アウトドアで使うならダイソー500ccマグカップでもフタが無くちゃね!

公開日:  最終更新日:2014/11/06

SiSO-LAB

ダイソーで購入した500ccステンレスマグカップにステンレスのフタを用意してみました。セリアで購入したビンのフタを流用しました。サイズはちょっと大きいですが、ステンレス製で使い勝手は良さそうです。

アウトドア用のミニマル・ドリップコーヒーセット

ほぼ完成に近づいてきた感がありますが、100円ショップダイソーにて、500ccのステンレスマグカップを購入したので、ちょっとこれでミニマルなアウトドア用のドリップコーヒーセットを作れないかな?と楽しんでます。

目指すのは「ドリップコーヒー」なので、湯沸し用カップ以外にもう1つカップが必要、それにドリッパー、アルコールストーブ、ライターなどを500ccマグカップにすべて収納するのが目標です。

これでマグカップサイズで、「簡単な調理をして食後にドリップコーヒーを楽しむ」のが夢です。ち、小さい…。ま、ミニマルセットなので。

フタはビンのフタを流用。中のパッキンを剥がす方法とか

湯沸しを効率よく行うとか収納物をちゃんと収めておくなどの目的で、フタがあった方が望ましいわけですが、なかなかちょうど良いものが見つかりませんでした。諸先輩方は、空き缶から加工して作られているようです。

そんなわけでいろいろと物色していたのですが、セリア(これまた100円ショップですが)で購入したビンのフタが何気にちょうどいい感じです。まあ、ちょっと大きすぎますが、一緒に袋に収納する前提であれば問題ない感じです。

ダイソー500ccマグ用フタ

このビンのフタですが、ステンレス製で内側に樹脂でネジ形状の部品がくっついています。引っ張ってみたり、脱脂剤を流し込んでみたりしたのですが、これがなかなかはがれてくれません。

うーん、と悩んでいたのですが、「もしかしたらこれ、あまり熱に強い樹脂じゃないんじゃないの?100円ショップだし♪」と思い始めました。確かに、シリコンじゃ無さそうで、なんとなくはポリプロピレンっぽいです。そう思ってビンの裏側を見たら「ポリプロピレン」って書いてありました。:-P

ダイソー500ccマグ用フタ

ということで、熱で引っぺがす作戦に変更しました。せっかくなので、先日作ったアルコールストーブで水を入れて熱しました。

ほほほ、思ったとおり剥がれてきました。え、笑い方が気持ち悪いですか?すいません。でも、本当にそれまでどうやって剥がそうかとひどく悩んでいまして、思わず心の中でこう笑ってしまいました。

ダイソー500ccマグ用フタ

ある程度浮いてきたら後はペンチで引っぺがして仕上げました。

ダイソー500ccマグ用フタ

この後、切込みを入れてダイソー500ccマグカップにバッチリフィットさせ、さらに取っ手もつける予定だったのですが、ふと横縞な考えが浮かんでやめました。考えてみれば、これ、調理器具として使えそうです。マグカップがしっかりしまらないとか見た目がイマイチなのは不満ではありますが、使い道がありそうです。

ということで、そのままにしておくことにしました。

ダイソー500ccマグカップ・ミニマル・アウトドア・コーヒードリップセットα版

最後の重要部品、フタも揃いましたので、ダイソー500ccマグカップ・ミニマル・アウトドア・コーヒードリップセットα版の紹介をします。
ダイソー500ccマグ・アウトドア用・コーヒードリップ・ミニマルセット

手前左から、ブックマッチ(後に薄手のライターも入ることがわかったので変更しました)、ミルしたコーヒー豆2杯分、シリコンコースター、中段に上がって同じく左側から、使い捨てペーパードリッパー2枚、アルコールストーブ(グルーブストーブタイプ)、カップ、最後列は左から、ウインドシールド(風防)、ダイソー500ccマグカップ、ステンレスフタとなります。

これが全部、このように500ccマグカップに収納できるようになりました。最初の狙いよりは少し高さが出てしまいましたが、これも用途あってのものです。バッチリバッチリ。さて、いよいよフィールドテストです。

ダイソー500ccマグ・アウトドア用・コーヒードリップ・ミニマルセット

 

今日の一言二言三言

 

いろいろと 問題残って いるような

そんな気持ちは ワクワク止めれず

 

早く使ってみたいな、ということで、早速ハイキングしてきます。天気悪いみたいですが。ここまでそれなりに使えていることはわかっていますので、フィールドテストもひどくは失敗しないでしょうし、まあ、うまくいかなかったとしても一食&一杯減るだけですから、後は野となれ山となれ!

…あ、いや、野原とか山とかあるところに行くわけですが…。

 

まとめ記事

格安100均500ccマグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットのまとめ。

ダイソーで450ccのステンレスマグカップを購入しました。測ってみたら500cc以上あったので「500ccマグ」と呼んでいます。これで、格安のアウトドア用湯沸し&ドリップコーヒーセットを作ろうと模索中です。

まとめ記事

空き缶でアルコールストーブ(コンロ)自作のまとめ。

空き缶でアルコールストーブが作れる!と知って試しにサイドバーナータイプを作ってみたら、しっかり炎が出てちょっと感激。以来、あれこれ妄想を加えながら楽しく改良しています。何しろ材料が空き缶ですから、懐にもやさしくていいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑