Windows10版マインクラフトの世界データを移行(引き継ぎ)する方法。

公開日:  最終更新日:2018/04/12

SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。

子ども達にWindows10のノートパソコンを貸した時に、Windowsメニューのゲームエンタメにマインクラフトが表示されているのを見つけられ、どうしてもやってみたいというので試用版をダウンロードしたのですが、そのまま楽しく熱中しだしてしまい、完全版を購入することにしました。

マインクラフトに熱中し始めた我が家の子供たち

我が家の子供たち、最近、なぜかマインクラフトをやり始め、そのために早起きして毎日頑張って旅をしたり木の上に家を建てたりしています。なんで子供たちってあんなにマインクラフトにはまるんでしょうね???
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。

マインクラフトにはいくつかバージョンがありますが、我が家ではWindows10版です。

たまたまWindows10のPCを子供たちに貸したときに、Windowsメニューのゲームエンタメのところにマインクラフトが表示され、友達の間でも流行ってるのでやってみたい!ということで試用版をダウンロード、そのままプレイし始めてしまいました。

しかし、マインクラフトの試用版には時間制限があり、ついに「お金出すから有料版買って欲しい」と言い出しまして、もう、なんといいますか、背中に、「もう有料版できる?まだ?もうちょっと?」という視線を5分毎にビシビシに感じる状況になりました。

で、家族用パソコンの方にマインクラフトをインストールして有料版にしよう、ということになったのですが、試用版で作った世界データも一緒に持って行きたいということで、世界データを移行してみることにしました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。

購入するならJAVA版の方がお得ですが(JAVA版を購入するとWindows10版のライセンスも一緒に入手できるらしいですね)、データ引越のことを考えるとちょっと調べるのにさらに時間がかかりそうだったので、まあ購入はWindows 10版マインクラフトとすることにしました。

Windows10版マインクラフトの世界データ保存場所

それにしても、やっぱりJAVA版の方が情報が多いのかな、Windwos10版のマインクラフト、意外と情報が少ないです。JAVA版の方では、「このフォルダ以下の情報をコピーしたら世界データを引き継げる」という情報はすっと出てくるのですが、Windows10版の方はなかなか。探し方が悪いのかな。

でも、JAVA版とまあ似たようなところにデータあるだろう?的にちょっとあさってみました。

Windows OS内のこういうデータは時々漁っているので、勘所を働かせながら。

まずはWindowsキーを押して「%AppData%」と入力してフォルダを開いてみます。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

エクスプローラで「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming」というフォルダが開きます。ユーザ名はWindowsにログオンするユーザ名です。JAVA版だとこのあたりから探していくとマインクラフトのデータがあるそうです。しかし、それらしきデータは見つかりません。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

1つフォルダを上がって「Local」、「Packages」と進むと、なにやら「Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe」という、如何にもマインクラフトなフォルダを発見しました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

中に入ってみると、いくつかフォルダがあります。この中から「LocalState」というフォルダに入ってみます。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

なんか、地下を掘り進んで資源を探しているマインクラフトそのもの状況みたいですね!
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

そして「games」の中にコマを進んでみると、マインクラフト開発元であるところの「mojang」の名前が冠されたフォルダが出てきました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

「com.mojang」に入ってみると、お、「minecraftWorlds」と名付けられた、如何にも世界データらしきフォルダ名が出てきました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

「minecraftWorlds」フォルダに入ってみたら、JAVA版の方で調べた世界データの情報と同じようなフォルダ名のデータを見つけることができました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。保存先フォルダの探索。

先ほどマインクラフトを起動して画面では、世界データが5つあったので、ここにあるフォルダも5つ、これで間違いなそうです。

ということで、フォルダのパスは、ちょっと長いですが以下のようになりました。

 

「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Packages\Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe\LocalState\com.mojang\minecraftWorlds\」

 

なんか、如何にも自動生成しているっぽいフォルダ名ですが、2台のPCで確認したところ、同じ名前で生成されたので、たぶん固定だと思います。

別PCにマインクラフトをインストール、世界データを引っ越ししてみる

ということで、家族用のパソコンに新しくマインクラフトの試用版をインストールし、ちゃんと動作することを確認します。まずは動作確認ということで、「試用版」をインストールします。「試用版」は後で「完全版」を購入できますので、まずは動作確認です。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。新しいマインクラフトをダウンロード。

「世界」を確認すると、まだ何も世界はありません。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。新しいマインクラフトをダウンロード。

マインクラフトを終了し、先ほどのファイルを家族用パソコンにコピーします。引越元と同じ構成のフォルダを見つけたので、ここに入れてみます。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。世界データをコピー。

そしてマインクラフトを起動すると…お、世界データが5つ表示されました。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。世界データをコピー。

試しに、子供に遊んでみてもらいました。問題ないようです。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。世界データをコピー。

後はマインクラフトの正式版を購入して完了です。
SiSO-LAB☆マインクラフトWindows10。世界データの引越。完全版を購入。

※先にも書きましたが、JAVA版を購入すれば、Windows10版のライセンスも入手できます。特別な事情がなければJAVA版を購入しましょう。

ふ~、良かった良かった。

 

今日の一言二言三言

 

ブロックの 羊の顔が なんでかな

かわいく見えて くるような気が

 

マインクラフト、子どもたちがプレイしているのをみながら、ちょっと一緒にネットで攻略法?みたいなのを調べていますが、穴を掘ったり、家を建てたり(木の上にも家を建てることができるんですね)、羊を飼ったり、羊の毛を刈ったり、いろいろ楽しそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. kiiroinya より:

    もったいない・・・3000円ちょっとでJE買ったらwindous10版もついてきますよ・・・
    ほぼ3000円の損です・・・(経験者は語る・・・といいたいけどその経験はありません)

  2. kiiroinya より:

    参考:https://napoan.com/do-not-buy-win10-edition/
    「【注意喚起】スタートメニューに最初からあるMinecraftは絶対買うな」

    • SiSO より:

      kiiroinyaさん>
      そうそう、そんなわけで、Windows 10用Minecraftお試し版を子供たちに遊ばせてしまったのが失敗でした。あのときはそこまで詳しくなかったので…。ちょっと後悔しています。Windows 10版もしっかりバージョンアップされていくことを期待するぐらいですかね~。

      注意喚起の一文、購入のところにも追記しておこうかな。

      • kiiroinya より:

        はい。安いほうを買うと高いほうがついてきて、高い方を買ってもなにも来ないのです。詳しい記事をおすすめします。また、Windows 10は「BE」(ベッドロックエディション)の一部で、旧PEです。マイクラがMOJANGではなくマイクロソフトになった時にWin10が出て、まあMOJANGが作ったものベースのJEはmodもマルチサーバーも配布ワールドも簡単なので本格的にどっぷりやるならカスタムしやすいJEがおすすめ。何より元祖だから骨組みががっしりしていて、安定感、カスタムなどに優れます。JEのmodやサーバーになれてる僕の場合はwin10はスカスカ感があるんですよね~。子どもたちがwin10でマイクラのシステムに慣れたら安定感、カスタムなどに優れたJEを買ってあげるのもいいかもしれません。ちなみにJE持ってるのにwin10買った人は返金してもらえるそうです。

        • kiiroinya より:

          ちなみに引っ越しもJEの場合%appdata%\.minecraftにいって「saves」フォルダいじれば配布ワールドも自由自在です。

          • SiSO より:

            kiiroinyaさん>
            そういえば、Windows 10版購入の理由の1つに、JE版とWindows 10版、ワールドのデータ互換性に関する情報を見つけることができなかったことがあります。また、ボチボチっと調べて、子どもたちがJE版にしたい、と言い出した時の準備をしておこうかな…。

        • SiSO より:

          kiiroinyaさん>
          まあまあ、購入時、色々ありまして、ある程度の無駄はわかっての購入、そうは言いつつ、あと数日ちょこちょこっと調べる時間あったらな~、と思っています。あ、お金は子どもたちが出しているので、JE版を欲しがるようになったら、また自分たちでお金を出してもらおうかな~なんて思っています。modとか、色々できそうなところは、自分でも興味はあるのですが、うーむ、ちょっとパワーが回ワりません…。

          • kiiroinya より:

            modの基本的なやり方貼っときます!http://sdtricks.sakura.ne.jp/mitsulabo/72/分かりづらいかもですが、慣れれば3分で一連の動作ができます!

          • SiSO より:

            kiiroinyaさん>
            そもそもmodってなんぞ?と思って勉強中ですが、いろいろな要素とか機能が拡張できるようになるんですね、なるほど…。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑