あけましておめでとうございます。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


 


あけましておめでとうございます。


 


本年も変わらず、知的好奇心を満たすために、ニッチな情報を超個人的な独断と偏見で勝手に発信し続けるSISO JUNK STUDIO/SISO-LABですが、よろしくお願いします。


当ブログ、そのまた昔は二足歩行ロボット、その後、空白期間を経て、ここ数年はiPod touch、iPhone、格安SIMでの「概ねスマホ」、昨年末にはNexus7の旧型を購入、料理や遊びもボチボチ、ということでジャンル多彩、あまり見易いとは言い難いブログです。それでも、昨年はコメントを頂いたり、いろいろな方に見に来て頂けたりと、皆様のおかげもあって楽しく書き続けることができ、どうもありがとうございました。


 


私事ですが、今年から「SISO」から「SiSO」に改名することにしました。以前から、手書きで「SISO」と書く場合、「I」を小文字で書くことが多かったのですが、統一することにしました。


 


今年もいろいろな関心事項を探求し、スマートダディを目指して修行を重ねていきたいと思います。


そんなわけで、いつも皆様のお口に合うとは限らないSiSO JUNK STUDIO/SiSO-LABですが、いろいろな種類のネタを、誰もが楽しめるような文章にできるスキル習得を目指して、今年も精進します。


本年もよろしくお願いします。


 


 


 


■トップイラストのコンセプト


実はSiSOの顔は、トップイラストでよく描いている「髪の毛3本のおじさん」とはだいぶ違います。似顔絵といえば、こちらの方が近いです(「ABOUT SiSO」)。この画調、もともとは、SiSO-Jr.1が4~5歳のころ描いた絵をベースにしています。というわけで、SiSO-Jr.1が5歳のクリスマスのときに描いた、トナカイのイラストを初公開!します。



 


うーん、今、改めて見直しても、超キュートです。首が全然無かったり、角が髪の毛みたいだったりと、突っ込みどころ満載ですが、見つめられたら素直な気持ちになってしまいそうな澄んだ瞳、やさしく微笑んだ口元、まるで、「もののけ姫」のしし神様です。ここから世界観を膨らませていき、現在の画調に落ち着いています。


ただこの画調、何かと苦労する画調でもあります。ポリシーの1つに、「手や指を線で描く」というのがあります。これが、体全体を描いているような構図であれば問題ないのですが、手元を拡大するような構図の場合、非常にわかりにくくなってしまうのです。そのため、変なところで苦労してしまうことがあります。


 


さて、皆様の大いなる疑問として、「なぜ、他のブログのように、きれいな画像を使わないのか?」ということがあるかと思います。


 


インターネットでは、無料で使えるいろいろな画像素材がありますが、あえてそれを使っていない理由は、


 




    • 素朴に自分の背丈で表現

    • 絵で物を言うのも修行の1つ

    • これじゃない感や痛さも味のうち

 


の3つです。超SiSO的感覚ですが、なかなか楽しいです。皆様も、試しに1枚、描いてみてはいかがですか? :-D


 


 




SISO-LABオススメエントリ










落描解説:本記事に記載しましたので、そちらを読んでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑