キッチンでダッチオーブン!ほぼ30分放置で鶏モモ肉、野菜のロースト完成。タマネギ美味しくて泣けました。

公開日:  最終更新日:2016/08/17

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日から仕込んできたキャプテンスタッグのダッチオーブンコンボクッカーですが、我が家で調理器具デビューしました。手軽にできそうということで、安売りしていた骨付きの鶏モモ肉と野菜をローストしてみました。上火が無いので鶏肉は先に表面を焼いておき、あとはオーブン状態で30分ほど弱火で放置しただけですが、特にタマネギがトロトロになって美味しかったです。今度はタマネギばっかりローストしてみよう!と思っているぐらいです。


 


■ロストルとササラ購入


いろいろ調べていくうちに、中敷(ロストル)があるといいという話を見つけたので、早速、購入しました。簡単に言えば上げ底するための金網です。これがあると、材料が直接ダッチオーブンにあたらないため、焼き効果を減らしてロースト効果を高められるというものです。焦げを減らしてオーブンのように照らすような調理効果を高めるものですね!購入したのは「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン ロストル 25cm用 M-5547 – amazon.co.jp」です。


あとはササラも購入しました。ダッチオーブンは、使用後、お湯を沸かして汚れを浮かせ、そのあとゴシゴシします。蓄熱性がとても高いので、汚れたお湯を流して新しい水を入れたところで、すぐにお湯になってしまいます。そんなわけで、タワシでこするのは熱くて大変です。でも、汚れは熱いうちのほうが落ちそうなので、やっぱりササラが便利なのかな?と。


amazon.co.jpにて購入したのですが、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン用ササラ M-5549 – amazon.co.jp」の方がちょっと安かったので買おうと思ったら在庫切れだったので「パール金属 デリッシュ ササラ <小> C-1647 – amazon.co.jp<小> C-1647」にしました。 でも、朝、オーダーして昼にamazon.co.jpみたら入荷していたという、ちょっと寂しい現実が…まあ、こっちの商品のほうが縁があったということで。



 


■初料理!鶏と野菜のロースト


ダッチオーブンは、ロースト料理が簡単で美味しいとのことなので、スーパーで安売りしていた鶏の骨付きモモ肉を買ってきました。あとは、タマネギ大1個にジャガイモ小4個とニンニクです。調味料は、黒胡椒にマジックソルト(ハーブソルト)だけです。ジャガイモは、皮ごと食べたかったので、タワシでゴシゴシ洗いました。こうすると、皮が薄くなると言うか削れて食べやすくなります。馬鈴薯がこういう食べ方に向いているジャガイモだったかな?


初めてなので、なるべく失敗の無いよう手堅く料理しました。家族の不評を買ってしまうと、以降の使用に支障が出ますので、なるべく簡単で失敗なく、でもダッチオーブンの魅力満載、ということでこの料理にしました。


 


まずはスキレット(フタ)をプレヒートしておき、火を弱めてオリーブオイルでつぶしたニンニクを炒めておき、再び強火にしたらマジックソルトをかけた鶏モモ肉を皮側から焼きます。後で30分程ローストするので、表面がパリっと焼けて、少し中に火が通っているぐらいでOKです。両面焼いたら、今度は、やっぱりプレヒートしたポットの方へ、ロストル(中敷)をおいてその上に両面焼いた鶏モモ肉、タマネギ、ジャガイモを並べます。熱いので気をつけてやります。



 


先ほど鶏肉を焼くのに使ったスキレット(フタ)を再びプレヒートしてからフタをし、火は弱火にします。



 


弱火といっても、コンロによって弱火の火力はだいぶ違います。調理状態の見た目で判断するのであれば、コンボクッカーのフタとポットのスキマから湯気がユラユラ上がって、中から「ジュッ、ジュワ~」という音が聞こえてくるぐらいでちょうど良いかと思います。


そういえば、ポットの下にアルミホイルを敷けばよかった、とちょっと後悔。洗うのが簡単になります。でも、実際には直ぐにきれいに洗うことができました。


あとはこのまま放置し、だいだい30分でできあがりです。ジャガイモに竹串をさしてみて、ズボっとさせれば大丈夫です。一応、鶏肉もブスっとやってみて、竹串が暖かい(熱くは無いです)のを確認してください。タマネギは…なんかもう、言うこと無いですね!見るからにトロトロしています。後はお皿に盛り付けてテーブルに出すだけです。



 


う、うまい!鶏肉、ジャガイモは子供たちにも大人気でした。タマネギ、ほんとにとろっとしていて美味しくて泣けます。でも、タマネギだけは子供たちには「味が薄い」と不評でした。素材の味が云々よりは、ソースかけて食べるほうが美味しい年頃なのでしょう。



 


子供の好みじゃないようですが、それでもタマネギ、うますぎ!です。今度、タマネギばっかり、丸ごとローストしてみようかなぁ。タマネギ丸ごとスープなんてのも良さそうですね!ああ、妄想が膨らみます。


あ、そうそう、調理してわかったことですが、タマネギの一番外側は結構パリパリになっちゃうので、皮をむくときは、1枚外皮を残しておき、食べるときに剥がすのが良さそうです。


 


■ダッチオーブンのフタをあける時は火傷に注意


これ、ネットで調べているときに読んでいたんですが、火傷しちゃいました。ダッチオーブンをキャンプ場で使う場合、リフターという棒を使って開けるので大丈夫かと思いますが、キッチンの場合、手で開けるのがほとんどかと思います。


フタを開けた瞬間に、中から高熱の蒸気というか空気がブワァっと上がってきます。これで火傷しちゃうのです。しかも、コンボクッカーの場合、必ず取っ手側を開けますので、余計に火傷しやすいので注意が必要です。下の写真のように、なるべくポット本体から離れたところをつまんで、手袋して、そーっと開ける必要があります。



 


 


■今日の一言二言三言


 



  • コンボクッカーを開けるときは熱気による火傷に注意。

 


みなさんも火傷には気をつけてください。熱量が半端じゃないです。それだけに料理も美味しくできますが、一緒に料理されてしまっては堪りませんので…。それにしてもうれしくてしょうがないです。他にも既に何品が作ったり、シーズニングの続きをやったりしているのですが、そのたびにこの重たい鉄鍋を棚から出したりしまったりしています。妻が、「重たいのによくやるのね~」と。だって、なんだかうれしいんで。久々に調理器具で興奮しているのかも。


 


 











キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブンコンボクッカー25cm M-5534 – amazon.co.jp

本エントリで紹介している商品です。シーズニングが必要ですが値段も安めです。2013/06/29作成時の情報ですが、なぜか2週間ほど前から一気に値段が下がっていて、3千円切っています(送料込み)。
他には、以下のものを購入しています。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン ロストル 25cm用 M-5547 – amazon.co.jp
パール金属 デリッシュ ササラ <小> C-1647 – amazon.co.jp<小> C-1647
(本当は「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン用ササラ M-5549 – amazon.co.jp」の方が安かったのですが、たまたま在庫切れで上記のものを購入。性能的には差は無いと思います。メーカー一緒だし。)

LODGE(ロッジ) NEWロジックコンボクッカー LCC3 – amazon.co.jp

定番らしい?ロッジ社のダッチオーブン・コンボクッカーです。シーズニング済みです。 やっぱり高くても有名どころが堅いかな?とか、シーズニングが大変そう、という場合は、こっちが良いかと。


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑