我が家的スパゲティ袋の開け方と輪ゴムで閉じる方法。うまく密閉できていい感じ。

公開日:  最終更新日:2017/04/22

SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を輪ゴム1本でうまく閉じる方法。

いつの頃だったか、うまく閉じることができるスパゲティの袋の開け方が話題になりましたが、我が家では何気にトラディショナルな開け方をしています、

使いかけスパゲティの袋って閉じるのむずかしいよね

スパゲティの袋のサイズって、中身に対してかなりタイトですよね~。そんなわけで、ストック用に何袋かまとめ買いして積んでおくと美しい!という反面、使いかけの袋を閉じるのもちょっと大変です。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を閉じるのは難しい、

しかも、中に入っているスパゲティを消費しても袋を開けた方向の長さが変わるわけではないので、いくら使っても閉じにくさは変わらずです。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を閉じるのは難しい、

この写真は300gのスパゲティで100g使用した状態です。袋をうまく縦方向をなるべく短くしないように開ければ、なんとかギリギリ輪ゴムで閉じることができます。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を閉じるのは難しい、

この難しさを解決するべく、しばらく前に、「スパゲティの袋を縦方向に開ける」という方法が話題になっていたようです。縦に袋を開け、くるくるっと袋を巻いてしまうという方法です。
SiSO-LAB☆スパゲティ袋を盾に開けると閉じやすい。

スパゲティを使っていくと、袋の短辺方向に小さくなっていきますので、とても合理的な方法だと思います。しかし、密封度が今一つで、湿気などでスパゲティが傷んでしまわないかちょっと心配です。

スパゲティの袋は普通に開けるだけでも密封度高く閉じれるよ

いい感じに密封度アップできるスパゲティ袋の閉じ方を紹介します。スパゲティの袋は先ほどと同じく、300gのスパゲティ袋で200g残っている状態です。まずは袋の余っている部分をスパゲティに沿って折り曲げます。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を輪ゴム1本でうまく閉じる方法。

裏から見るとこんな感じです。単に折り曲げているだけで特別なことはありません。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を輪ゴム1本でうまく閉じる方法。

続いて袋を縦方向に2つに折ります。既にスパゲティの量が減っているので、中身を少し均してやれば簡単に折り曲げることができます。これでさきほど折り曲げた部分が押さえつけられます。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を輪ゴム1本でうまく閉じる方法。
「ビジュアル的にこのスパゲティの袋は折り目を外に出した方がツートンカラーが美しい!」などのこだわりがある場合は、折り目を外側にしても大丈夫です。

最後に輪ゴムでぐるっと閉じます。ほら、いい感じに封をすることができました。100gぐらいなると2つ折りだと足りないので、グルグルっと巻く感じになります。中身の量に応じて適当に隙間がない程度に折ったり巻いたりしてあげればOKです。
SiSO-LAB☆使いかけのスパゲティ袋を輪ゴム1本でうまく閉じる方法。

 

以上、ちょっとした小技でした。

 

今日の一言二言三言

 

スパゲティ いくつか買い置き しておけば

いろいろ便利な お助け食材

 

スパゲティって賞味期限が長く、また調理もさっとできるので便利な食材ですよね。「あ、ごはん炊いてない!」なんてときも、さっと茹でれば主食になってくれます。またストックしておくスペースもお米並みに効率がいいです。

ちなみにこのアイデアは、SiSO-Wf.(妻)考案のアイデアです。妻もいろいろ工夫する方なので、一緒に何かやっているとふと気が付くことがあって楽しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑