厚さ35mm☆ふわふわで分厚いホットケーキ、コンボクッカーで手間要らずの簡単レシピ!

公開日:  最終更新日:2016/08/17

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

コンボクッカーでホットケーキ焼き上がり!の図。SISO-Jr.1は左利き、SISO-Jr.2は右利きなのです。


夏が終わって値段が上がるかと思っていたキャプテンスタッグのダッチオーブン・コンボクッカーですが、相変わらず安いままです。手軽に美味しく調理できるので、なんだかんだと毎週使っていますが、先週末は、前からやってみたかった「分厚いホットケーキ」を焼いてみました。これが、全然手間がかからなくて、簡単に美味しくできました。


 


■キャプテンスタッグのダッチオーブンコンボクッカーとは?


ダッチオーブンとは、アウトドアでよく使われる鋳鉄製の鉄鍋(プレスもあるようです)で、重たいのですが熱の分散具合がとてもよくて蓄熱性も高いのが特徴の調理器具です。ダッチオーブンの中でも、片手鍋の形をしていて、フタがスキレット(フライパン)になるタイプのものがコンボクッカーです。



 


有名所では、ロッジというアメリカのメーカーですが、日本でも何社か販売しています。SISOが購入したのは、その中でも特に安かったキャプテンスタッグ(パール金属株式会社)のものです。中国生産品なのでどうかな?と思いつつ、4,000円ぐらいで流通していたのが、ふと、amazon.co.jpにて3,000円切った時に、吸い込まれるように購入しまいました(現在、さらに下がって2,700円ぐらいです)。


テフロン加工のフライパンなどと比べると、最初にシーズニングしたり、調理後は火にかけて乾燥させてオイル塗ったりと、ちょっと手間がかかるといえばかかります。しかし、熱をジワっとまわせたり、逆に、コーティング系フライパンではありえない温度で調理して肉の表面をビシっとしめたりできます。そんなわけで、すべてこれで調理、とはならないにしても、ちょくちょく使いたくなる一品です。



キャプテンスタッグ・ダッチオーブンコンボクッカーの手入れや使い方、キッチンでの料理レシピなどのまとめ


 


■厚さ35mm☆ふわふわで分厚いホットケーキの作り方


ホットケーキ、どうやったら厚くふんわりと焼けるか?ってのはかなり関心度が高いようですが、コンボクッカーを使えば一気に2~3人分のホットケーキを、手間要らずのほぼ放置調理で焼くことができます。


レシピは普通です。あ、我が家では、ふくらみとフワフワ具合がよくなるので、マヨネーズを入れています。ホットケーキミックス100gあたり大さじ1(15g程)です。原理的に考えて、多分、バターやマーガリンでも同じ効果があります。キューピーのホームページで知ってやってみたのですが、我が家のマヨネーズは、ほとんど味の素です(:-P)。酸味が違うんですよね。


●材料




    • ホットケーキミックス…200g

    • 牛乳…140cc

    • 卵…1個(Mサイズ、約50g)

    • マヨネーズ…大さじ2

 


●作り方


牛乳、卵、マヨネーズを混ぜます。しっかり混ぜてください。しっかり混ぜた後にホットケーキミックスを入れて、そっと混ぜます。ホットケーキミックスは、しっかり混ぜると生地に粘りが出て膨らまなくなってしまうのでさっくりと…マヨネーズは、この粘りを抑制するようです。


コンボクッカーをプレヒート(スキレット、ポットともに)して油返しをし、ちょっと温度を下げてから(ごく弱火にして1分ぐらい)生地を投入します。「投入」だけに、滝から水が流れ落ちるがごとく、高い位置から流し込んでください。子供の前でやるとウケます。


あとはフタをして15~20分ほど焼きます。火加減は、ごく弱火です。でも、コンロによって火加減は違いますので、とりあえず最も弱くしておいて、生地上側の状態を見て時間は調整してください。



 


普通にフライパンで焼くときは、生地上側がかなり半熟状態でひっくり返します(その方がもう一段膨らんでくれるので)が、コンボクッカーの場合は、少し固くなってきてからの方がうまく行くように思います。生地表面にプツプツと穴ができた状態からさらに少し水分が飛んで、指で触ってもベタ付かないぐらいです。このあたりはまだ研究の余地ありっぽいです。


ここで再びフタをしてコンボクッカー全体をひっくり返します。



 


ポットを外すと、いい感じに焼けています。このままスキレットの方で5分ほど焼きます。



 


できあがり!切り分けて召し上がってください。一度に数人分焼けますので、家族で食べるときも熱々を一緒に食べることができます。



 


※2013/10/21 23:47追記…楽天レシピに登録しました!



35mm☆厚いホットケーキ、コンボクッカーで超簡単 by SISO.|簡単作り方/料理検索の楽天レシピ
ごくごく普通のホットケーキの材料でもダッチオーブン・コンボクッカーなら分厚いホットケーキが焼けます!放置調理で多人数分一度に焼けるので、朝の忙しい時間でもOK!


 


 


■今日の一言二言三言


 


鉄鍋で ホットケーキは 手間要らず


調理中も 会話が弾むね!


 


料理中、結構あれこれ考えたり加減を見ていたりすることが多いので、なかなか「弾む会話」ってレベルの会話がむずかしいことが多かったりします。連続で何枚もホットケーキを焼いていたりすると特に…。でも、コンボクッカーでホットケーキを焼くのであれば、朝のバタバタしているときでも楽々です。しかも、一度に数人分焼けるので、フライパンのように何度も調理をする必要が無く、これまた楽チンです。


 


 











キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブンコンボクッカー25cm M-5534 – amazon.co.jp

本エントリで紹介している商品です。シーズニングが必要ですが値段も安めです。2013/06/29作成時の情報ですが、なぜか2週間ほど前から一気に値段が下がっていて、3千円切っています(送料込み)。
他には、以下のものを購入しています。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン ロストル 25cm用 M-5547 – amazon.co.jp
パール金属 デリッシュ ササラ <小> C-1647 – amazon.co.jp<小> C-1647
(本当は「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン用ササラ M-5549 – amazon.co.jp」の方が安かったのですが、たまたま在庫切れで上記のものを購入。性能的には差は無いと思います。メーカー一緒だし。)

LODGE(ロッジ) NEWロジックコンボクッカー LCC3 – amazon.co.jp

定番らしい?ロッジ社のダッチオーブン・コンボクッカーです。シーズニング済みです。 やっぱり高くても有名どころが堅いかな?とか、シーズニングが大変そう、という場合は、こっちが良いかと。


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑