ホワイトデーってことで、スペイン料理。アイオリポテトサラダ、プチトマトとタコのアヒージョ、鶏肉のチリンドロン煮を作ってみたとか。

公開日:  最終更新日:2015/03/16

SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

先日のバレンタインデーでは妻と子供がチョコレート菓子を作ってくれたので、昨日のホワイトデーはがんばって晩御飯作りました。ちょっと特別な料理ということでスペイン料理にしました。子ども達がちゃんと食べてくれるか大丈夫かな?と心配でしたが、好評でよかったです。

パエリアはやめてアヒージョ&バケット

最初はパエリア作ろうかな?と思ったのですが、アヒージョを作りたかったのでやめました。アヒージョといえば、具を楽しむのはもちろんのこと、残ったオイルをつけて食べるバケットがとても美味しいですよね!ご飯も食べてパンも食べるとなると、ちょっと炭水化物だけでおなかが膨れすぎちゃうので別にメインディッシュを作ることにしました。

アヒージョは魚介類にしようと思っていたので、もう一品は肉ということで、骨付き鶏肉のチリンドロン煮を作ってみました。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

アイオリポテトサラダの作り方

アイオリポテトサラダは、オリーブオイルで作ったマヨネーズにちょこっとニンニクが入っているものを使って作ったポテトサラダとのこと。アイオリソースはよく作るのですが、子供にはちょっときついので、普通のマヨネーズと混ぜてオリーブオイルのにおいをちょっと弱めにしてみました。後は少し緩めるためにレモン汁を入れました。

普通のマヨネーズだけで作るのであれば、マヨネーズ大さじ3にチューブニンニクを2cmぐらい、それにオリーブオイル大さじ1とレモン汁を大さじ1ぐらいでそれっぽくなると思います。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

ジャガイモは皮に切れ目を入れて10分ほど茹で、冷ましてから角切りにしてアイオリソースに絡めたら出来上がりです。

まあ、盛り付けは適当に冷蔵庫にあったレタスにのっけてこんな感じで。盛り付けって難しいですよね。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

プチトマトとタコのアヒージョ

アヒージョはオリーブオイル煮で、具は何でもいいらしいです。ということで、SiSO的お気に入りはプチトマトとタコ。キノコはマッシュルームを使おうと思ったのですが、スーパーに行ったら大きなシメジが売っていたのでシメジに変更。エリンギなんかもいいかもです。

ドボドボっとオリーブオイルを鍋に入れて弱火でコンロにのせ、つぶしてザクザクっと切ったニンニクを茹でるぐらいの感じでゆっくジュワーっとさせます。続いてスライスしたニンジンを入れて火が通るのを待ちます。後は、茹ダコ、シメジ、プチトマトを入れてちょっとグツグツさせ、クレイジーソルトで味を調えたら出来上がりです。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

これは調理が簡単なわりに見た目も鮮やか、本格的な雰囲気が漂うのでオススメです。あ、子供向けに唐辛子は入れていません。

オリーブオイルですが、後でバケットにつけて食べるので100ccとか200ccとかってレベルで入れちゃっていいです。残っちゃってもスパゲティを作る時に使うと美味しいので、捨てずに取っておくのがよいかと。

プチトマトがトロトロになって美味しいです。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

鶏肉のチリンドロン煮

「チリンドロン」って、なんでこんな面白名前なんでしょうね?なんか、色鮮やかなグザイの入ったソースで煮た鶏肉です。骨付きの手羽もとを使いました。

作り方は、まずは鶏肉を焼きます。後で煮込むので表面に焦げ目が付くぐらいで大丈夫です。焼いたら一旦取り出して、同じ鍋でそのまま野菜を炒めてソースを作ります。

ソースは、オリーブオイルでニンニクをゆっくり炒めてそこへタマネギのみじん切り投入、シナシナしてきたら1cm角ぐらいに切ったパプリカやシメジ(さっきのアヒージョの残り)を入れて炒め、本当はここでオリーブも入れるのですが予算の都合上無しで、さらにホールトマトの缶詰をドバドバっと入れて塩で味を調整します。

後は先ほど焼いた鶏肉を鍋に戻して、コトコト弱火で煮ること40分。あ、お鍋は愛用のコンボクッカーです。コンボクッカーは鋳鉄製で厚みがあるので、熱が全体にジンワリと回るため、煮込み料理でもいい仕事をしてくれます。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

これまた盛り付けって難しいなと思いつつ、まあ、いい感じに完成かな。ソースがカラフルで情熱的?です。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

肉は、フォークで押すだけで骨から取れるぐらいに柔らかくなっていました。最初に材料を炒めたら、後は煮込んでおくだけなのであまり手間はかかりません。

家族に好評、特にアヒージョは大人気

今回は、最初にアイオリポテトサラダを作り、チリンドロン煮を煮込み始めたらアヒージョ作って、最後、一気に盛り付けという順番で調理しました。テーブルに並べたら、見た目がなかなかカラフルなせいか食いつき良好です。

一番人気はアヒージョでした。特にプチトマトがお気に入りのようで、小学生低学年のSiSO-Jr.1、「トロトロっとして美味しい~」とパクパク食べてくれました。妻はタコが良かったようで、幼稚園児のSiSO-Jr.2はバケットにオイルを付けて食べるのが気に入ったようです。

オイルが残ったら明日のスパゲティで使おうと思っていたのですが、きれいさっぱり、みんあ食べてしまいました。
SiSO-LAB ホワイトデーのスペイン料理

調理は簡単なので、チーズフォンデュと並んでアヒージョも我が家のお手軽特別日料理メニューにしようかな。

 

今日の一言二言三言

 

家族の笑顔は父の幸せ

 

今日はいつもの五七五になってませんけど、みんながニコニコとご飯食べてくれるのを見るのは本当にうれしいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑