100均マグでゆで卵4個!一緒に茹でれるよ。 ~ 自作アルコールストーブでハイキング料理

公開日:  最終更新日:2014/12/02

SiSO-LAB

時短調理テクを使えば、ゆで卵を4個同時に100均500ccマグカップでゆでることができます。火力はもちろん自作アルコールストーブです。

ゆで卵もハイキング料理かな?

最近のマイブームで、100均で購入した500ccマグカップと自作アルコールストーブを使って、ハイキングやピクニック等の出先で簡単な調理をしています。

先日、ハイキングに出かけた際、ゆで卵を持って行きました。実際に調理は出先でしたわけではないので、ハイキング料理とはちょっと違いますが、せっかくなので100均500マグカップ・アウトドア用ミニマルドリップコーヒーセットで調理してみました。

卵4個ゆでるのは結構火力と持続力が必要

後の調理中の写真を見ていただければわかりますが、4個の卵がしっかり水につかるほど入れると、500ccマグカップがほぼ満杯になります。そんなわけで沸騰させると豪快に吹きこぼれてしまいます。

また、卵を含めて500ccにもなる水分を沸騰させるには時間がかかります。たぶん、かなり効率の良いアルコールストーブでも8分ぐらいかかると思います。

ということで、ハイキング料理としては、燃料用アルコールの消費も大きくて時間もかかることから、普通に調理するのであれば不向きな料理です。

蒸し調理が時短テクとして超有効

時短と言うこともありますが、アルコールストーブの場合、それほど火力が無く、また、アウトドア環境では風にも弱いことから、なるべく短時間で調理を済ませたいものです。

そうなると、食材込みで500ccというのは、かなりヘビーな調理になります。

そこで有効なのが「蒸し調理」です。簡単に言えば、水を100cc程沸かし、後は水蒸気を使って食材を加熱してしまうことです。100cc程度であれば、2分程度で沸騰させることができます。

これはなかなかいろいろな応用が効く調理方法で、ゆで卵を作ることもできます。…とえらそうに書いていますが、蒸し調理は知っていても、ゆで卵も行ける!というのは、某試して系番組で知りました。

500ccマグで同時にゆで卵を4個ゆでる方法

まずはいつもの100均500マグを用意します。水は100cc程なのでマグカップ5分の1ぐらいです。卵はMサイズ4個用意しました(我が家が4人家族なので…)。もちろん、卵1個からしっかりゆでることができます。

ハイキング料理・ゆで卵

ゆで卵が割れないようにお尻に穴あけよう

続いて卵のお尻に穴を開けます。卵、よく見ると尖っているほうと丸いほうがありますが、丸いほうに穴を開けます。押しピンなどで開ければいいのですが、今回は雰囲気を出してナイフで開けてみました。ブスっと2mmほど押し込む感じです。

卵を割ると、殻の内側に薄皮がありますが、このお尻のほうには薄皮と殻の間に隙間があり、そこに空気が入っています。これが熱せされると膨張して殻を割ってしまいます。そんなわけで、先に穴を開けておき、膨張した空気を逃がすという作戦です。

ハイキング料理・ゆで卵

茹で時間はトータル12分ぐらいかな?

ゆで卵は、ゆでる時間によって固さが変わりますが、普通に調理すれば8分を越えた辺りから固めのゆで卵になってきます。

普通ならお湯が沸騰してから卵を入れます。この方が正確に時間を測りやすいためです。しかし、今回の場合、マグカップが大きくなくてしかも直径の割りに底が深いため、沸騰してから卵を入れるのはちょっと危険です。

ふたを開けて「アチチ!」、慌てて卵をマグカップに入れると卵の殻がペキ…なんてことになりかねません。

そんなわけで、火にかける前に卵をマグカップに入れます。

ハイキング料理・ゆで卵

あとは火にかけてフタをして沸騰させ、そのまま蒸し続けてください。

茹で上がったら水で冷やそう

「茹で上がったら」なんて言われてもよくわからないわけですが、まあ、時間が12分経過したらアルコールストーブからマグカップをおろし、卵を水で冷やしましょう。理由はよくわかりませんが、一気に冷やすと薄皮と白身がきれいにはがれる気がします。普通の鍋と違って500マグカップは小さいので、そのままマグカップごと水でジャーっとやってもよく冷えます。
ハイキング料理・ゆで卵

それでは、お出かけ前ですが、1つ試食してみます。卵の殻をむくときは、コツンとやったあとに軽く押し付けながらグルっとまわして全体にヒビを入れてから剥くと簡単です。ペリペリっと面白いほど簡単に向けてくれます。

ハイキング料理・ゆで卵

ゆでるときにゴロゴロするスペースが無いためか黄身が偏ってしまっていますが、しっかりといい感じで茹で上がっています。

ハイキング料理・ゆで卵

 

ハイキングに出かけた先で卵をゆでることはあまり無いかもしれませんが、もしかしたら、行きがけのお店で生卵を購入したり、出先で頂いたり、或いはアウトドア料理の再度メニューとして調理することもあるかもしれません。

覚えておいて損は無い調理テクニックです。

 

今日の一言二言三言

 

  • 100均500マグカップでゆで卵4個同時調理可能。
  • 水は100ccで大丈夫。
  • 茹で時間はトータル12分程でOK。

 

今回、お出かけ前にゆでていきましたが、出先でゆでるのも楽しいものです。ゆで卵を食べるというと、冷たいことが多いかと思いますが、熱々のゆで卵に塩振って食べるのも格別です。その場合は、新聞紙やキッチンペーパーに包んで、100円ショップで売っているプラスチックのケースに入れていくと便利です。

 

自作アルコールストーブで手軽にハイキング料理♪

SiSO-LAB アウトドア料理のような気合の入ったものではなく、トレッキング時に山頂で昼食をとったりピクニックでお弁当にを食べる時に、その場で調理して一品足すといった、ゆるい「お外料理」です。自作アルコールストーブを鍋にパッキングして持ち運び、お外で料理しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑