるステージへ向かうため、ここでレシピを変更することにしました。



 


■パン焼き4回目


今度は、強力粉100gに、牛乳70gとバターがなかったのでマーガリンを10g入れてみました。他には砂糖小2、塩小1/3は変わらず。牛乳を使ったのは、どうも、牛乳の方がよく膨らむらしいから、ということです。マーガリンを入れてみたのは、「食パンみたいな食感にしたかったらバター入れないとおいしくないでしょ」と周りから言われたので…。二次発酵はかなりいい感じで、しっかり縦横に膨らんでくれました。



 


焼いていたら、あれ?今度は背が低くなってしまいました。いろいろ考えてみた結果、コンボクッカー内部に溜まった水蒸気が問題かなぁ?ということに。結論は先に書きましたが、キッチンで調理してる都合上、上火を使っていないので、どうしても、上部に溜まった水蒸気が抜けないので、パンの上の方がやわらかくなっちゃうのかな?と思われます。時々、フタを開けて内側を拭いてあげるぐらいでよさそうです。気になるパンの味ですが、最後、つぶれてしまった分、重さが出てしまいましたが、いい感じでした。



 


無骨な味わいでよければ、牛乳じゃなくても結構膨らみそうです。でも、美味しかったですし、少しでも膨らんでくれたほうがそれっぽいと思いますので、本番?は牛乳を使うレシピで焼いてみようかと思います。


 


 











キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブンコンボクッカー25cm M-5534 – amazon.co.jp

本エントリで紹介している商品です。シーズニングが必要ですが値段も安めです。2013/06/29作成時の情報ですが、なぜか2週間ほど前から一気に値段が下がっていて、3千円切っています(送料込み)。
他には、以下のものを購入しています。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン ロストル 25cm用 M-5547 – amazon.co.jp
パール金属 デリッシュ ササラ <小> C-1647 – amazon.co.jp<小> C-1647
(本当は「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン用ササラ M-5549 – amazon.co.jp」の方が安かったのですが、たまたま在庫切れで上記のものを購入。性能的には差は無いと思います。メーカー一緒だし。)

LODGE(ロッジ) NEWロジックコンボクッカー LCC3 – amazon.co.jp

定番らしい?ロッジ社のダッチオーブン・コンボクッカーです。シーズニング済みです。 やっぱり高くても有名どころが堅いかな?とか、シーズニングが大変そう、という場合は、こっちが良いかと。


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑