キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717、開封の儀。ペグがイマイチなので追加購入予定。

公開日:  最終更新日:2015/03/29

SiSO-LAB

Colemanのテントと連結できるのではないかと期待して購入したキャプテンスタッグのラニーメッシュタープテント、ポチった物が届きましたので、早速、開封の儀です。試し張りする場所と時間が無かったので、内容チェックだけです。

購入価格は超お買い得感のある約1万円

いつものamazon.co.jpで購入しましたが、なんと1万円ちょいでした。スチールポールが6本も入ってガイドロープも14本入ってこの値段ってのがすごいですね!値段についてはさすが、キャプテンスタッグです(後で落とすので、ここは持ち上げ気味に)。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

amazon.co.jpから送られてきた時はamazon.co.jpダンボールに入っていました。もともと商品自体が大きいので、ダンボールもかなり大きかったです。

箱を見ると、なかなか魅力的な言葉が並んでいますね!「コンパクトに収納でき…」とありますが、ここも1つのポイントです。ワンタッチ式は畳んでも大きかったりするので、我が家の小さな車では積載量を圧迫します。

早速開封!

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

したら、お尻側でした。

説明書は収納袋に縫い付けられていて便利かも

箱から取り出すとこんな感じです。袋に高級感はありませんが、強度は必要にして十分な感じです。レビューで「15年使っている」という方もいらっしゃったので、耐久性も高いかもしれません。左側にうっすらと白いものが入っていますが、説明書です。

captain-stag-tarp-open-03

収納サイズは80×18×18cmということで、このクラスのタープとしては非常にコンパクトな収納サイズだと思います。これなら小さな我が家の車でもバッチリです。

説明書は収納袋に縫い付けられていて、ペロンと引き出せるようになっています。これはなかなかの工夫で無くさずに済みそうです。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

収納袋から取り出すと、収納しやすいようにするためか、タープ本体が紐で縛られていました。何かと共用(例えばランタン用の引っ掛けるための紐とか)されているのかな?と思ってほどいてみたところ、単独の紐で普通に縛ってあるだけでした。ここはもうひと工夫あるとうれしいです。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

同梱ペグはイマイチ。新規購入した方がよさげ

タープ本体を広げると、中からポール袋とペグ袋がでてきました。袋は安っぽいものですが、ちょっとゴツめになっていていい感じです。これぐらいの方が好感が持てます。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

ペグ袋を開くと、ペグとハンマー、ガイドロープが出てきました。ハンマーはスチール板から作られているものです。形状はそこそこ考えているようです。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

ペグは柔らかいです。コールマンのテントに付属していたペグはプラスチックでも結構しっかりしていましたが、こちらは微妙な感触があり、ちょっと石が多めのサイトだとやばそうな予感がします。と言うことで、ペグはスチールペグを追加で購入しておくことにします。

品質管理はイマイチかな?ポールに錆びあり

キャプテンスタッグ側の問題なのか、amazon.co.jpで在庫されている時の問題のかはわかりませんが、ポールの先端(タープがかかるところ)、テンションコードとつながっているチェーンは錆びていました。

キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント M-8717

交換してもらおうかか悩んだのですが、まあ、スチールだからこの先錆びるだろうと考えて、CRCでちょっと錆びを落としてヨシとすることにしました。

あ、CRC556は樹脂を痛めるので、使用する場合はテンションコードや保護用の樹脂部品にかからないように注意した方がいいです。

 

本当は実際にタープを張ってみると一番いいのですが、ちょっと時間が無いのと、まあテントと違って重要度は低いので、週末、実際に本番環境でいきなり使ってみようと思います。

 

今日の一言二言三言

 

キャプテンスタッグ 安くてなかなか いいけれど

今回の物は もう一声欲しいな

 

たまたま運が悪かっただけなのかもしれませんが、今回の商品はちょっと錆びてて残念な感じです。でも、機能に影響は無さそうなのでこのまま使うことにします。

それにしてもコスパ、とてもいいですね!これで1万円ちょいとは恐るべしです。

 

Colemanテント・タフワイドドーム4/300でファミリーキャンプ!

SiSO-LAB ファミリーキャンプデビューのために、コールマンのテントを購入しました。300x300cmなので、大人2人、子供2人でも余裕です。また、スターターパッケージということで、グランドシートとマットも付属していて扱い良好です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 匿名 より:

    はじめまして。
    去年キャプテンスタッグのM-8717を購入したのですが付属の説明書だけでも張り方を理解できず
    種類が違うタープの張り方の動画等見て
    一応は張ることはできたものの恐らく間違ったやり方です、、、(ロープの縛りかたや手順など)
    風に煽られれば凶器にもなるとよく見るので
    どうか正しい張り方を記事にしてもらえないでしょうか?
    よろしいお願いいたします。

  2. SiSO より:

    匿名さま>
    初めまして!たぶんちゃんと立っているのであれば大丈夫だと思います。

    偶然にも?今度の週末、キャンプに行く予定があり、メッシュタープを張ります。たくさん写真を撮ってきて記事にしてみようと思います。

    手順さえちゃんと踏めば、一人でも設営できます。

    でも、自分の手順が正しいかと言われるとハテナな感じがしますので、今から復習しておきます。

    • 匿名 より:

      さっそく返信して頂きありがとうございます!
      去年灼熱の中野郎6人がかりでも2時間かかったので
      今年こそはスマートに張りたいと思っています!笑

      ロープの結び方やタープとペグの繋ぎ方がよくわからないので
      よかったらお願いいたします(o^^o)

      • SiSO より:

        匿名さま>
        確かに、ロープなんか自在(オレンジの「ヘ」の字の部品)のどこを引っ張ったらいいのか、初めてみたらわからないですよね。その辺から段階的に説明記事を書いてみます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑