3,000円でお釣りの来る激安なヘキサゴンタープをポチってみたとか。

公開日:  最終更新日:2015/08/15

SiSO-LAB バンドッグ ミニタープ

4.3×3.5mとやや小振りですが、amazon.co.jpでバンドックのミニヘキサゴンタープが値下がりしていたので、ポチってみました。タープはテントタープを持っていますが、小振りなヘキサゴンタープならバルコニーとかちょっとしたお出かけのときにも使えていいかな?と思って…と理由を後付けするSiSOです。

amazonって結構、価格変動するよね

人にはいろいろな弱いところがあります。どうもSiSOは「3,000円以下」に弱いです。欲しいものリストに入れていた商品がクイクイっと3,000円以下に下がると、反射的にポチっと押してしまっているような気がします。

amazon.co.jpで欲しいものリスト入れておくと、登録したときの価格より安くなると「値下がりしました:18% ほしい物リストい追加したときの価格は…でした。」と表示して購入意欲を刺激してくれます。

BUNDOK ミニタープ

すごく欲しくてポチる数秒前の商品から、ああ、そのうち買おうかな、とかいろいろな商品をほしい物リストに入れてしまうわけですが、その中でも「そのうち買おうかな」なんて思っていた商品の値段が下がると、急に

 

「今が買い!」

 

という気分に切り替わってしまいます。

それでもそこそこの高額商品であれば考え直すのですが、どうも3,000円あたりでは加速してしまいます。

BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープ UV Dグリーン×Mベージュ BDK-25

というわけで今回ポチった商品は、バンドックのミニヘキサゴンタープです。「ミニ」と書いてあるだけあってやや小さめです。大きさは4.3×3.5mということで一般的なタープより1m程短く、高さも2mということで低めです。

BUNDOK ミニタープ

amazonのタープカテゴリでベストセラー1位のタープ

amazonでこのタープを検索すると「ベストセラー1位」とのことで、かなりよく売れているタープのようです(記事作成時情報)。
レビューでかなり評が割れているがちょっと気になるところでちょっと悩んだのですが、3,000円以下ならいいかな?と思ってポチりました。

定価からしてそれほど高い製品ではないようですが、重量:2.8kgで収納時サイズ:73×11×11cm、耐水圧:1000mmということで、そこそこのスペックはあります。普通に雨が降ったぐらいならば雨漏りも無さそうです。また、「UPF 50%」とスペックに書いてあるので、紫外線カットも半分ぐらいにはしてくれるのではないかな?と期待しています。

それにして安いよね、と思ったり

それにしても、3,000円でお釣りが来るというのは、2mのスチールポールが同梱されていますので、ポールを2本購入したと思ってもかなりお買い得な気もします。

まだ届いていないので実物の感想はまだかけませんが、夏はもちろんのこと、他のシーズンでも天気がよければ日差しは強いので、屋外でバーベキューしたりするときに役立ってくれそうです。ヘキサゴンタープなので、設営も一人で簡単にできると思います。

また、既にタープテントを持っているので、そちらに同梱されているポール(2.1m、1.7m)と組み合わせてタープの裾を高くしたりと、いろいろアレンジができそうです。

 

もし余分なポールが無ければ、「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア スチール製 165cm × 径15mm テント タープポール XP-01 (2本1セット) – amazon.co.jp」なんか購入しておくと良いかもしれません。レビューを読むと、かなりコスパがいいとの評が多い商品です。

 

BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープ UV Dグリーン×Mベージュ BDK-25 – amazon.co.jp

3,000円切っているなら買いですよね?ね?ね?

 

今日の一言二言三言

 

価格がね ススっと下がると 一緒にね

吸い込まれたかな ポチっとクリック

 

ついつい購入しちゃったかな?と思いつつ、そのうち買おうかなとか思っていた商品ですし、まあ、3,000円以下ならちょっとしまっておいても無駄にはならんでしょう。早く来ないかな~、早く使ってみたいな~。どこかのキャンプ場でデイキャンプしてこようかな?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑