Amazonで中華製ノーブランドのアルミロール式折りたたみテーブル購入。テーブルトップがちょっと大きめ(56x40cm)で使い易そう。

公開日:  最終更新日:2018/03/30

SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。

気に入った場所に車を止めて、ハッチを開いて日陰にして折りたたみテーブルやチェアを並べれたら楽しそうだな、と思い、ウルトラライトなアルミロール式テーブルを購入してみました。

Motomo ウルトラライト アウトドア用折りたたみテーブル

リヤハッチのある車であれば、ハッチを開けば昼間ならちょっとした日影ができます。そこで、お弁当食べたりお茶を飲んでプチアウトドアしたら楽しいかな?と思い、軽量なアルミロール式の折りたたみテーブルを購入しました。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

中華ノーブランド品ですが、amazon在庫なのですぐに届きました。でも、ちょっとダンボールに穴が開いていたりして、この辺り、まあ安いノーブランドらしいな、ぐらいの寛容な気持ちで受け取りました。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

中身はもちろんアルミの折りたたみテーブルなのですが、半分がメッシュになった収納袋に入っていました。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

テーブルがちょっと濡れたりした状態で収納しても、乾燥しやすそうなので良いですね!
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

でも、脚が無いよな?と思って収納袋をのぞいてみると…お、脚は別の袋に入っているのかな?と思ったら、収納袋の中に長いポケットが付いており、そちらに脚が入っていました。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

上から、収納袋、脚、テーブルトップ、そしてちょこっと見えているのが、脚に追加するアルミパイプです。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。開封の儀。

アルミロール折りたたみテーブルの組み立て方

説明書は入っていませんが、組立で特に難しい所はありません。まずは脚を広げます。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

続いて、テーブルトップと一緒に収納されている、アルミパイプ2本を取り付けます。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

アルミパイプには側面に穴が開いています。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

足の樹脂部品を見ると、ピンが付いているのが見えます。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

こんな感じで、アルミパイプの側面穴とピンの位置を合わせて差し込みます。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

2本とも取り付けてみました。これで脚ががっしりしましたよ。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

続いてテーブルトップを広げます。アコーディオンカーテンのような状態で入っているので、パタパタっと広げるだけです。テーブルの大きさは56x40cmと、この手のテーブルにしてはやや広めで、2人なら飲み物と食事、4人でもチョイ置きにはいい感じです。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

ん?ちょっとへこみがありますね。まあ、ノーブランドですし。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

ついでにひっくり返して裏側も確認してみました。こちらも、強度アップのために内側に折り曲げられている部分が一部へこんでいます。まあ、実用上、差支えないので良しとします。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

テーブルトップの一番端の内側には、やはりアルミパイプが取り付けられています。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

これを、先ほど、穴あきのアルミパイプを取り付けた場所に、90度ひねった方向で取り付けます。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

わかりやすいようにテーブルトップをひっくり返して取り付けていますが、実際に取り付けるときは、テーブルトップがへこんだり、地面で傷つかないように、脚の上にテーブルトップを乗せ、テーブルトップと脚の連結部品を一緒に掴むようにしてはめるのが良いかと思います。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

4か所バチバチっとはめたら組立作業は完了です。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

うーむ、いい感じです。テーブルトップは低めの約40cmなので、小ぶりなチェアと組み合わせたり、サイドテーブル、或いはシートを広げた時に座って使うテーブルとして使うのにちょうどいい感じです。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

我が家的には、車に小振りな折りたたみチェアと一緒に載せておき、適当なところでパパっと広げるの目的なので、ちょうどいい感じです。

片付けも簡単、ここまで1分かからないと思います。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。組み立て方法。

車に折りたたみテーブルを乗せてお出かけ

車に乗せてみました。左隅に立ててあるのが折りたたみテーブル、その横は折りたたみチェア2脚です。そういえば、チェーンはもう降ろさないとですね。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。外でまったりと。

今日は手軽に、家でドリップしたコーヒーを、お気に入りのステンレスボトルで持ってきました。ブレンドはいつものタンザニアブラックです。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。外でまったりと。

なんかコーヒー飲みながらまったりしていたら、ついついYOGA BOOKを取り出したりしちゃって…。ちょっとツクシのことなんかを調べたり。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。外でまったりと。

ここは川の土手なのですが、もしかしたら、ツクシが生えているかも?
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。ツクシ発見。

お、ありました!これはまだ食べてもおいしい頃のツクシなのかな?ツクシを採って食べたのは小学生の時が最後です。ほとんどのツクシはもう開いちゃっていたので、結局、採らずに帰りました。
SiSO-LAB☆ノーブランド軽量折りたたみアルミテーブル。そばに生えていたツクシ。

 

Motomo ウルトラライト アウトドア フォールディング フレーム 折りたたみ テーブル アルミ (M)
Motomo
少々作りが雑ですが、ケース込み重量約1.3kでテーブルサイズ56x40cmということで、サイドテーブルとしてだけでなく、2人ぐらいならメインテーブルとしても使えそうなサイズです。現在、在庫切れなのか、Mサイズが選べません。恐らく、以下の製品は、同じ製造元?と思われます。他にも同じと思われる製品がamazonではラインナップされていますので、探してみると面白いかも。
LIBERTA(リベルタ) アウトドアテーブル ロールテーブル 折りたたみ 軽量 アルミ 収納ケース付き Mサイズ

 

今日の一言二言三言

 

ハッチ開け 日陰の下で コーヒーを

飲みながら感じる 春の訪れ

 

まだ寒くなったり、また暖かくなったりの繰り返しですが、もう我が家の周りでも桜が咲き始めました。ドライブで山の方へ行った時に外でお弁当を食べることをイメージして買ったテーブルですが、高さが40cmなので、シートにベタ座りして使うときもいい感じの高さです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑