ピカピカの新幹線に遭遇。整備完了後の試運転かな?

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


出張移動中、ピカピカの新幹線(N700)に、遭遇しました。ボディの横は綺麗なこともありますが、この車両は天井パーツまで綺麗です。ここまで綺麗なのを駅で見るのは初めてで、思わず写真をとってしまいました。


 



時々出張で新幹線を使いますが、こんなピカピカの車両に遭遇したのは初めてのことです。表示器には「試運転」と表示されていました。



中を覗くと、シートにはカバーが被せてあり、新品感バリバリです。あれを全部はがすのは、さぞ楽しいんだろうなぁ(新品にか被せてある保護シートをはがすの、大好きです)。


新幹線は、90万km、30ヶ月ほど走ると、シートの取替えや再塗装などを含む大掛かりな整備をするとのことなので、きっと、大整備のあとの試運転なのでしょう(学研の図鑑に書いてありました。SISO-Jr.1と一緒によく読んでいます)。






鉄道・船 (ニューワイド学研の図鑑)


新幹線は、90万km、30ヶ月ほど走ると完全に分解して整備されるとのことです。これを全般検査というそうです。子供と一緒に読んでいますが、結構、勉強になります。図鑑としては新しいものではありませんが、N700は掲載されています。鉄道については、新幹線から在来線、私鉄、蒸気機関車まで網羅しており、船も、豪華客船からたらい舟まで掲載されています。SISO-Jr.1、この図鑑を3歳ぐらいから読んでいますが、飽きずに今でもちょくちょく見ていて、好きな本の一冊のようです。

あまり時間が無く人も並んでいたので、先頭車両の撮影はできませんでしたが、ちらっと見えた先頭車両もピカピカでした。ああ、できれば今度はドクターイエローに会いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑