ESBITポケットストーブで250ccの水を沸かしてみた。やっぱりススだらけ。でも案外悪くないかも。

公開日:  最終更新日:2015/02/17

SiSO-LAB AmazonでEsbitポケットストーブ注文

情報どおりでした。エスビット燃料はやはりススやタール(ピッチかな)が多く、鍋底が真っ黒になります。ステンレスマグだと、ススはティッシュで取れますし、ベタベタするわけではないのでそれほど気にならないかも。

エスビット(固形燃料)4g ×2で250ccの水が5分で沸くらしい

エスビット(燃料のほうです)、今回購入したポケットストーブには4gのものが20個入っているパッケージが付属しています。いや、Wikiとか読むと逆かもしれません。「エスビットの専用パッケージとして云々」なんて書いてあって、ポケットストーブの方がオマケかも。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ開封の儀

エスビットの箱に絵が描いてあるのですが、それを読解すると、「エスビット4g ×2で250ccの水が5分で沸きます」と書いてあるっぽいです。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ開封の儀

そんなわけで、試しにお湯を沸かしてみることにしました。だいぶススがでるらしいので、鍋やポケットストーブが汚れちゃいそうですが、まあ、汚れも勲章みたいなもの(使ってるよ~という証明書とか)、実際にお湯を沸かしてみることにしました。

というわけでお湯を沸かしてみるよ!

エスビット4g ×20タブレット開封~

そういえばポケットストーブはあれこれじっくり眺めちゃったりしましたが、タブレットの方はまだ開けていませんでした。なんか、吸湿性があるとのことで開封をちょっと躊躇してました。でも、早速使ってみることにしたのでパカッと。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

うーん、やっぱり割れてますね。ピッタリ入っているのでなかなか取り出せません。でも、箱を傾けて軽く振ってみたら出てきました。やっぱり割れていました。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

これで何個分なんだろう?と思って、化石を復元するがごとく破片を組み合わせてみたところ、どうも4個分のようです。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

4gタブレットを2個、ポケットストーブにセット

さすが純正品、タブレット2個がポケットストーブの中央のくぼみにぴったり入ります。初めての燃焼実験なので、大きなお菓子缶のフタと、その下には15mmの木の板が敷いてあります。室温は18℃です。恐らく、水温もそれぐらいかと。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

五徳が広すぎてマグがのらない。そんな時は半開きでOK

鍋はいつもの100均500ccマグカップです。水は250cc入れました。ポケットストーブに乗せようとしたら五徳が広すぎました。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

でも大丈夫、そう、ポケットストーブならね!ということで、カチカチっとフタを半分閉じにして乗せることに。

点火!着火性超良好。なかなか綺麗な炎だよ

それではエスビットタブレットに初!着火です。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

着火性良好で、あっという間に火がつきました。揮発しているわけではなさそうで、ボッという感じで火がつくわけではなく、ジワ~っとタブレット表面に炎が広がっていく感じです。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

一番元気な辺りでこんな炎です。とてもきれいですね!ススがたくさんでるなんて思えません。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

今回は温度計は付けていませんが、このぐらいのボコボコがピークでした。ちょっと沸騰には届かなかった感じです。85~90℃ぐらいかな。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

結局、燃焼は約8分、お湯が沸いているピークは5分半~6分半ぐらいでした。4gタブレット2個ではちょっとパワーが足りない感じです。風防を付けたらもうちょっと良くなるかも。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

ポケットストーブの方、結構、汚れちゃいました。ススだけでなくピッチも出ているのか、擦ったぐらいでは取れません。まあ、特にこれといってきつい匂いも無いので、このままにしておくことにします。

やっぱりススがたくさん付くね

さてさて、気になる鍋底のほうですが、どうなっているでしょうか?じゃん!
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

うーむ、真っ黒です。試しにティッシュペーパーでこすってみました。
SiSO-LAB ESBITポケットストーブ、タブレットで初お湯沸し

ススそのものは簡単に取れましたが、ピッチ状になって鍋底にくっついているんでしょうか?まだもう一幕汚れが残っています。

この後、ちょっと磨きを入れて綺麗にしましたが、考えてみればそのままでもよかったかもしれません。変なにおいがするわけでもありませんし、ティッシュでススをふき取ったら手にベタベタ汚れが付くということもありません。結構、安定した状態の汚れでした。

エスビットのススとピッチで黒くなって年季が入っていくマグカップというのも悪くないかもしれません。

 

Esbit(エスビット) ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付) ES20920000 – amazon.co.jp

送料無料に誘われて、ついに買っちゃいました!はぁぁ、なんだか触っているだけで満足です。でも、自作アルコールストーブとかいろいろ持っていて、どういう住み分けで活用していくのかは現在考え中です。まあ、趣味の一品と言うことで。:-D
Esbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー(固形燃料14g×6個付) ES21920000 – amazon.co.jp

スタンダードとミリタリーの違いは、エスビット燃料タブレットが「4g x20」か、「14g x6」の違いのようです。記事公開時、まだこちらはamazon販売&発送で送料無料の在庫があります。送料も含めて考えると、やっぱりamazon販売品が一番お得かな?でも、もともとそんなに高いものじゃないので、近所のアウトドアショップの方が安いかもしれません。

 

今日の一言二言三言

 

マグだけど ブラックポット そんなふうに

呼ばれてみるのも おもしろいかも

 

ダッチオーブン(鉄鍋)などで美しく真っ黒に焼きが入った状態を「ブラックポット」と言いますが、ステンレスマグカップをエスビット燃料で少しずつ黒くしていくのも面白いかもしれないですね。

 

憧れのESBITポケットストーブ

中学生の頃からの憧れ、シンプルでミニマルな機能美、エスビット・ポケットストーブを買っちゃいました。ススやヤニが多くて買っても使わなくなっちゃう人が多いそうですが、SiSOの場合、最初からどう使おうかよくわからないような感じもあったりなかったり…。趣味の一品です。:-P
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑