スマートで有意義な朝活のために、まずは白湯を飲んでデトックスをしよう。そしてお気に入りの珈琲を飲もう。

公開日:  最終更新日:2022/02/09

朝のルーティン。まずは白湯でデトックス、白湯を飲みながら珈琲豆を挽く準備をしたりします。珈琲豆を挽く時は歩きながらするのがポイントです。そしてあとはじっくり手軽に湯沸かしポットで珈琲を淹れて、朝活のひと時を楽しみます。

白湯によるデトックス効果。たった一杯の白湯で人生が変わる

白湯を朝一番に飲むことは、いいことだらけなので、ぜひおすすめしたいです。まあ、ネットで調べてもらえればわかりますが、いいことは書かれていても悪いことは1つも書かれていません。

飲み方はあわてないで。慌てるとお腹がびっくりしますよ。

効果についてざっと上げるとすれば、以下のようなことでしょう。

  • 白湯には血液を温めて動脈や毛細血管を広げ、血液の流れをよくする
  • 血流がよくなることで、デトックス効果が高まり、体内の老廃物が排出されやすくなる
  • その結果、肌の新陳代謝が促進され、肌トラブルの解消にもつながる

どうでしょう?朝一番、あった一杯の白湯を飲むだけです。身体を起こす役目もありますし、効果対手間を考えたらどうでしょうか?こんなに素晴らしいことがあるんです。有用な朝活のためにもピッタリだと思いませんか?

朝活、まずは珈琲を淹れる前にパソコンの前にでも座って、15分歩かけて白湯を飲み、今日の朝活は何を使用かな、とか、昨日、考えたことを整理するとか、いいんじゃないかな?

あとは好きな珈琲を楽しむ、でも珈琲豆を挽く時は歩きながら創造的アイデア創出

SiSOは、コーヒーミルとしてはポーレックスを使っています。しかも初代型なので、かなり長く使っているのは想像して頂けるでしょう。

このコーヒーミル、気にっているところだらけなのですが(後期型だともっと良かったのですが)、創造的アイデアを創出することができるからです。


そもそも、形状からしてテーブルの上に置いて使うような形状になっていません。だから本体を左手で握り、右手でハンドルを回すことになります。ただ、ぼけーっと回してもいいのですが、もったいなくありません?

そこで、部屋の中を歩きながら珈琲豆を挽くのです。

なぜ歩き回るか?ですが、先人の知恵を拝借し、創造的アイデアを得るためです。人生は長くても100年、3分だって有意義に時間を使いたいです。ただボケっとコーヒーミルのハンドルを回しているなんて、もったいないと思いませんか?

かのAppleのスティーブ・ジョブズ、そしてFacebookのマーク・ザッカーバーグは、歩きながら創造的なアイデアを出し、挙句の果てには、ミーティングまで歩きながら行ったことは有名な話です。


アイデアをいろいろと創出しながら、有意義な3分間を過ごしたのち、手軽に湯沸かしポットでお湯を注ぎます。この湯沸かしポット、3リットルタイプなのですが、カップにドリッパーを乗せる、注ぎ口がとちょうどいい高さになります。集中力と時間の無駄を排除してくれます。

お湯を注ぎながらiPhoneでツイッターをチェックをするも良し、先ほど出てきた創造的なアイデアのことをまとめるも良しです。

こういった観点で湯沸かしポットを選ぶのも、有意義な人生を送る秘訣の一つです。

 

 

今日の一言二言三言

久し振りにBlogを書きますね。Twitterいじっていたら、だんだん元気力が戻ってきました。それでは三言ほど。

 

白湯で朝一の身体をデトックスしてすっきりしよう

珈琲豆を挽くときは歩き回って創造的なアイデアを出そう

珈琲を淹れる時は手軽に湯沸かしポットを使い、アイデアまとめの時間にしよう

 

君に素晴らしいクリエイティブな時間が少しでも訪れますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PAGE TOP ↑