3分で茹で上がるペンネをカップポタージュスープに入れたら、身体も暖まってお腹も満足。ハイキングで簡単料理。

公開日:  最終更新日:2015/03/25

SiSO-LAB

最近、SiSO-Jr.1が休日、友達と遊ぶようになったため、先日はSiSO-Jr.2と父子ハイキングしてきました。山頂はちょっと風が吹くとまだ寒いです。そんなこともあろうかと、カップスープと3分で茹でることができるペンネ(マカロニ)を持っていって、手軽にハフハフと暖まってお腹一杯になってきました。

カップスープのお湯を沸かす時に一緒にパスタも茹でる

以前、ちょっと特殊な断面になっていて、たったの1分で茹で上がるサラダ・スパゲティを紹介したことがあります。ハイキング途中での調理に使うためには、やはり調理時間の短いものが扱いやすいですよね。

前回は普通にスパゲティーとして食べましたが、カップスープのお湯を沸かす時に一緒に茹で、カップスープにお湯と一緒に入れることで濃厚なスープスパゲティになります。

この早ゆでパスタシリーズ、他にも1分30秒でゆでることができるクルル他、3分程度かかりますがマカロニやペンネがあります。

商品ラインアップ | 早ゆでパスタ | 日清製粉グループ

今回は、如何にも食べ応えがありそうなペンネを持っていって食べてみました。

こりゃ便利!3分で茹で上がるペンネ(マカロニ)

普通、ペンネといえばパスタとしては茹で上がるのに時間がかかる方で、10分とかかかったりします。でも、大きな筒形状から来るボリューム感、とてもいいですよね!ご飯などの穀物類を食べているような満足感があります。今回は、マ・マー(日清)の「早ゆで3分マカロニ・ペンネ」を使ってみました。
hicook-penne-potage-soup-01

スパゲティーは断面が風車のようになっていましたが、ペンネは真ん中に穴が空いているのでタービンみたいです。こうやってお湯と触れる面積を増やして早く茹で上がるように工夫されています。また、茹で上がるとパスタそのものが膨れますので、このヒダ状になっている部分は一体化して普通のペンネのようになります。
hicook-penne-potage-soup-02

お湯を沸かしてペンネを茹でてカップスープに注ぐだけ

まずは250cc程の水を沸かして50g程のペンネを茹でるぞ

そんなわけで、いつもの100均マグカップと自作アルコールストーブにてお湯を沸かします。今回持っていったカップスープは200ccのお湯が必要ですが、ペンネがお湯を吸ってしまう分も考慮して250cc程の水を沸かしました。
hicook-penne-potage-soup-03

あ、このクッキングセットは、ダイソーで購入した450ccステンレスマグカップ(実測500cc)を中心に、製作のための工具も含めて全部100均グッズで構成しています。

お湯が沸いたのでペンネをざらざらっと50g程入れます。一袋が150gなので、それの3分の1ぐらいを目分量で入れます。
hicook-penne-potage-soup-04

ペンネを入れたときにちょっとお湯の温度が下がりますので、温度が上がるまでちょっとフタをしておき、また沸騰してきたら吹かないようフタを外します。そのまま沸騰させて3分待ちます。

イタリアンっぽさをポタージュスープに追加

カップスープ、現地で「これでーす」みたいな写真を撮り忘れちゃったのですが、今回持って行ったのはこれです。
hicook-penne-potage-soup-05

100均ショップセリアで売っています。スーパーより安いのでお得感があります。

せっかくなのでイタリアンっぽさを出すため、まずはオリーブオイルを追加します。
hicook-penne-potage-soup-06

このオリーブオイルも100均ですがキャンドゥです。四角い瓶なのでパッキングしやすいです。ガラス製なのでやや重いかな。でもおしゃれな感じがします。

続いてチューブニンニクを追加します。量はお好みで…まあ、ひねり出した長さで2cmぐらいでしょうか。チューブニンニクは開封後、冷蔵庫で保管する必要があるので注意が必要です。
hicook-penne-potage-soup-07

カップスープへはお湯から先に注ぐと楽チンかも

そうこうしているうちに、ペンネがいい感じに茹で上がりました。
hicook-penne-potage-soup-08

このカップスープは、お湯を注いで急いでかき混ぜてから1分待つというタイプです。いきなりペンネごとドバっと入れてしまうとかき混ぜづらいので、まずはお湯だけ注いでかき混ぜ、その後、ペンネを入れてしばし待ちます。

というわけで完成!ちょっと風が冷たい山頂で、身体も暖まってボリュームもしっかりあるスープパスタになりました。幼稚園児のSiSO-Jr.2もしっかり食べてくれましたよ。
hicook-penne-potage-soup-09

 

今日の一言二言三言

 

まだ寒い 山の上にて 暖かな

スープパスタ 息子と食す

 

今回は家族皆ではなく、下の子と二人ということで久しぶりにハイキング料理です。まあ、カップスープ用にお湯を沸かす時に一緒にペンネを茹で、そのままドバーっとカップスープを作るだけですが、これだけで、「飲んでいる」という感覚から「食べている」という感覚に変わります。

カップスープに細いフリッジが入っているものもあるんですが、入っている量が少なくてイマイチです。また、食べ応えが足りなくてガッツリ感がありません。お湯を注ぐだけで完成するという方法の限界かもしれません。

そんなわけで、お湯を沸かすのであれば、ガツっとペンネなどをゆでちゃうのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑