ピーマンのワタや種には栄養がいっぱい!朝御飯のおかず、酒の肴にぴったりな、みそ焼きピーマンのレシピ。

公開日:  最終更新日:2016/08/31

SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

ピーマンのワタや種には、ピーマンのワタと種にはカプサイシン、ピラジン、カリウムと栄養がいっぱい!食べなきゃもったいないけど、種がバラバラになっている料理もちょっといまいち、ということで、バクっといけるレシピを紹介します。

ピーマン胎座を食べると発毛育毛効果があってハゲが治るの?

最近、2回ほど、「ピーマンから華麗に種を抜き取ってサクサクっと輪切りにする方法とか」という記事にコメントをいただきました。内容は、「ピーマンの種、ワタに関する効能」です。ピーマンのワタや種はトウガラシと同じ成分を持ち、風邪などの病気にかかりにくくなる、発毛、育毛効果があるというものです。

ピーマンのワタや種には栄養がいっぱい!という話はよく聞く話ですが、せっかくなのでちょっと調べてみました。どうやらカプサイシン、ピラジン、カリウムが含まれているそうです。特にこの「カプサイシン」というのが健全な頭髪に有効らしいです。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

そもそもピーマンの丸焼きとか大好きなSiSOとしては、これも何かの縁、お題をいただいたのかな?ということで、朝ごはんのお供に時々作っている、味噌を使って種やワタまでおいしくピーマンを食べれる(しかも、毎日食べても飽きない)レシピを紹介することにしました。

ピーマン丸ごと種ごと栄養たっぷり!簡単みそ焼き

いきなり完成写真から。ピーマンを半分に切り、その内側に味噌を塗って蒸し焼きにするだけの料理です。蒸し焼きにすることでピーマンから水が出てくるのですが、これが塗ってあった味噌と混ざってとてもおいしいです。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

また、種が散らばることもないので、スマートにすべて食べることができる料理です。

レシピ(2人分)

朝ごはんなんかのお供にするときの分量ですが(一人でドカっとピーマンを食べる場合はこの限りではありません)、中ぐらいのピーマンが6個ぐらいかな。調理後に特別サイズが変わるわけではない(ちょっとボリュームが下がるかな?)ので、想像した通りの量で大丈夫です。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

  • ピーマン丸ごと種ごと栄養たっぷり!簡単みそ焼きのレシピ
    • ピーマン(中)…6個
    • 味噌(赤味噌)…大さじ半分ぐらい
  • 作り方
    • ピーマンを縦半分に切ります。
    • ピーマンのヘタを切り取ります。
    • ピーマンの内側に味噌を少量塗ります。
    • フライパンで蒸し焼きにします。弱火で7~8分、フタをして焼きます。
    • ピーマンが柔らかくなって水が出てきたら出来上がりです。

こんな感じでピーマンを縦に半分に切ります。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

ヘタだけは食べにくいので包丁で切り取ります。包丁を斜めに両側から切り入れて取ります。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

続いて味噌をピーマンの内側に塗ります。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

後はフライパンで弱火の蒸し焼きにするだけです。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

「蒸し焼き」と言っても特別なことをするわけではなく、フタをして焼くだけです。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

はい、できあがり。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

ピーマンをよく見ると、水分が出てきています。これが味噌とちょっと混ざって口の中でジュワっと広がり、とてもおいしいんですよね。御飯が進みます。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

楽天レシピとかに掲載するときにちょっと気を使ったりすること

普段のように料理するのと違って気になっちゃうのは「食材の分量」です。やはり、レシピを見てくれた人に、なるべく同じ味を再現してほしいわけで、そうなると、調味料の分量などもはっきり書く必要があります。

でも、例えば今回の料理のように、「ピーマンの内側に味噌をひと塗り」なんて、全然、分量で表せなかったりします。しかし、人によってはもしかしたら、肉詰めピーマンの餡のように、味噌をギュウギュウに詰めてしまう人もいるかもしれません。

そんなわけで、「味噌、大さじ半分」と掲載していますが、実は味噌を塗る前と塗った後で重さを比較し、実際に使用した味噌の量を確認しました。味噌を塗る前のピーマン+お皿の重さがこんな感じで…。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

味噌を塗ってからの重さはこうなりました。
SiSO-LAB☆ピーマンをワタ種ごとおいしく食べるみそ焼きレシピ。

以前、楽天レシピに投稿するときに「お好みで、好きなだけ」とか書いたら、「分量の記載をお願いします」と連絡をいただいたことがあります。再現性を高くするためにも大事なことではあるので、なるべく気を使いたいところです。でも、なんかおもしろい表現とかできたら楽しいかもですね!

大さじはおおむね15ml、味噌の比重は水の比重と近いのでまあ7gということで大さじ半分だろう、という感じで計算しています。ということで掲載してもらった楽天レシピはこちらです。

実際に料理しているときは、割とアバウトで、「これぐらい入れたらしょっぱいかな?」とか想像しながらやっています。ほら、例えばきゅうりをまるかじりするときに、お塩をかけたりするじゃないですか。そんな時の好みの量ってありませんか?そういう感覚から連想して調理しています。

 

今日の一言二言三言

 

ピーマンを ワタごと食べて 栄養も

たっぷり取って ゴミも少なし

 

実はこのレシピ、子ども頃よく母親がピーマンのみそ焼き(母はワタや種を取りますが)を作ってくれていて、「あ、この方法なら種がバラバラにならず、きれいに調理できるな」と思い立った次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑