料理 – バレンタインデーのお返しに、ホワイトデーは手料理でスマートダディ修行中。

公開日:  最終更新日:2014/12/02

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


昨日はホワイトデーだったので、バレンタインデーのお返しとか、日頃の妻への感謝の気持ちとかを込めて、シャンパンと手料理で楽しいひと時を過ごしました。夜は疲れて寝てしまうことが多いのですが、妻の眠気が吹き飛ぶような料理、ということで、見た目のインパクトを狙ってみました。


 


■ホワイトデーの発祥


ホワイトデー 公式サイトによれば、


 



日本のホワイトデーは、「全国飴菓子工業共同組合」の発案により、1980年にスタートしました。今日では、国民的行事とも言われる『ホワイトデー』のますますの発展のため、組合員一同精進しております。


 


とのことです。つまり、わりと最近作られた、日本独特の文化なんですね。あと、


 



ホワイトデーはキャンディーを贈る日です。


 


と書いてありました。ずーっと、クッキーを贈る日だと思っていたのですが、オフィシャルにはキャンディーだったんですね!知りませんでした。しっかり企業戦略にはまっている感じです。そもそも、バレンタインデーにチョコレートを贈るという文化も、製菓業界によるもので、1970年代ぐらいから定着したものだそうです。


まあ、年に1回ぐらいは何か感謝の気持ちを込めてプレゼントするのもよいかと思います。また、お題を頂ければ何をプレゼントするか悩む量も減りますから、これはこれで悪くない、面白い文化だな、と思います。義理チョコはなくてもいいと思うのですが…。


 


■トマトと生ハムの薔薇


というわけで、会社から帰る途中にスーパーにより、材料を買い込んで帰宅、妻、子供たちが寝ている間にコソコソっと調理しました。なかなか難しいですが、こんなもんで大丈夫ですか?



 


妻には大好評でした。生ハムの薔薇ですが、これを作るときにいつも悩むのが、ハムを重ねる順番です。簡単に言うと、生ハムを少しずつずらして重ねたものを、半分(SISO流では、斜めに切ります…花の中心が低くなるように)に切って巻くのですが、左のハムが上に来るように重ねるべきなのか、右のハムが上に来るように重ねるべきなのか…。いつも左のハムが上に来るように重ね、右からクルクル巻いているのですが、どっちがきれいにできるんでしょうね?ネットで調べても、両方のパターンがあるようです。


 


■今日の一言二言三言


 


ホワイトデー 


日頃の感謝の気持ちを込めて


妻にちょっとプレゼント


 


ホワイトデーは、言ってみれば企業戦略にまんまと乗せられてしまったわけですが、これまた、日頃の感謝の気持ちを表すチャンスかと思います。結婚していろいろなことが日常に変わってしまうと、なかなか改めて「ありがとう」と言えなくなってしまうものです。お正月や誕生日、クリスマスのイベントをトリガーにして、ちょっとだけ、特別な時間を演出してみるのも良いかと思います。


 


 











楽天レシピに参加しています。レシピはたくさんアップしていませんが、ボチボチっと楽しんでいます。
SUNDAY COOK (SISO.) – 楽天レシピ





SISO-LABオススメエントリ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. papermoon より:

    非常に殊勝な心がけです。
    このような旦那さんが増えれば、離婚率は急降下するでしょうね!

  2. SiSO より:

    papermoon嬢>お互いに助け合って感謝の気持ちを忘れないようにしていれば…自然とうまくやっていけるのではないかな、と思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑