カセットガスコンロに乗せるフッ素加工のたこ焼きプレートでたこ焼きを焼いてみた!火力調整もできていい感じ。

公開日:  最終更新日:2015/10/08

SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

電気たこ焼き器が壊れちゃったので、イワタニの「イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF」というアルミ製たこ焼きプレートを買いました。先日の記事では購入までの思いを書きましたが、今回は実際にたこ焼きを焼いてみたのでレポートします。

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF開封の儀

えっと、まずは購入までの独り言的メモはこちらです。

このたこ焼きプレートは、イワタニのカセットガスコンロに乗せて使うためのもので、直径40mmのたこ焼きを同時に16個焼くことができます。以前使っていた電気たこ焼き器は18個(しかもたこ焼きの直径は35mmぐらい)だったのですが、電気式より短時間で焼けることを期待して16個で良しとすることにしました。

パッケージ写真

こういう調理器具はパッケージが楽しいですよね!まずは正面です。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

裏側はこうなっています。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

品質表示とか、使用できないカセットガスコンロ情報とか。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

注意事項ですが、基本、中火か弱火で調理をする必要があります。フッ素樹脂加工されたフライパンなどはみんなそうなので、気をつけないとですね。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

製造国は中国です。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

パッケージには上下があるよ

それではパッケージを開けてみたいと思います。パッケージはテープなどは使っておらず、差し込みで口が閉じるタイプなので、しばらくは保管箱として活躍してくれそうです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

パッケージ内部は下側だけ強化してあります。恐らく、たこ焼きプレート下側がゴトクに引っかける形状になっているため、箱にダメージを与えやすい形状のためだと思います。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

黒くて美しいたこ焼きプレート

たこ焼きプレートはビニール袋に入っていました。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

タコちゃんマークとかはまったくなく、遊び心を全く感じさせないクールな外観です。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

フチは高くなっているのでタネをしっかり流し込むことが出来そうです。また、たこ焼きをひっくり返す前に切りやすいよう、ガイド用の溝があります。このガイドに竹串を当てて切り分け、ひっくり返しながらぐいぐい詰め込めばいい感じに丸くなりそうです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

でも、すごくクオリティが高いかというとそうでもないようで、一か所、ちょっと凹んでいるところがありました。フッ素樹脂コーティングが剥がれているわけではないので(恐らく鋳造時?)、まあ良しとします。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

裏側は熱が溜まりやすいよう?枠が付いています

ひっくり返してみると、ゴトクに引っ掛けるための切り欠き以外にも強度アップのためか、或いは熱が全体に回るようにこもらせるためか、枠が一体鋳造されています。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

ここがゴトクに引っかかるようになっているため、カセットガスコンロのほうはゴトクが4本である必要があります。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

イワタニおすすめの?たこ焼き調理方法

パッケージにたこ焼きの焼き方が書いてあります。まずは、コンロに乗せて中火、すぐにサラダ油をひいて2分ほどしたらプレート全体に生地を流し込みます。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

穴にタコを入れて、紅しょうが、細ねぎなどの具材を全体に振りかけます。焼けてきたら切り溝に沿って竹串で切り分け、半回転させていきます。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

後は周りの生地を巻き込むようにして、たこ焼きをくるくるして出来上がりです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

実際にたこ焼きを焼いてみた。美味しいね!

たこ焼きプレートが歪まないように火力は注意

結論から書くと電気たこ焼き器よりも手早く美味しく焼けました!ただ、ちょっと歪みが出ちゃいました。恐らく、最初に熱しながら油をひいていた時に、中火は強すぎたんじゃないかと。中火ということで下の写真の炎ぐらいにしていたのですが、最初の加熱としては強すぎたみたいです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

一回目でちょっと歪みが出たことに気が付いて、それからは火力調整をするようにしたらそれ以上ひどくひずみませんでした。その時は、だいたいこれぐらいの炎です。油引くときと、たこ焼きを取りだし始めたあたりはこれぐらいにしていました。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

たこ焼きを焼いている時は最初の炎ぐらいで大丈夫なようです。

我が家の古いカセットガスコンロでも大丈夫かな?

さてさて話が前後しましたが、我が家のカセットガスコンロはイワタニ製ですが、かなり古いです。ゴトクは4本なので大丈夫だろうと踏んでたこ焼きプレートを購入しましたが、大丈夫かな?
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

お、ばっちりです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

下から見ても、ちゃんと切り欠きが引っかかっています。プレートの上でたこ焼きをグルグルしてもずれなくて安心ですね!
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

それではじっくりと焼きます。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

ちょっとひっくり返すのが早かったかな?普通のカセットガスコンロを使っている構造上しょうがない感じですが、どうしても中央4つが早く焼けてきます。底面の形状を工夫したら、もうちょっと均等に焼けるたこ焼きプレートが出来そうな気がしないでもないです。さらなる改良に期待します。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

しかし、中央4つをコロコロしているうちに周囲の12個も焼けてきますので、たこ焼きの中身がスカスカになるということは無いです。テクニックの不安定さで返しタイミングを見誤ってスカスカになってしまうことはありますが。見た目がもう一声な感じですが、久しぶりなのであまりきれいにできてない…ということにしてください。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

たこ焼きがしっかり膨らんでかわいいですね~。以前使っていた電気たこ焼き器ではこんなにはこんもりなりませんでした。テンション上がります。

というわけで、できあがりです。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

フッ素加工ということで、出来上がったたこ焼きを取り除いただけでもこれぐらい綺麗になります。さっと洗うだけでピカピカになります。
SiSO-LAB イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

 

フムフム、なかなか良い買い物をしました。

 

今日の一言二言三言

 

プシュっとね 玉から蒸気が 吹き出した

熱々ほおばる たこ焼き最高

 

今回、電気たこ焼き器が壊れてショックを受けたとか、カセットガスコンロが家にあったとか、アウトドア好きで外でもたこ焼きやってみたいとか、収納スペースがあまり無いので小振りなものがよかったなどの理由から、このたこ焼きプレートを買ってみました。

火加減ができるので、電気たこ焼き器よりもちょっと早く焼くことができます(劇的に早いということはないですが)。

欲を言ってしまえば、ガスでもバーナー部分がU字になっているタイプや、ホットプレートにたこ焼きプレートが付いている物とかの方がもっと使いやすい感じはします。でも、カセットガスコンロがあれば、あとはこのプレート1枚だけでたこ焼きできますので、モバイル性はこちらの方が高いですね!

 

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

電気たこ焼き器が壊れちゃったので新しいたこ焼きプレートを購入しました。また電気式にようか悩んだのですが、安くて手入れが簡単でアウトドアでも使えそう!ということで、イワタニのカセットガスコンロに乗せて使うたこ焼きプレートを購入してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑