フッ素加工で楽チン掃除のたこ焼きプレートを買ってみた!カセットガスコンロに乗せて火力調整も簡単で掃除楽々。

公開日:  最終更新日:2015/10/08

SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

今まで一体型の電気たこ焼き器を使っていたのですが、壊れてしまったので今度はカセットガスコンロの上に乗せて使うタイプのたこ焼きプレートを買ってみました。

電気たこ焼き器ではなくたこ焼きプレートにした理由

我が家の人気メニューの1つ、たこ焼きですが、タコを入れたりベーコン入れたりちくわ入れたりで、普通のたこ焼きベースでもいろいろ楽しんでいます。また、ホットケーキミックスにチョコレートなんかを入れてデザート作ったりと、いろいろなアレンジをやってみたりもしています。

そういえば、しばらく前にたこ焼き器を使ったアヒージョ(オリーブオイル煮)なんかも話題になりましたよね!

さてさて、今回購入したのは「イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF」です。直径40mmのたこ焼きを16個同時に焼くことができます。同じ値段出せば同じぐらいのスペックを持った電気たこ焼き器を買うことができちゃうのですが、プレートの方を選んだ理由はこんな感じです。

  • 元々電熱器タイプを持っていたけど、具材を準備して電源入れたら故障で使えずショックを受けた。
  • たこ焼きプレートと分離しなくて洗うのがめんどい(もうちょっと高いと分離できる物もある)。
  • 火力が弱くてなかなか焼けないし、火力調整ができない。
  • たまたま持っていたのが35mm径でボリュームがイマイチ。
  • 収納体積が大きい割りにあまり活躍回数が多くない。
  • カセットガスコンロは既に持っている。
  • アウトドアでたこ焼きも楽しそう。

電気たこ焼き器ですが、簡単に調べてみたところ、サーモスタットのトラブルで電源が入らなくなったようです。既に具材を全部用意した後だったので、かなりへこみました。結局、フワフワなタコ入りお好み焼きになりました。

実際のところ、楽しく美味しく頂いたわけですが…そんな経験から、手軽&シンプルなものを1度試してみようと思ってたこ焼きプレートにしました。

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

というわけで、今回はポイントが溜まっていたのでヨドバシカメラで購入しました。ヨドバシってポイントが商品購入代金の10%付きますし、送料無料で届くのも早くて便利です。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

値段はamazonの方が安いことが多いのですが、ポイントも加味するとヨドバシカメラの方がお得ということも多く、よくがんばってるなと感心します。

イワタニの滝焼きプレートには、アルミ製フッ素加工のものと鉄製のものがあります。ここは1つこだわって鉄製を購入してみたかったのですが(鋳鉄製のコンボクッカー、いい感じで育てれているので大丈夫かな?と)、妻も時々たこ焼きやりたいとのことから手軽で掃除が簡単なフッ素樹脂加工のものにしました。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

テフロン等に代表されるフッ素加工ですが、便利である反面、使っているとコーティングが剥がれてきちゃうとか、高熱にしすぎた時に発生するガスなどの問題が気になりますよね。360℃ぐらいで熱分解してガスが発生するそうですが、数分空焚きするとこの温度に到達することのこと。

正しく使用していれば問題ないということで、気をつけるべきことはとにかく空焚き厳禁です。火力も中火以下で使用する必要があります。火にかけると同時にオイルを入れ、オイルが伸びたらすぐに食材を入れ、食材をどかしたら火をすぐに止めるぐらいで使うのがよいかと思います。

そうなると、食材の乗っていない部分はどうなるの?というのが気になりますので、食材は基本、火の当たっている部分の上に配置するのが基本なのかもしれません。

 

σ(´^`)

 

あれ?あれこれ熱く語りつつ(フライパン系ネタということで)、ちょっと横道それていたらいい時間になってしまいました。うぅぅ。週末に使ってみたので、使用レポートは次回と言うことで…。

 

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF – amazon.co.jp

amazonでも売っていますが、現在はamazon在庫品じゃないので割引率が低くなっています。記憶だと定価の30%オフぐらいになってたんじゃないかな?

 

今日の一言二言三言

 

週末に たこ焼きパーティ 楽しいな

 

すいません、購入理由を語っていたら使用レポートを書く時間がなくなってしまいました。詳しくは次回書きますが、週末に使ってみたところ、安い電気たこ焼き器と違って火力調整が可能なので、いい感じにたこ焼きを焼くことができました。

気になる場所による焼きムラは、やはり中央が早く焼けてくるのですが、中央が焼きあがるまでには周辺もクルクル回せるところまで焼くことができます。そんなわけで、中央が焼けたら取り出し、火を弱めて周辺で焼いていたたこ焼きを移すことができますので、ちょうどいい感じです。

 

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

電気たこ焼き器が壊れちゃったので新しいたこ焼きプレートを購入しました。また電気式にようか悩んだのですが、安くて手入れが簡単でアウトドアでも使えそう!ということで、イワタニのカセットガスコンロに乗せて使うたこ焼きプレートを購入してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑