謎肉たくさん入ってガッツリ大満足! カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ。(実はエビ無しでうれしい…)

公開日: 

SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

カップヌードルに入っている四角いフリーズドライの調理肉、なんだか超ジャンク?な味がしますよね!ネットでは謎肉と呼ばれているそうですが、なんと謎肉を10倍入れたカップヌードルビッグが45周年の感謝の気持ちということで発売されたので、早速、購入してみました。

カップヌードルの45周年って何の45周年?

「わーい、45周年!おめでと~!」と思いつつ、何の45周年なのかなと調べてみたら、カップヌードルは1971年9月18日に誕生、2016年の今年は45周年とのことでした。

さらに2016年の3月、なんと世界における「カップヌードル」ブランドで累計販売食数が400億食を突破したとのことです。すごいですね~。

というわけで、「カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 」、早速買って来ました!
cupnoodle-big-nazo-niku-sai-01

エビ無し「カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ」

SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ
カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ | 日清食品グループ

日清のホームページのよればこの謎肉、「味付豚ミンチ」と呼ばれる食材のようで、名前から、味付け調理した豚肉のミンチをフリーズドライにしたものようです。

がっつりと食事を楽しみたい場合、普通のカップヌードルでは「あら?味付豚ミンチ、もう無いの?」という程度しか入っていません。今回、45週年記念で発売された「カップヌードル ビッグ 謎肉祭 肉盛ペッパーしょうゆ、カップヌードルビッグの10倍の味付豚ミンチが入っているとのこと!

ちなみに「カップヌードル」や「カップヌードルビッグ」(オリジナルと言いますか)にはエビが入っていますが、「肉盛りペッパーしょうゆ」にはエビが入っていません。実はSiSO、エビが食べれない(アレルギーでなぜか21世紀になってから食べれません。好きなのに…)ので、ちょっとうれしいかも。

あ、全国のエビ入りのカップヌードルファンのみなさん、ごめんなさい。

「謎肉」は「味付豚ミンチ」なのか「ダイスミンチ」なのか?

「カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 」の商品紹介では「謎肉」は「味付豚ミンチ」と書かれていますが、実は、カップヌードルの商品紹介では「ダイスミンチ」と書かれています。

SiSO-LAB☆カップヌードル
カップヌードル | 日清食品グループ

改めて商品紹介を読んでみると、こちらも「ペッパーを利かせたコクのあるオリジナルしょうゆスープ」とあります。そんなわけで、カップヌードルビッグ肉盛りペッパーしょうゆは、通常版にもう少しペッパーを利かせた味なのかもしれません。

本記事では、「味付豚ミンチ」で記載しています。

味付豚ミンチが40個分ぐらい!?

サイズは普通のカップヌードルビッグです。パッケージデザインは「謎肉祭」というだけあって、お祭り風の華やかなデザインになっています。力を抜いて読むと「謝肉祭」と見えるあたりが洒落なんでしょうか。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

それでは開けてみます。底にフタを固定するためのシールが貼られているのは、普通のカップヌードルと変わりはありません。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

おお、すごい!大量に味付豚ミンチが入っていますよ~。これ、別の料理に使えそうなぐらい入っています。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

ふーむ、おいしそうだな…、うまい!
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

いやいや、そのまま食べたら無くなっちゃうので我慢我慢。味付豚ミンチを取り出してみました。多分、全部、味付豚ミンチだと思います。しっかり形のあるものだけで30個以上あります。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

それではお湯をジャ~っと入れて調理します。こんなに味付豚ミンチが食べれるなんて楽しみだな~。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

調理時間は普通に3分です。他のカップヌードルと変わりはありません。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

カラフルさは無いけど、肉々しい力強さ

お、すごいなぁ。肉肉肉~っとインパクト大です。普通のカップヌードルだと、卵とエビでカラフルな色合いになりますが、ネギと味付豚ミンチでガツーン!という感じです。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

ドライのまま食べる味付豚ミンチもおいしいですが、やっぱりお湯でちゃんと戻した味付豚ミンチの方が、口の中でしっかりまんべんなく味が広がっておいしいです。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

それでは麺もいただきます。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

味付豚ミンチをいただきます。うーん、肉々しいです。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

再び麺をいただきます。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

まだまだ味付豚ミンチ、しっかり入っています。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

は~、なんだか幸せです。味付豚ミンチ、尽きることを知りません。
SiSO-LAB☆カップヌードルビッグ謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

これだけたくさん謎肉(豚肉)を食べていると、なんとなく細切れになったチャーシューを食べているような気になってきました。

カップヌードルの麺は割と細めだと思いますが、麺も普通のカップヌードルの65gに対してビッグは85gということで3割多いです。さすがに写真を撮りながら食べていたら、ふにゃふにゃになってきてしまいました。

あ~、満足満足。

 

今日の一言二言三言

 

謎肉は ジャンクフードの 極みかな

 

たまたま発売日が出張だったので、出張移動中のコンビニ(ファミリーマート)で購入し、ホテルで晩酌のお相手としていただきました。肉々しいジャンク感が半端なくて素敵です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑