ハイキングでデジカメ(OLYMPUS TG-5)を持ち歩くのに、いい感じのクッションケースを100均ショップで発見!バックパックへの取り付け方法とか。

公開日: 

SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。

100均ショップで、バックパックのショルダーストラップに取り付けてデジカメ(TG-5)を持ち運ぶのにちょうどいいクッションケースを見つけました。フタがフラップなので開きやすく、またDカンとベルト通しのおかげで固定もいい感じです。

TG-5にぴったりなハイキング向けケース、100均で発見

タフな防水デジカメ、OLYMPUS TG-5、濡れても大丈夫、汚れても洗えばいいということでアウトドアでも大活躍ですが、バックパックなんかに取り付ける、いい感じのケースがありません。

OLYMPUS純正で、いい感じでバックパックのショルダーベルトに取り付けられるケースがありますが、どうもデジカメの出し入れが面倒で、実際にハイキングで使ってみましたが、やっぱり面倒でした。

そんなわけで、やっぱり片手でさっと取り出し、パシャっと撮影するならフラップタイプのケースがいいよな~と思いつつ100均ショップをブラブラしていたら、なかなかちょうどよさげなクッションケースを発見しました。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。

何がいいって、まずはフタの開閉がフラットファスナー(マジックテープ)付きのフラップタイプになっていることです。これならジッパーと違って片手で簡単に開くことができます。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。フラップ式。

そして裏側のDカン付きのベルト通しがなかなかうれしいです。Dカンだけだとどうしてもブラブラしてしまい、登山行動中はちょっと邪魔になりますし、また、ベルト通しだけだと、パンツに通す太いベルトならともかく、バックパックのショルダーストラップは縦方向なので、横方向の穴を通すために細めのナイロンストラップを使うことになるので安定しません。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。Dカンとベルト通し。

Dカンとベルト通しがあれば、チェストストラップあたりからDカンでぶら下げて、細いストラップをベルト通しに入れてショルダーストラップに固定することができます。

…と、文章で書いてもわかりにくいので、実際に写真で説明します。

Dカンとベルト通しを使えばいい感じにケースを固定

現在愛用中のデジカメ、OLYMPUS TG-5です。防水、防塵、結露対策など、アウトドアで使うに持ってこい!のデジカメです。でも、実は調理中、濡れた手で撮影してもOKということに魅かれて購入しました。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。

100均ショップで購入したクッションケース、TG-5にぴったりです。でも、用途にデジカメが書かれていない不思議なクッションケースです。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。

こんなにぴったり入るのに、用途に書かれているのは「携帯電話、スマートフォン、音楽プレーヤー」となっています。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。

このバックパックは登山用ではありませんが、ちょうどチェストストラップ(ショルダーストラップが肩から抜けないよう、左右を連結するストラップ)が付いていたので、このバックパックで説明します。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。バックパックのショルダーストラップへの取り付け。

まずはこんな感じでチェストストラップ付近の穴にカラビナを通し、クッションケースをぶら下げます。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。バックパックのショルダーストラップへの取り付け。

これだけだとクッションケースがぶらぶらし、また、デジカメを取り出す時もクッションケースがデジカメについてきてしまうので、もう一本、フラットファスナーのベルトでも何でもいいので、クッションケースのベルト通しで固定します。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。バックパックのショルダーストラップへの取り付け。

Dカンとの距離はなるべく広く取った方が、より安定しますので、これぐらいがちょうどいいかと思います。
SiSO-LAB☆OLYMPUS TG-5をアウトドアで持ち運ぶのにいい感じのクッションケース。バックパックのショルダーストラップへの取り付け。

バックパック単体で見ると、だいぶ低い位置に取り付けているように見えますが、これでちょうど胸のあたりにくるぐらいの位置になっています。これに、カメラ落下防止用にストラップを追加すると完璧かな?

 

UN オリンパスTough TG5用プロテクトキャップ UNX-9537
ユーエヌ
キャップと名前が付いていますが、手動スライドのレンズカバーです。OLYMPUS TG-5の普段使いにぴったりのレンズキャップです。

 

今日の一言二言三言

 

これならば 片手でデジカメ 取り出して

サッと撮影 ストレス知らず

 

…と思ったのですが、TG-5に取り付けているスライドキャップが片手で開かないという…まあ、実際、ハイキングに出かけるときは、プロテクションフィルターを取り付けて普通のレンズキャップにするので、問題なしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑