日本製!釣った魚に触らず針を外せる、ヤマシタはずしっこⅢ、確かに簡単、魚にノンタッチ。実際に使ってみてレビューするよ。

公開日:  最終更新日:2018/10/27

SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。
いつもの釣りポイントでサビキ釣りをしていたら、隣の家族が魚から針を外すのに使っていたピストル型の不思議なツール、ヤマシタという会社の「はずしっこⅢ」という製品でした。試しに購入してみました。

ヤマシタ はずしっこⅢ、トリガーを引くだけで魚から針を外す原理

釣った魚は基本食べますが、小さかったりするとリリースすることも多いので、いつも手で針をつまんで外したり、細いステンレス製ピンチで針をつかんで外しています。

でも、ちょっと前に釣りに行ったとき、となりの家族が不思議な道具を使って、カシャカシャっと魚らか釣り針を外していました。釣り道具屋さんで子供とグッズを眺めていたら、同じものを発見、購入してみました。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。パッケージ写真。

SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。パッケージ裏側写真。

ポイントは、外す前に糸を引っ張り、はずしっこⅢにひっかけた針のハリスが水平になるようにすることです。これにより、はずしっこⅢからみて針が「引っ張れば抜ける方向」になり、この状態で引き金を引くことで、はずしっこⅢの先端がはずしっこⅢの内部に入り、針が引き込まれて魚本体は押し出さることで針が外れるという仕組みです。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。

この説明を読む前は、乱暴な原理を想像していたのですが、水平にして引くことでこういうことになるのね、と納得して購入しました。

ヤマシタ はずしっこⅢ、開封の儀。

さてさて、パッケージ全体写真は既に掲載してしまったので、その続きから行きたいと思います。

商品名は「はずしっこⅢ」ということで、恐らく、「はずしっこ」、「はずしっこⅡ」と言う流れで製品が発売されてきたのでしょう。ネットで調べてみると「はずしっこⅡ」の画像は出てきました。それと比較すると、持ちやすく、使う人がホールドしやすくデザイン変更されているようです。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。パッケージ写真。

製造元は「YAMARIA Corporation」という会社のようで、日本製とのことです。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。パッケージ裏側写真。

はずしっこⅢの先端には、フックが付いており、引き金を引くことでこのフックが本体内部に入り込むようになっています。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。先端部詳細写真。

引き金は、まさしく銃のおもちゃのトリガーという感じです。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。トリガー部分。

他にも樹脂製ですが、本体上部にはスティックタイプの針はずしが付いています。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。オマケの針外し。

スライドすることで本体から外すことができます。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。オマケの針外し。

スティックタイプの針外しは、先端形状にそれぞれ大小があります。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。オマケの針外し。

この針はずしが付いているのは購入時期が付かず、ちょっとびっくりしました。

というわけで、アイゴちゃんを触らずに針から外してみるぜ

早速、釣りで使ってみました。釣れたのは小さなアイゴです。大きなアイゴは毒針に気を付けながら捌いて料理しちゃいますが、小さいアイゴはリリースしています。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。釣り場で使ってみたよ。

それではハリスを引っ張って…使用したときは水平に引っ張ったつもりでしたが、写真で改めてみてみると、ちょっと引っ張りが足りない感じです。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。釣り場で使ってみたよ。

カシャっと一発!引き金を引いたら見事に外れました。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。釣り場で使ってみたよ。

でも、小さなヒイラギちゃんでは口がきれてしまいましたので、小さな魚向けとは言え、リリースするときは魚の大きさ、種類はちょっと考えたほうがいいかもしれません。
SiSO-LAB☆釣・ヤマシタ はずしっこⅢ。釣り場で使ってみたよ。

でも、これでサビキ釣りの手返しがグッと早くなりました。最近、なぜかよく釣れるので助かります。別の会社の針外しも試してみようかな~。

 

ヤマシタ(YAMASHITA) リリーサー はずしっこ3 イエロー H3Y
ヤマシタ(YAMASHITA)
最初は懐疑的でしたが、使ってみると謳い文句通り、カシャっと魚が針から外れます。ただ、小さい魚や口元の弱い魚だと、口元が切れちゃうことがありますので、その時はありがたくいただくことにしましょう。

 

今日の一言二言三言

 

見た感じ 乱暴な針の 外し方

見えても実は よく考えられてる

 

実はこっそり、バケツに取り付ける針外しを研究していたのですが、効率の良い針の外し方、何気に理解できてきたので、こちらの方も改良を加えてみたいと思います。

SiSO-LAB☆釣・研究中のサビキ針はずし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑