kobo Touch – 電子ペーパー(液晶ディスプレイ)に残る残像を減らす設定

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


kobo Touchで書籍を読んでいると、若干、前ページの残像が残っているのが気になります。しかし、スリープさせた時は残像が残りません。不思議に思ってちょっと調べてみたら、設定で変更できることがわかりました。


 


まずはデフォルト状態です。よく見ると、薄っすらと直前に表示していたデータが残っていることがわかります。「X-DAY…」の両脇に、2行ずつ、文字列がモヤモヤっと表示されています。ほとんと気になりませんが、人にkobo Touchを見せる時は、なんとなく見栄張って、極力クリアな状態で見せたいって気持ちがありますよね(「そこかい!」と突っ込まれそう)。



 


たぶん、バッテリーの持ちに影響すると思われるのですが、「設定」から「読書設定」に入り、「画面のリフレッシュレート」を「1」にすることで、残像を消すことができます。


まずは「設定」を呼び出します。



 


「設定」から「読書設定」をタップします。



 


「画面のリフレッシュレート」を、「6ページ」から「1ページ」に変更します。



 


はい、こんな感じで、非常にクリアになりましたよ(気のせいかな?綺麗になっていると思うのですが…適当に触っているだけなので間違っていたらすいません)。



 


どれくらいバッテリーの持ちに影響しているかはよくわかりませんが(元々Wi-Fi使ったりして、ガブガブ電力消費してますし)、まあ、気持ちいいのでこの設定で使っています。


 































kobo Touch以外に、液晶保護シートとmicroSD 32Gバイトを購入しました。実際に購入した商品は、関連エントリを参照してください。






関連エントリ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. こんなみ より:

    コレって「何ページ毎にリセットするよ!」って事だよね。
    都度リフレッシュの電圧かける時間が長いんだろうからバッテリーは相当減りそう。
    漫画読む時は必須かもしれんが文字ならデフォのが安心出来るかもね。

  2. SiSO より:

    こんなみさん>
    そうですね。見栄はって、人に見せるときだけリフレッシュレートあげたりして…。しばらく、リフレッシュレート上げたまま使ってみようと思ってますが、実際のところ、そんなに気にならないので、デフォルトでもいいかな?ってレベルですよね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑