子どもがシェード式カーテンのチェーンを切っちゃったよ。適当に修理してみる。まあなんとかなるもんだ。

公開日: 

SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。
我が家の一室はシェード式カーテン(チェーンを引っ張って巻き上げるカーテン)になっているのですが、子どもが無理やり巻き上げたため、チェーンが切れてしまいました。それほど新しいものでもないので適当に即席修理してみました。

ワンパクなSiSO-Jr.2、シェード式カーテンを壊す

SiSO-Jr.2は工作マニアでなんでもやってみたがる小学2年生です。先日、リビングでのんびりしていたら、

 

おとうさ~ん、あのね、あのね…

なんか変になっちゃったから見て?

 

と、SiSO-Jr.2(男子)がキュートな声で話しかけてきました。だいたいSiSO-Jr.2がこういう声で話をしてくる時はよからぬことが…。手を引かれるままにSiSO-LABへ入ると、なんかシェード式カーテンの様子が変です。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。

な、なんと、チェーンが切れているではありませんか。う、う~む。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。

しかも、きれいにカーテンを持ち上げるためのフックみたいなパーツも割れていました。それで、右側が垂れ下がっていたんですね、なるほど。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。

実はシェード式カーテンの横にダンボール箱が置いてあり、ダンボール箱がカーテンに引っかかっているのに気づかず、無理やりチェーンを引っ張って壊してしまったようです。

というわけで、残っているチェーンを使って、そこそこ実用に耐えるよう、修理をしてみることにしました。

改めて観察するシェード式カーテンの構造

このカーテンには6本のコードが通っており、チェーンでシャフトを回すことにより、6本のコードを巻き上げるようになっています。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。

ただ、チェーンには結合部分があるため、この部分がシャフトに接続されているギヤに引っかからない範囲でチェーンが動くようにしてあげる必要があります。もっとも、この結合パーツのおかげで、切れたチェーンの残り分を再度接続することができます。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。

チェーンの位置をずらすには、このギヤカバーを外す必要がありそうです。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

まずはじっくり見てみます。何しろ10年以上経っている樹脂部品なので、無理をすると割れてしまう可能性があります。樹脂って、経年劣化でゴムっぽさが抜けてきて、割れやすくなりますよね。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

むむむ?おっ、わかりました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

爪の部分を軽く押し上げたらスコっと抜けました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

このカバーさえ外れてしまえば、チェーンの位置合わせは自由自在です。まずは第一関門突破しました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

カーテンを引き上げるコード、長さをそろえる必要あり

幸い、チェーンは切れたものの、長い方は3分の2程度残っていたので、そのまま使うことにします。再結合するには、結合パーツにチェーンの玉を押し込むだけです。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤカバーの外し方。

カーテンを引き上げる時にコードに沿わせる部品も、本来の取り付け方法ではありませんが、なんとなく目的は達成できるように取り付けてみました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。カーテンのコード通し部品。

後はコードの長さを調整して6本とも同じ長さになるようにすればいいのですが…カーテンを上げ下げしているうちにこんな状態になってしまいました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

というわけで、ここから一番苦労したところです。コードが絡まっちゃっていたので、まずはほどいてみることにしたのですが…。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

うーん、全然、元通りになりません。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

しょうがないので、全部、抜いてから巻きなおすことにしました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

当初、巻きあげた状態で修理をしていたのでピンと来なかったのですが、よくよく考えてみれば、カーテンを一番下に下げた状態ならば、コードを巻いている部分はほとんどコードが残らないはずです。

ということは、最初の数巻きで他のコードと長さ調整をするだけなので、何回も手でグルグル巻いて戻す必要はないはずです。ということでコードを全部抜き取りましたが…次の難関、ぜんぜんコードがシャフトの隙間を通りません。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

そんなわけで、よくUSBケーブルなんかを縛っているワイヤーを持ってきました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

ワイヤーは自在に形を変えることができるので、狭いシャフトの裏側も簡単に通すことができます。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

これにコードをちょっとひっかけてやれば…。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

簡単にシャフトの裏側からコードを引っ張ってくることができます。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。巻き取りロールへのコードの通し方。

こうして6本ともコードが同じ長さになったら、後はチェーンの位置を合わせてあげれば完成です。カーテンを動かしてみたところ、5分の4ぐらいは動くので、一番下まで降ろせるようにして上の方はちょっと我慢することにしました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。ギヤとチェーンの位置合わせ。

開口範囲はせまくなってしまいましたが、無事、実用上差し支えないところまで復活しました。
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。チェーンの長さが足りないのでこれぐらいで調整。

これと同じサイズのチェーンを単体で購入することができれば、しっかりと修理できるのですが、こういうのって、何かの規格があったりするのかな?
SiSO-LAB☆シェード式カーテンのチェーンが切れたので修理。切れたチェーンの残り。

 

今日の一言二言三言

 

こうやって 楽しみつつも 休日の

貴重な時間が 消えてく昼下がり

 

シェード式カーテンの構造をマジマジっと眺めることになるなんて、夢にも思っていなかったので勉強になりました。でも、これで半日潰れた気がします。まあ、そんな休日もたまにはいいかな…(どうもこの頃、こういうのが多いような気がしますけど)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑