Google Driveの利用規約が話題になっていますが、実は「Google利用規約」です。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


昨日、ちらっと書きましたGoogle Driveですが、利用規約が話題になっていますね。



問題の部分はここです。



http://www.google.com/policies/terms/


 


結論から言うと、どう解釈していいのかよくわかりません。


ただ、この規約、なぜかGoogle Driveとともに取り上げられていますが、


「Googleドライブ利用規約」


ではなく


「Google利用規約」


に書かれているということも重要かと思います。


いつの間にか、こういう規約になっていたのだな、と。最終更新日が2012年3月1日ですので、以前の「Google 全体で 1 つのポリシー騒ぎ」の時に改定のようです。Googleドライブの利用規約から(も)リンクされているので見落としがちですが、以下の画面で「こちらの利用規約」としてリンクされているのは、「Googleドライブ利用規約」ではなく、「Google利用規約」です。つまり、Googleサービス全般に言えることのようですね。



ネットで検索してみても、両方の意見があるようで、やはり解釈に困ってしまいますね。



うーん。


こういうエントリを書きながら書くのもなんですが、iPhone、iPad(なんでiPod touchは書いてないんだろう?)用のアプリも近日リリースされる予定のようです。単純にネットワークストレージとして考えると、SugarSyncの方が便利そうですが、Googleサービス全般との連携を考えると、Google Driveもよさげ、というところでしょうか。SugarSyncのBlog(Google Drive登場 – SugarSync オフィシャルブログ)で取り上げられているのが興味深いですね。


確かに、複数フォルダで同期できるSugarSyncは便利だと思います。




■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. 下記タイトルの記事を書いた本人です。
    Google Driveの(正確にはGoogleの)利用規約に関する記事がちょっと気になる件 | OpenMediaLaboratory
    どうも誤解されている方も少なくないので、修正しました。

  2. SiSO より:

    OpenMediaLaboratoryさん>
    書き込みありがとうございます。利用規約って、なかなか難解なところがあり、文面の前後をしっかりと追わないと意味がわからなくなってしまうことが多々ありますので、解説除法はとても助かります。
    ただ、サービスを提供する側も、いろいろな人にサービスを提供する前提であれば、いろいろな人が読んでも理解できる規約を作成する必要があると思います。
    「わかりにくい、誤解を生む」という状況が、今回の騒ぎでGoogleなどのサービス業者に伝わるといいな、と考えています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑