最近のは静かなんだな。保温性の高い魔法瓶タイプの湯沸しポットを購入。その名は象印「優湯生」。3.0Lタイプならコーヒーのペーパードリップにも便利

公開日:  最終更新日:2015/10/18

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

10年以上使っていた象印の湯沸しポットが壊れてしまいました。湯沸しすると本体内全体に蒸気が回ってしまいどうも危なそう、ということで。修理も考えたのですが、そろそろ容量も見直したかったので、新しいものを購入することにしました。今まで使っていたものは象印だったのですが、パッキンを交換したぐらいでその他はノントラブルだったので、また象印にしました。


 


■静かに音も湯気もほとんどなく沸騰


新しい湯沸しポット、購入して1週間ほど経ちますが、とにかく以前のと比べて静か!です。前のポットは、サウンド、ビジュアルともに、「今、がんばって沸かしているんだ!」というのを主張していましたが、新しいほうは、湯気が立つこともなく、さりげなく沸騰しています。ちなみに沸騰しても音によるお知らせ機能などはありません。SiSO的には鳴らないほうが好きなのでむしろ歓迎です。


さてさて、気になるamazon.cojpからの荷姿ですが、商品箱に荷札直貼りではなく、amazon.cojpダンボールに入って送られてきました。あ、最近、「アマゾンの本気を見た!」みたいな昔の写真が話題になっていたので…。あれって、全部、ダンボールでできているんでしょうか?



 


箱の内容はシンプルに、本体、電源コード、説明書が入っていました。操作パネルはこんな感じで、「ロック解除」は通常給湯とドリップ給湯を選ぶことができます。「省エネ/タイマー」ボタンですが、何回か押すことで「通常」、「省エネ」、「各種タイマー(数時間オフ)」と切り替わります。



 


本体の中をのぞいてみると、魔法瓶タイプのせいか、壁面はやや厚みがあります。また、フタの方も、通常タイプのものと比べると厚みがあり、がっちりした印象を受けます。期待値としては、「魔法瓶タイプで保温性向上、省エネモードとか使わなくても、そもそも保温電力が減るので省エネ!」です。



 


 


■省エネモードにすると70度保温


「省エネ/タイマー」については、ちょっと慣れるまでバタバタしたところがありました。


この「通常」と「省エネ」は、液晶ディスプレイ右下の「-」で見分けるのですが、「省エネ」にすると一定時間経過後、70度保温になります。我が家の場合、まとめて人が活動するというよりは、結構、シフトして活動するので「省エネ」は無効にして通常モードで使用しています。たまに妻が「ロック解除」と間違えて「省エネ/タイマー」ボタンを押してしまい、さらに間違えて「省エネ」モードにしてしまし、「なんかぬるいお湯が出てくる~」、ということが何度かありました。ここは慣れるまでちょっと注意した方が良いところです。


 


 


■なぜに3Lタイプを購入?その理由は…


元々使っていたのは2.2Lタイプでした。まだ子供が小さいせいか、2.2Lでも、容量的には問題を感じませんでした。この先、子供が大きくなって、自分で暖かい飲み物を作ったりするようになると変わりそうですが、今のところ、子ども達はご飯のときにお茶を飲む程度です。後は、冷たい(今なら常温)の飲み物のほうをよく飲んでいます。


それにも関わらず、3Lタイプを購入した理由ですが…SiSOが使っているカップ、ちょっと背が高いのですね。で、コーヒーをペーパードリップする時、カップに直接ドリッパーを乗せてコーヒーを入れようとすると、2.2Lでは、湯沸しポットの下に入らないのです。しかし、3Lタイプでしたら、ご覧のとおり!



 


しかも、ドリップモードでチビチビとお湯を供給してあげれば、ミルしたコーヒー豆もふっくらです。まあ、ドリップポットには負けますが、手軽にできるわりに悪くないです。



 


今まで、ヤカンに移してから淹れていたので、ちょっと楽になりました。時々書いている、「冗長性」の話とは反するところではありますが、まあ、あるものは使おう、ということで…。


 


 






ZOJIRUSHI VE電気まほうびん 【3.0L】 メタリックブラウン CV-EA30-TC – amazon.co.jp

本エントリで紹介している湯沸しポットです。でも、今見たら、購入時より値段が上がっていました…。在庫状況によるのかな。4Lや2.2Lは安いままなので、こっちのほうがお徳かも。
ZOJIRUSHI VE電気まほうびん 【2.2L】 メタリックブラウン CV-EA22-TC
ZOJIRUSHI VE電気まほうびん 【4.0L】 メタリックブラウン CV-EA40-TC

 


 


 


■今日の一言二言三言


 


手を抜いて コーヒー淹れて 楽しむも


まったり日常 ええじゃないか


 


というわけで、今日もまったりコーヒーを飲みながら、ブログ書いていたりします。


 


 




SISO-LABオススメエントリ









落描解説:なんとなく、操作パネルのあたりが笑顔に見えるように描いてみたのですが、わかりますか???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑