ふるさと納税でジビエ、シカ肉とイノシシ肉の合挽ミンチをハンバーグにしてみたよ。レシピ、作り方は普通のハンバーグと同じでOK!牛肉ハンバーグに近いかな。

公開日:  最終更新日:2019/09/05

SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。

ふるさと納税でジビエ料理をした、というネタですが、阿波ジビエ 徳島県那賀町産シカ肉 ・イノシシ肉の合挽ミンチ 1kg(500g x2でした)を寄附金1万円で返礼品としていただいたので、ハンバーグにしてみました。

シカ肉・イノシシ肉の合挽ミンチってハンバーグに最高じゃない?

シカ肉って牛肉に近い味がするのですが、脂身がかなり少ないです。対してイノシシ肉は脂身(しかも美味しい!)たっぷり、ハンバーグにすると、シカ肉はちょっとジューシーさにかけそう(これは想像)、猪肉は柔らかすぎて別次元な感じでした。

そんなわけで、シカ肉ミンチに豚肉ミンチを混ぜてハンバーグを作ったら、これがまたいい感じでした。ハンバーグだけ、写真撮り忘れましたが…。

できればジビエだけでいい感じのものないかな?ということで、ふるさと納税の中からちょっと探していたところ、ちょうどいい感じの「シカ肉とイノシシ肉の合挽ミンチ」という、ダブルなジビエの返礼品を、ふるさと納税で見つけました!

ホームページに記載されいる情報だけでは、1kgパック1つなのか小分けされているのかわかりませんでしたが、届いてみたら、500gが2パックになっていました。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。500gパック2つ。

ハンバーグを作ってみる。レシピは極々普通のハンバーグ

ふるさと納税の返礼品でお得に頂いたシカ肉&イノシシ肉合挽ミンチ、どんな料理に使ってもおいしそうですし、食材が食材なのでジビエ料理になってくれますが、やっぱりまずはハンバーグを作ってみることにします。挽肉なので、ブロック肉と違って解凍も速いです。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ミンチ。

特別な作り方はしません。きわめて普通にハンバーグを作ります。まずは玉ねぎ大半分をみじん切りにします。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。玉ねぎをみじん切り。

玉葱をみじん切りにするときは、端だけ残して切れ目を入れて、ザクザクと切るのがラクチンですよね。

で、これを炒めます。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。玉ねぎをみじん切りして炒める。

さてさて、本日のジビエ料理の主役、シカ肉・イノシシ肉の合挽ミンチです。塩・胡椒を適当にパッパッパッとします。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ミンチ、ドドーンと500g。

ふるさと納税って、こういう返礼品がお手軽に頂けてありがたいですよね~。これに先ほどの玉ねぎを入れて混ぜ…あ、卵とかパン粉を忘れました。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。玉ねぎをみじん切り。玉ねぎ混ぜて。

生卵を1つ、落とします。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。玉ねぎをみじん切り。生卵1つ。

そこへパン粉を適当にザラザラっと。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。玉ねぎをみじん切り。パン粉、適当。

後は粘り気が出て滑らかになるまでコネコネします。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。コネコネ粘り気が出るまで。

4等分(我が家は4人家族なので)にしてハンバーグの形にします。手伝ってくれているのは、SiSO-Jr.2です。SiSO-Jr.2は、SiSO-Jr.1とちがって料理の手伝いが好きです。SiSO-Jr.1の方は、1から自分で作る方が好きみたいです。お好み焼きなんかはSiSO-Jr.1の方が頑張ります。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ハンバーグの形に整形。

後は普通に焼いていきます。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。焼いていくよ。

ハンバーグをひっくり返したタイミングで、付け合わせのピーマンも入れます。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ひっくり返したらピーマンも一緒に。

フタをしてしばし蒸し焼きにします。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。蒸し焼き。

フタを開けてピーマンをひっくり返します。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ピーマンひっくり返す。

よく見ると、シカ肉特有の肉汁が出ています。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。シカ肉特有の肉汁。

ジビエ・ハンバーグのソースは手軽にケチャップとウスターソースで

ハンバーグソースですが、出てきた肉汁にケチャップを加え…。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ハンバーグソースは、ケチャップとウスターソース&砂糖で手軽に。

ウスターソース(家庭によくある普通のソース)を加えて、さらにちょっと砂糖を加えます。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ハンバーグソースは、ケチャップとウスターソース&砂糖で手軽に。

で、ガーっと適当に混ぜて出来上がりです。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ハンバーグソースは、ケチャップとウスターソース&砂糖で手軽に。

盛付はこんな感じで。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。盛り付け。

ちょうど牛肉ミンチで作ったハンバーグぐらいかな

さて、味の方はどうでしょうか?初のシカ肉+イノシシ肉合挽ミンチ、作っている最中から、イノシシ肉の脂やシカ肉の肉汁が出てきて、見た目も香りも美味しそうでした。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。出来上がり。

うーむ、ドドーンとしたボリューム感あります。このあたり、お手製ハンバーグで好きなように調整できる楽しさですよね。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。ボリューム感がいいね~。

それでは、一切れ、パクっと行ってみます。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。おいしい。味は牛にに近いかな。

おほ、これは美味しい~。味としては、牛肉のハンバーグに近いです。臭みもなく、子ども達もパクパク食べていました。いや~、すすむすすむ。
SiSO-LAB☆iふるさと納税ジビエ、シカ肉&イノシシ肉合挽ミンチでハンバーグ。おいしい。味は牛にに近いかな。

500gの合挽ミンチが2パックなので、もう1回作ることができますが、また、ふるさと納税しちゃおうっかなぁ。今度は肉詰めピーマンとかしてみようかな。

 

 

今日の一言二言三言

 

シカ肉と イノシシ肉の ミンチなら

ジビエ・ハンバーグ 失敗知らず

 

こうやって、食のことばかり強調して書くと、「むむむ、SiSOは、返礼品狙いでふるさと納税だな」と思われるかもしれませんが、一応(100%とは言いません)、最近な、ジビエを扱っている自治体を応援しているということで、寄附先を選ぶケースが多いいです。ジビエと書くときれいなイメージがありますが、単に駆除されて埋められるケースも多数、土壌破壊につながっていたりするそうです。

そんなわけで、ジビエを取り扱っている自治体を応援しています(たまにカニとか食べてますけど…まあ、ゆるめで)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑