台湾で売ってる味の素ほんだし・ホタテ風味(干貝風味)。何種類か料理を作ってみたよ。

公開日:  最終更新日:2018/11/04

SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。

ホタテ風味のほんだしを手に入れたので、さっそく、いくつか料理を作ってみました。風味は強めなので、炒め物なんかに使ってもいい感じです。

台湾で売っている、味の素 本だし ホタテ風味

味の素のライセンス商品で、台湾で売っているという「ほんだし・ホタテ風味(干貝風味)」、風味はオリジナルのほんだしよりも強く、チキンスープぐらいの強さがあります。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。

そんなわけで、炒め物なんかにも加えると美味しいんじゃないかな?と思って、いくつか料理を作ってみました。

台湾流空心菜炒め

まずは、樂天レシピでも公開している、台湾の屋台で教えてもらった台湾流空心菜炒めです。台湾では、よく空心菜やキャベツを使っています。火で炒めると言うよりは、蒸気で炒めるのがポイントで、最初に唐辛子やニンニクを弱火で炒めて香りを出し、そこへスープを入れて一気に加熱、湯気が大量に出てきたあたりで野菜を投入します。

蒸気によってさっと熱が食材全体にまわってくれるため、野菜の鮮やかな緑を残したままいい感じに熱が通ってくれます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。台湾流空心菜炒め。

ほんだしホタテ風味を使う場合は、唐辛子(今回、唐辛子が手元に無かったので入れていませんが)とニンニクを弱火で炒めた後、お湯に溶いたほんだしホタテ風味をジャっと流し込み、ゴーっと煮立てて野菜を入れればOKです。

空心菜の茎は火が通りにくいので、葉っぱ部分よりも先にフライパンに投入します。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。台湾流空心菜炒め。

手抜き方法としては、まあ、お湯や水を入れて、そこへほんだしホタテ風味をササっと入れてもいいですけど…その場合は、ほんだしが湿気ないように気を付けましょう。

なんて言っているうちにできあがりです。熱が融のも早いので、おすすめの調理方法です。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。台湾流空心菜炒め。

続いてニトスキでオクラのオムレツ

予想通り、空心菜炒めが美味しかったので、続いてオムレツです。なぜか冷蔵庫にオクラがあったので、オクラのオムレツを作ります。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

オクラは先に電子レンジで少し熱を通しておきます。ザクザクしたほうが好きな方は、そのまま使っても構わないと思いますが、オムレツの場合、焼き時間が短く、思ったより混ぜた具材に火が通らないので、先に加熱しておいた方が無難です。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

ほんだしホタテ風味や卵を入れてかき混ぜます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

今回は、和風で行きたいので、しょうゆ少々で味付けもします。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

我が家のニトスキ(ニトリのスキレット)、なかなかいい感じで育っています。軽く油返し(スキレットを熱して油を入れ、それをまた油受けに戻す)をしてやれば、このように卵でもフツフツとスキレットから浮いてきてくれます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

ちょっとオクラで卵部分が割れちゃいましたが、オムレツをグルっと巻いても、くっつかず、いい感じに巻くことができます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

というわけでできあがりです。これまた美味しいですね~。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。ニトスキでオクラのオムレツ。

手抜きでオクラとトマトの蒸し料理

付け合わせにちょうどいい料理です。やっぱり冷蔵庫にオクラがたくさんあったので、消費していきます。

これまた簡単なのですが、オクラをザクザクっと切り、トマトも適当にザクザクっと切って(プチトマトの場合も切る、あるいは穴を開けておいて下さい)、お好みでニンニクのスライスも加えます。シリコン調理器に入れ、ほんだしホタテ風味と塩コショウをかけます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。シリコン調理器で手抜きオクラトマト。

あとは電子レンジでやや固めを残す程度まで温めます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。シリコン調理器で手抜きオクラトマト。

仕上げに、電子レンジから出して数分おいておきます。残熱でさらに熱が回って柔らかくなります。省エネですね!
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。シリコン調理器で手抜きオクラトマト。

いい香りがします。あとはこれをかき混ぜて…このシリコン調理器の場合、フタもありますので、フタを手で押さえて上下に振るだけでOKです。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。シリコン調理器で手抜きオクラトマト。

完成です。これだけで一品できちゃいます。
SiSO-LAB☆台湾 味の素 ほんだし(烹大師) ホタテ風味(干貝風味)。いろいろな料理に使ってみたよ。シリコン調理器で手抜きオクラトマト。

というか、まあ、このレシピ自体は、ほんだしホタテ風味であろうと、別の物であろうと、それなりに美味しくできますので、色々な食材、調味料でお試し頂ければ、と思います。

 

味の素 KK干し貝柱スープ 55g×5個
味の素
台湾で売っているほんだしホタテ風味とどれくらい違いがあるのかはわかりませんが、日本の味の素でも、干し貝柱スープを発売しています。購入して比較してみようかな。

 

今日の一言二言三言

 

日本でも ホタテ風味を 買えたら

いろいろ使えて 楽しそうだな

 

なかなか使える調味料です。チキンスープ下流と同じぐらいの風味があってシーフード感たっぷりなので、いろいろな料理でちょっと調味料を変え、風味が変わったことを楽しめると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑