さとふるでふるさと納税。猪肉スライスの詰め合わせ、まずは手堅くロース。臭みもなく柔らかくて美味しいね。

公開日:  最終更新日:2018/03/28

SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉、臭みもなく味が濃くて美味しいね。

猪肉などのジビエ肉、臭みがあるとよく言われていますので、1枚だけ先に焼いて食べてから調理しました。ふるさと納税のお礼品で、ジビエ唐津というお店の品なのですが、全然臭みも無くて、普通に調理してもおいしくいただけます。

猪肉(ロース)、臭みも無く固くもなく、脂身もおいしいな

先日、ふるさと納税のお礼品で、猪肉スライスの詰合せを頂きまして、まずは一番食べやすそうな(普通にスーパーで売っている肉のイメージと近そう、という意味で)ロース肉を調理してみることにしました。

解凍方法は、氷水で30分程、とのことでしたが、すっかり忘れて冷蔵庫で一晩ゆっくり解凍してみました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

猪肉を調理するのは初めてなので、味や臭みをチェックするために1枚焼いてみることにしました。というわけで1枚パックから取り出してみました。しっかり解凍したこともあって、ちょっと柔らかくて扱いづらい…説明どおり、氷水で30分、完全解凍前ぐらいの状態の方が調理しやすそうです。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

豚肉よりも色がかなり濃く、コントラストがはっきりしています。

それではフライパンで1枚だけ焼いてみます。昔、テレビで、個人店のステーキ屋さんが肉の塊を仕入れるときに、じっくりサシ具合とかを見て、これだという肉があったら最後は薄くスライスして焼き、試食をするシーンがありました。1枚だけ焼いているという状況が、なんとなく、シェフになった気分です。

肉汁?がジュワっと出てきて急に明るい赤色になりました。スライスなのですぐに火が通りますね。豚肉を焼く時とは明らかに違う香りがします。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

味付けは、何もないのも寂しすぎるので、塩だけ振り振りっとしました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

もう反面も焼きます。これぐらい焼き色が付くと、見た目は豚肉などと同じ感じです。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

両面焼きあがりました。焼き加減はこんなもんかな?特徴的な脂身の部分はしっかり残っています。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

試食タ~イム~!(なんかそんな番組ありましたね、「どっちの料理ショー」だったかな)ということで、小さく切って家族で食べてみました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

固いんじゃないかな?と思って食べてみたところ(すいません、話の導入上こう書いていますが、焼いたり切ったりしているので既にやわらかいのは気が付いていました)、程よく柔らかく、また臭みもありません。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉を試食。

塩を振って焼いただけですが、これだけで飲めそうです。肉の赤身部分は噛むと味がしっかりあって、例えるならば厚くスライスした肉と言いますか。この猪肉自体は薄くスライスされていますが、味は普段スーパーで購入してる肉と比較すると、4倍ぐらい厚く切った肉のように感じます。

豚肉で言えば、普通のスライスと、生姜焼き用スライスって感じでしょうか。

脂身も豚肉の物とは違い、歯ごたえがあっておいしいです。野生だと、脂身も引き締まるんでしょうか?これは猪肉の醍醐味じゃないかな、なんて思います。

妻曰く、以前、家族で行ったジビエ料理のお店で食べた猪肉よりも柔らかいとのことでした。SiSO的にはどっちも一緒な気がします。

子供向けに甘い醤油味付けの回鍋肉にしてみる

というわけで、キャベツと一緒に炒めて、醤油とみりん(風調味料)、砂糖を足してちょっと甘めにした回鍋肉風の野菜炒めにしてみました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉で回鍋肉。

猪肉の方は、先ほど試食した通り、醤油の味付けもよく合います。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉で回鍋肉。

脂身です。豚の脂身と違って若干ですが歯ごたえがあり、これぐらいの量なら単体で食べても「あ、美味しい!」と感じます。脂身ばっかり食べると、美味しいと思いつつもくどくなってきますが、さすが猪肉、質が違います。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉で回鍋肉。

猪肉とキャベツの相性も良好、猪肉のロースについては、豚肉と同じような調理方法をすれば、それで十分楽しめそうです。シンプルに塩コショウで焼いたり、生姜焼きなんてのもおいしそうです。
SiSO-LAB☆ふるさと納税。猪ロース肉で回鍋肉。

 

今日の一言二言三言

 

1枚だけ ちょこっと焼いて 試食すると

なんだかプロに なった気分かな

 

まだ他にはモモ肉とバラ肉がありますので、また1枚ずつ試食してから調理方法を考えようと思っています。バラ肉はかなり脂身が多いので、あれだけで食べるとくどくなりそうということで、こってり感を楽しめるレシピを調査中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑