釣りに行ってきたけど風が強くて大変。プロトラスト・プレステート波止磯遠投SP 3-420&プロトラスト・セレスト3000C、デビュー(サビキ釣りだけど)。小サバ多数。

公開日:  最終更新日:2019/06/10

SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。

風の強い日でしたが、天気が良かったので、先日購入したプロトラストのプレステート波止磯遠投SP 3-420&プロトラスト・セレスト3000Cを持ってサビキ釣りに行ってきました。4mクラスの竿は初めての長さなので、取り扱いに鳴れるための練習も兼ねてです。釣果は大きいもので16cm近いサバなど16匹でした。

天気予報、風速6m/sの強風の中、釣り。釣り人、結構、いました

今日は天気予報で風速6m/s。釣りポイントではやや斜めの向かい風でもっと強く吹いているように思いました。それでも、他に釣りをしている人たち多数、4mクラスの竿に慣れておこうと思い、プロトラスト・プレステート波止磯遠投SP 3-420を持ってサビキ釣りに行ってきました。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。

 

リールももちろん、先日購入したプロトラストのセレスト3000Cです。4号ミチイトなので、サビキ釣りにはちょっと太すぎる感じですが、まあ、そのあたり、あまりこだわらなくてもいいのがサビキ釣りの良いところです。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。

 

風は強いし、波は高いし、風が強くて向かい風、岸壁を拭きあがる風も強いため、水くみバケツ、海面に投げつけるようにしないと海面まで落とすことができませんでした。こんな風の中、みなさん、よく釣りをしているな~と感心してしまいます。こんなに海が荒れていて釣れるのかな~と心配になります。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。風速6m/s。波、荒いよ。

仕掛けは前回同様、Risewayの爆釣サビキ釣り仕掛けです。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー仕掛けはRiseway爆釣サビキ仕掛け4号。

 

今回もエサ無しで3号オモリだけです。そんなわけで、超軽装です。クーラーバッグ、釣りざお、リール、仕掛け、水くみバケツ、タオルぐらいです。

プロトラスト・プレステート波止磯遠投SP 3-420、4.2mって長くて凛々しい

というわけで、プロトラスト・プレステート波止磯遠投SP 3-420、伸ばしてみました。今日は天気もいいので、青空にプレステートが映えます。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。さすが4.2m竿、青空に映える!

波は結構高めで荒れていますし、ちゃんと釣れるかなかな~と心配しながら仕掛けを投入します。2.1m竿と違ってだいぶ遠くに放りこめるので気分が違います。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。早速、釣り開始。コマセは無しでサビキ仕掛けのみ。

なんて心配している間に1匹、サバが釣れました。前回よりも少し大きくなっています。あ、撮影のために魚を握っていますが、魚に取って人間の体温は相当熱いらしく、弱ってしまうので、なるべく触らない方がよいそうです。この後、すぐ、氷水締めしました。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。すぐにサバがかかってくれました。

プロトラストのリールもトラブルなく動作、ただ、風が強いため竿があおられて、同じ位置に保持するのがなかなか大変、本来の重さよりもかなり重く感じて疲れました。また、魚が釣れたら釣れたで、引き上げるとビューンと遠くへ行ってしまうような状態でちょっと大変でした。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。というわけで、今日は3時間ほど釣り。

というわけで、3時間ほど粘ってポツポツと釣れました。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。釣れた数は少ないけど、大きさはそこそこ。

釣れた魚は例によって唐揚げ。サバは豆サバよりも大きいので頭は落として

釣れた魚を持ち帰って数えてみたところ、サバが13匹、サッパが3匹でした。どちらも唐揚げにするとおいしいですよね。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。全部で16匹釣れました。

サバの方、大きいもので16cm近くありました。そんなわけで、丸ごと唐揚げだとちょっと食べにくいかな?ということで、今回は、全部、頭を落として唐揚げにすることにしました。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。大きい物で15.5cm。

魚捌き完了です。これが意外と時間がかかるので、晩御飯で食べる場合、釣り場から引き揚げる時間は、この時間を考慮する必要があります。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。丸っと唐揚げにしたかったので、頭は落としました。

ここからは妻がやってくれます。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。妻、調理中。

というわけで、出来上がりです。一番手前はサッパです。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。サバ、サッパの唐揚げ、できあがり。

サッパは、ちょっと平べったい魚です。小骨が多いですが、唐揚げにするとちょうどいい感じの歯ごたえになります。
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。サバ、サッパの唐揚げ、できあがり。

こちらはサバです。これぐらいの大きさなら、まだ唐揚げで骨ごと食べることができます。カルシウム摂取もばっちりですね!
SiSO-LAB☆強風の中釣り。プロトラスト3-420、リール、デビュー。サバ、サッパの唐揚げ、できあがり。

この日の献立はイワシのフライだったそうですが、予想以上に釣って帰ってきたので予定変更したとのことです。ここの所、快調でいい感じに釣れていますが、毎回、これぐらい釣れるとうれしいです。

 

プロトラスト プレステート/PRESTATE 波止磯遠投SP 3-420 – amazon.co.jp

実際に購入したのは楽天ポイントがあったので、フィッシング遊楽天市場店ですが、amazonでも出店しています。ブログの設定の都合上、amazonの方がきれいに貼れるのでamazonリンクにしています。楽天市場店のリンクは以下になります。
お買得品 プレステート波止磯遠投SP 4-420H 【釣り竿】 【釣り具】

 

今日の一言二言三言

 

釣り竿が 長いと風に あおられて

なかなかキープ 大変みたい

 

4.2mという長い釣り竿を使うのは初めてですが、風が強いと釣り竿そのものがあおられて、ポジションをキープするのに結構な力が必要でして、本来の釣り竿の重さよりも重く感じました。

また、バケツの水を海に捨てようとしたら、吹き上げる風で半分ぐらい自分にかかっているんじゃないの?というぐらいの風でした。いや~、風が強いときの釣りって、大変ですね~、よく釣れたもんだ、ということで、よかったです。

そういえば、今回、数回バレました(針にかかったのに逃げられた)。そろそろ針を4号から5号に替えたほうがよいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑