大人の科学マガジン・ミニエレキギターを作ってみた。おもちゃとか子供と遊ぶにはちょうどいい感じ。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

現在はサックスばっかり吹いていますが、以前はギターも弾いていました。今でもアコースティックギターが押入れの中にしまってあるのですが、そこそこ高価なので小さな子供がいるところでは出しにくかったりします。そんなわけでしばらく前は3,000円のウクレレで遊んでいたのですが、それが壊れてしまったので、以前から気になっていた、大人と科学マガジンのミニエレキを購入してみました。


 


■製作時間は約1時間


大人の科学マガジンシリーズを何度か購入されている方はご存知かと思いますが、あくまでもエレキギターが付録であって、メインではありません…というあたりが妙に笑えます。もう、食玩状態(おまけオモチャのほうがどう見ても高いようなお菓子のこと)です。



 


■ペグにナットを入れるときはナット単品で。



 


組み立ては、1番のドライバー、ハサミなどでOKです。お手軽です。あ、あと、単3電池2本必要です。説明書もわかりやすく、スイスイと組み立てることができます。


 


ペグ(ギター本体のお尻側についている)にナットを通すときは、説明書どおりにやると失敗してネジ山をつぶしやすいです。ネジを少し多めに本体から出してツマミを通し、この状態でナットだけを通す方が失敗しません。ナットを通すときは、ネジに対して垂直になるよう、また、軽くまわせることを確認しながら入れてください。



 


うむ。だいぶできてきました。



 


ピックアップですが、180回巻くそうです。途中までは数えていましたが、わからなくなってしまいました。妙に興奮してしまうのは、ギター小僧だった経験からでしょうか?このあたり、大人の科学マガジンのいいところです。



 


ピックアップを巻くときの注意ですが、とにかく、ワイヤーをよじらないように注意しましょう。この手の細いワイヤーは、よじった状態で強く引っ張ると、簡単に切れてしまいます。もし、よじれができてしまったら、よ~く見てそっと戻しましょう。



 


というわけで完成~!!



 


■ミニエレキ、オモチャとしてはおもしろいな。


遊んでみた感想ですが、子供と一緒に遊ぶオモチャとしては十分使えます。音質がスピーカーから出る音はディストーションかかりまくりの音が出ますが、ジャックを通してアンプに接続すると普通の音が出るそうです(まだやっていな)。


内臓アンプについては、ちょっと改造できないかな?と検討中です。ディストーションがかかるのはいいのですが、かなり歪んでいてコードを弾くと聞き取りにくいのです。もう少し、歪みが少ないといいと思います。


弾き心地ですが、ギター経験がないとつらいかも。初心者向けではなく、ギターやっている人がオモチャとして、或いは、製作工程の経験として作るものかと思います。これで練習するのは無理でしょう。あくまでオモチャとして遊ぶべきかと。重量も軽く、また、弦の端がネック内に入る構造になっているので、子供に触らせても安全そうです。


よく言われている「チューニングがすぐに狂う、安定しない!」という話ですが、構造的にチューニングが安定し辛い部分が何箇所かあります。本体材質はプラスチックで、正直、強度不足。また、ネック長が短い上にギターと同じチューニングになっているので、弦のテンションそのものが弱いため、これまた不安定の要因になっています。ただ、弦が徐々に型付くことにより(例えば、ヘッドで弦が折り返すのですが、テンションが低いため完全にネックに沿っていない)良くなってくるのではないかと思われます。


それでも、家で遊ぶ程度には構わないかな。ちょくちょくチューニングしなおせばいいだけですし、弦が新品だと伸びがあって狂いやすいというのもあるので、使っているうちにだんだんズレが小さくなってくると思います。また、本体をにぎるだけでもチューニングがよれてしまうのですが(剛性不足で)、これも、持ち方に慣れてくるとある程度ましになってきます。


さて…一番最初に弾いてみた曲は、RCサクセションの「雨上がりの夜空に」です。なんか、ミニエレキのディストーションがかった音ってのが、どうもあの曲のギターを思い出してしまいまして。なんか懐かしいな。


 






大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook) – amazon.co.jp

子供と遊ぶにはいい感じです。でも、内臓アンプ、もうちょっとディストーションレベルを下げたいのと、音量、もう少し欲しいですね。

 


 


 


■今日の一言二言三言


 


どうしてか ツバ付きネジが あまったよ


なんだか不安 大丈夫かな?


 



 


なんか、余りました。どっかで忘れたかな???入っているものの説明に、ネジの本数まで書いてなかったので、本当に余ったのか、どこか取り付け忘れたのかは不明です。まあ、そのうち何か改造するときにバラすこともあるかと思いますので、そのときにでもチェックしてみようと思います。


 


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. papermoon より:

    今年のミヤケ楽器ミュージックスクールコンサートの参加賞、ウクレレだったよ(^^;
    弾いてみようかと思ったけど、タンスの肥やしになりそうな予感(笑)

  2. SiSO より:

    papermoon嬢>
    いいなぁ、ウクレレ。せっかくだから弾き語り練習してみたら?弦も4本なのでコード弾いたりするのはすぐに慣れると思うデスよ!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑