キャンパーズコレンクション・ステンレススクウェアBBQスタンド(炭&焚火台)を購入。開封の儀!

公開日:  最終更新日:2015/12/28

SiSO-LAB 秋キャンプデビュー

先日のキャンプでは焚火台を持って行き、遊んでいる時は焚火で暖を取り、食事の時は炭火にして調理、その後はタープ内でそのまま炭火で暖を取るという使い方で遊んでみました。購入はちょっと前だったのですが、まずは開封の儀レポートです。

焚火がしてみたい!

キャンプと言えば、川沿いで釜戸を石で組んで焚火を囲むというイメージがあるのですが、実際には直火禁止のキャンプ場がほとんどで、指定された場所や炊事場などの釜戸が用意されている場所で行う必要があります。

それでも、キャンプ場の裏山で子供たちと薪を拾い、焚火をして暖を取るのはとても楽しそうですよね!そんなわけで、炭火バーベキューと兼用できる焚火台を購入し、この間のキャンプで使ってみました。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001

コンパクト収納可能なバーベキュー&焚火台

というわけで購入したのは、キャンパーズコレクションのステンレススクウェアBBQスタンド KL-001という炭火&焚火台兼用コンロです。メーカー(キャンパーズコレクション)の商品紹介ページは以下のURLです。

ステンレススクウェアBBQスタンド|バーベキューグリル一覧|製品情報/ウェブカタログ|アウトドア、キャンプ用品のキャンパーズ・コレクション

購入はしばらく前でしたが、一応、レポートは使ってみて良い商品だったら、と思っていたので遅れました。

ダッチオーブンも乗せられるステンレス製本体とアルミ製スタンド脚部

特長はコンロ本体がステンレス製!(多分、炭受けもステンレス製)でサビにくく、スタンド脚部は折りたたみ式のアルミ製になっています。組み立て時のサイズは38×38×41cm(インターネットでは395mmだけど箱には415mmって書いてあります)、重さは3.1kgと、そこそこの重さがありますが、ダッチオーブンを乗せても大丈夫とのことから、15kg以上の加重に耐えられそうです。

また、分解すると39×39×8cmの箱に収納することができます。これは、我が家の小さな車に積載するにはありがたい仕様です。

というわけで試しに組み立ててみた!

なかなか上手く収納されていて元状態を忘れると箱に入らないかも

箱の中には、ステンレス製のコンロ本体、網サポートバー(本体についている2本の金属棒)、焼き網、炭受け、スタンド脚部が入っています。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001 焚火台

元通りに収納するには、スタンド脚部の上に炭受けを乗せて斜めにするといい感じで入ります。どの部品もピカピカで、なんだか使うのがもったいない感じ。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001 焚火台

スタンド脚部は伸ばして広げて

折りたたみ式のスタンド脚部がなかなかよくできていて、単に広げるだけでなくそれぞれの足も1段折り曲げられています。そんなわけで、焚火台本体の中に収納できます。また、マジックテープは脚に固定されているので、なくすことが無くてよさげです。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001 焚火台

組み立ては、まずスタンドを伸ばして広げ、先端の部品をひっくり返して挿入用のピンを上に向けます。ここへ、焚火台本体を乗せて挿入用のピンが本体の穴に入る様に固定して完成です。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001 焚火台

焼き網サイズは35cm×35cmでしっかりサイズ

焼き網、購入した状態ではちょっと歪みがありました。まあ、金網なので手でのんびりグニグニやっていればだんだんまっすぐになります。網の取り付けは、本体と同じ向きに取り付けます。網サポートバーには突起があり、網がここに引っかかって固定される用になっています。

キャンパーズコレクション・ステンレススクウェアBBQスタンド KL-001 焚火台

実は、有名どころのユニフレームを買わなかった理由は、焼き網の取り付け角度にあったりします。ユニフレームのファイアグリルは、本体と網を45度回転させた状態で取り付けます。これはこれでいろいろと使い道があるんでしょうけど、ちょっとピンと来ませんでした。

そんなわけで、素直な角度で取り付けられる、キャンパーズコレクションのスクウェアバーベキュースタンドを選択しました。また、こちらのBBQスタンド、形状から考えて45度回転もできそうですし。

ちなみに焼き網等のサイズがほぼ同じらしく、ユニフレームのものが使えるそうです。必要に応じて強度の高い焼き網(ロストル)に変更するなんてこともできそうです。

この手の安いMADE IN CHINAってさ

この手のちょっと安めの製品の場合、製品設計以外にも生産品質なんかも気になるところです。キャンパーズコレクションの製品は初めて(山善はいくつかありますけど)なので、バシっと判定できるものではありませんが、エッジの処理等はロゴスよりいい感じがします。

以前、購入したロゴスの折り畳み式のコンロ(卓上七輪)は、外側もバリが残っているところがあり、使うには少しヤスリを当てないといけないかな?という感じでした。でも、この製品の外側はそこまでひどくはありません。

そう言いつつも、炭受けのプレートの穴はそこそこバリが残っていたので五十歩百歩かもしれません。まあ、いつものようにちょっとヤスリを当てればバッチリです。

安い製品なのでそれなりに、というところはありますが、仕上げ工程が手抜きされている程度であればヤスリで仕上げればいいだけの話で、想定の範囲です。

もちろん海外生産でもしっかり品質を保っているメーカーもあるので、良くなることは大歓迎です。

 

明日は、キャンプ場で実際に使用したときの報告をします。

 

【数量限定特価】キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 – アプライド楽天市場店
今回は一番安かったのでこのお店で購入しました。5,400円以上で送料無料になるので、プリンターインク等と一緒に購入しました。amazon.co.jpでも取り扱いがあり、単品の送料込みで考えると最安値だと思います。
キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 – amazon.co.jp

 

今日の一言二言三言

 

ピカピカの BBQスタンド きれいだな

映り込み多く 撮影大変

 

本当にピカピカの製品でして、写真を撮るときに自分が写り込まないようにしたりと、ちょっと大変でした。使い始めたらすぐに汚くなっちゃうんでしょうけど、しばらくは使用後もがんばって磨いてみようかな♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑