100均ショップで日清「もうすぐ60周年記念 チキンラーメン トリプルチーズ」が売っていた!迷わず購入。

公開日:  最終更新日:2017/12/06

SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。

100均ショップにふと寄ったら、なんと、今年の夏に「もうすぐ60周年記念」で発売された「チキンラーメン トリプルチーズ 」が100円で売っていました。食べるのを忘れているうちに店頭から見なくなってしまったので、迷わず購入しました。定価180円なので、激安!です。

即席面誕生からもうすぐ60周年

チキンラーメン、昔は「すぐおいし~、すごくおいし~」というコマーシャルですごくあこがれたのですが、実際に食べると独特のにおいが強かった記憶があります。インターネットでも、どうやったら卵がキレイに半熟になるとか、話題が絶えないあたり、さすがトラディショナルな定番インスタントラーメンだな、と思います。

ところで、来年チキンラーメン誕生60周年ということで(生誕60年イブって感じ?)、日清から2種類のチキンラーメンが発売されました。詳しくはプレスリリースに書かれています。

「チキンラーメン誕生からもうすぐ60周年! 記念商品の第一弾を2品同時発売! 「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」を2017年8月14日(月)に新発売」

SiSO-LAB☆チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー。プレスリリース。
「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」(8月14日発売) | 日清食品グループ

発売直後、「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」の方はすぐに購入して食べてみました。謎肉サイズですがから揚げも入っていて、ガッツリ感があってよかったです。

ところが「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」の方はすっかり忘れていて…タイミング的に合わなかったというのもありますが…それがふと100均ショップに寄ったら、なんと100円で売っていたので購入してみました。定価180円なので、激安です。

チェダー・モッツァレラ・ゴーダのトリプルチーズ

というわけで、購入してきたのがこちら、美味しかったらたくさん買おうと思っているのでちょっと早朝食に食べることにしました。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。パッケージ写真。

う、すいません、上からの写真だとわかりませんが、どんぶりタイプです。SiSO的には、どんぶりタイプはジェントルさ、カップタイプはワイルドさを感じます。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。パッケージ写真。

「日本初の世界食品!即席麺発明からもうすぐ60周年 Since 1958」ということで、インスタントラーメンって、日本で発明された食品なんですね。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。パッケージ写真。

トリプル(3種)のチーズは、「チェダーチーズ」、「モッツァレラチーズ」、「ゴーダチーズ」とのことです。ひよこちゃん(本当にそういう名前だったと思います)がパッケージで紹介してくれています。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。パッケージ写真。

重要!調理時、粉チーズはフタの上で温めないこと

どんぶりの側面に調理方法が書かれていますが、その他のカップ麺と大きく異なるところがあります。間違えるとかなり残念なことになりそうなので、ご注意ください。それは…。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理方法注意点。

 

粉チーズはフタの上で温めないこと

 

です。恐らく、粉チーズが溶けてしまうのではないかと思われます。

チェダーチーズとモッツァレラチーズは具として入っているよ

フタを開けると、中には青い粉チーズの小袋と、ゴロゴロっとチーズが見えます。色と調理形態から想像して、黄色の強い物体がチェダーチーズ、小袋はゴーダチーズ、白色っぽい物体がモッツァレラチーズと思われます。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。中身。

粉チーズはお湯を入れる前に取り出します。先にも書きましたが、この小袋は温めないようにします。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。中身。

恐らく…ですが、チェダーチーズとモッツァレラチーズです。チェダーチーズはともかく、なぜ白い方をモッツァレラチーズと考えたかと言いますと、粉チーズにしない方、という消去法で察しました。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理前写真。

色から察するにチェダーチーズです。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理前写真。

こちらはたぶんモッツァレラチーズです。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理前写真。

ネギも心なしか大きめです。ちょっとリッチ版のチキンラーメンなんですね!
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理前写真。

コーンも入っています。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理前写真。

3分経ったらチーズがトロトロ!おいしそう

それではお湯を投入します。お、チーズがお泡に包まれて、もう解け始めているような気がします。トロトロになっちゃうんでしょうか?
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

砂時計で3分間待ちます。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

その間に、粉チーズを見てみます。これぐらいの小袋で粉チーズが売っていたら、山ランチなんかで使えそうですよね。取っておこうかな。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

3分経ちました。チーズは形を保っているものの、かなり溶けだしています。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

特にモッツァレラチーズは、もともと水分量が多いチーズなせいか、もうトロトロです。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

チェダーチーズです。コーンに見えますが…もうちょっとチーズっぽい形のものを選んで写真撮影すればよかったと、ちょっと後悔です。モッツァレラチーズはトロトロだったのであきらめました。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

そ~っとかき混ぜます。カップに入った即席めんって、出来上がった直後は具材が上に乗っていて、ビジュアル的にも素敵ですが、実際にはかき混ぜないと食べれず、かき混ぜるとごちゃごちゃになっちゃうのがちょっと残念ですよね。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

粉チーズを入れます。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。

ドバーっと。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。調理中。完成。

トリプルチーズだけど濃厚感は今一つなチキンラーメン

それでは…の前にちょっと気になることが。あまりチーズのにおいがしません。いい意味ではチーズがちょっと苦手で食べれそう、悪い意味では物足りないというか。日清のインスタント麺系で言えば、欧風チーズカレーの方がチーズ感が大きい気がします。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。食事中。

こう、なんといいますか、チーズとの融合感が足りなんでしょうか、ちょっとチーズが入っているチキンラーメンという感じがします…いや、そのまんまですが…。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。食事中。

カップヌードルの欧風チーズカレーだと、カレーヌードルの濃厚さをさらにチーズが絡んでいく感じになるのに比べ、チキンラーメンの方は、チーズが浮いていて融合感が足らない気がします。ただ、チキンスープにチーズを組み合わせただけ、という感があり、シナジー効果が弱いように思います。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。食事中。

同時期に発売された「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」のしっかりとしたガッツリ感と比べると、印象が薄い感じです。

 

「チーズの入ったカップ麺」、というところでは、欧風チーズカレーの方が濃厚感があってチーズチーズしていて美味しいかな、というのが正直な感想です。

 

ところで、賞味期限を見ると、2018年2月4日になっています。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。賞味期限。

また、以前、食した「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」の賞味期限を調べてみました。
SiSO-LAB☆日清チキンラーメンどんぶりトリプルチーズ。賞味期限。

ほぼ同じ日ですね…。ということは、2017年8月14日の発売日に合わせて製造され、そのまま売れ残り、賞味期限が違づいてきたので100均ショップに流れてきた…と、察することができそうです。

 

今日の一言二言三言

 

商品の 経歴軽く 察すると

ちょっと愁いて 秋の心かな

 

「秋」の「心」と書いて「愁い」なんですね。ああ、全然関係ないですが、勉強になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑