YOGA BOOKで128GBのmicroSDメモリカードを仮想ディスク化(VHD)。データ転送速度は予想外に変わらず。

公開日:  最終更新日:2016/12/30

SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

microSDカードを仮想ディスク化すると、アプリのインストールやDropbox、OneDrive等の同期場所に設定することができます。YOGA BOOKの内臓ストレージをなるべく使わなくていいように、128GBのmicroSDメモリカードを仮想ディスク化してみました。

YOGA BOOK with Windowsは楽しいな♪

ライトアップされるタッチパネル式キーボードが滅茶苦茶クールで、2in1 PCというよりはタブレットっぽいYOGA BOOK with Windowsを購入してからというものの、日々、のんびりと戯れています。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

目的は外出時のネットでの調べものやブログ更新なんかです。Nexus7のバッテリーがくたびれてきたり、Androidアップデートしちゃって動作がモサモサになってしまったのも購入動機の1つですが、やっぱり、YOGA BOOKの風変わりなスペック(デザイン)にコロっとやられちゃったのが大きいです。

CPUはAtomですが、メインメモリは4GB実装されているため、ブログ更新やブログ用の写真編集ぐらいならいい感じだと思います。

でも、ストレージ(仕様では「フラッシュメモリ」と書かれています)は64GBということで、あまり大きくありません。値段的にこんなもんと言えばこんなもんですが、あまりメインの高速なストレージを食いつぶしたくないので、128GBのmicroSDXCを入れてみました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

YOGA BOOKでSDメモリをVHD化するメリット

「仮想ディスク」とは、ファイルをハードディスクのように扱う機能で、エクスプローラからみると1つのドライブとして扱われます。

仮想ディスク用のファイルをSDメモリカードの上に作ることで、仮想ディスク機能を経由してSDメモリカードにアクセスします。こうすることで、あたかもSDメモリカードがHDDと同じように振舞ってくれるというものです。

正確には「仮想ハードディスク」ですが、本記事全体では「仮想ディスク」、画面説明のために「仮想ハードディスク」と記載することがあります。

アプリをSDメモリカードにインストール可能になる

まず、いつからかはよくわからないし昔からそうだったのかもしれませんが、SDメモリカードにアプリをインストールできません…できるアプリもあるかもしれませんが、SiSOがインストールしたいインストーラ付きのアプリはダメでした。

このあたりの迷走は以下の記事にてまとめています。

SDメモリーカードをDropbox、OneDriveの同期フォルダにできる

Dropboxというオンラインストレージに保存したデータを複数のPCなどのデバイスで共有できるサービスがあります。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

ブログネタにしている写真データは、Dropboxのオンラインストレージにアップロードしていて、各PC間で同期したりiPhoneやその他端末からアクセスしたりしています。

これも知らなかったのですが、Dropboxを同期フォルダがSDメモリカード上に設定できません。そうなると、YOGA BOOK内臓の64GBを、単なるデータ保管のためだけに使ってしまうことになります。

せっかくSDメモリやHDDより高速なのに、ちょっともったいないですよね。そんなわけで、購入したmicroSDメモリカードは、単なるSDメモリカードとして使用するのではなく、仮想ディスク化して使用することにしました。

Windows10でSDカードをVHD化する方法

大まかな手順としては以下のようになります。

  1. SDメモリカードをNTFSでフォーマットする。
  2. ドライブ文字を後ろの方に変更する。
  3. 仮想ディスクファイルをSDメモリカード上に作成する。
  4. 仮想ディスクを初期化する。
  5. 仮想ディスクをフォーマットする。

これで仮想ディスクが接続され、普通のHDDのように使えるようになります。ただし、パソコンを再起動すると切り離されてしまうため、PC起動時に再接続する、或いは自動で再接続する仕組みを入れる必要があります。

自動再接続についてはいくつか方法があるようで、現在、調査中です。

ちなみに仮想ディスクファイルをSDメモリカード上に作成するのが一番時間がかかり、128GBで1時間50分ほどでした。

SDメモリカードはすでにNTFSフォーマットしちゃったので、手順についてはドライブ文字の変更から行きたいと思います。

ドライブ文字(ドライブレター)を後ろの方に変更

ドライブ文字の変更はやってもやらなくてもいいですが、やることをお勧めします。エクスプローラでは、ドライブ文字の小さい順(Cドライブ、Dドライブ~)に表示されます。

仮想ディスク化したSDメモリカードは使用率をほぼ100%にしちゃうので(半分ずつ、なんて使い方もできますけど)、使わないドライブが前の方に表示されちゃうと何かと不便です。

というわけで、SDメモリカードの方は「Sドライブ」にしてみました(単に「SD」なので「S]です)。

まずは「コンピュータの管理」を呼び出します。召還方法については以下の記事をご参考に…あ、さっき紹介した過去記事と同じです。Windows10になってから勝手がわからず、ちょっと苦労しました。

「コンピュータの管理」の左側に表示されているツリーの「ディスクの管理」をクリックし、ディスク情報を表示します。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

「ディスク1」と書かれているあたりを右クリックしてメニューを表示し、「ドライブ文字とパスの変更(C)…」を選びます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

「ドライブ文字とパスの変更」画面が表示されますので、「変更(C)…」ボタンをクリックします。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

「ドライブ文字またはパスの変更」で、現在「D」となっているところをクリックして好きなドライブ文字に変更します。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

今回は「S」にしてみました。この先、ドライブとしてはアクセスしなくなる場所なので、なるべく目立たない後ろの方がオススメです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

注意事項とか表示されますが、進めていきましょう。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ディスクファイルをSDメモリカード上に作成

ここからは128GBのSDメモリカードで2時間弱の待ち時間が発生します。まずは「操作(A)」メニューから「VHDの作成」を選びます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

もし、「VHDの作成」がグレーアウトしていたら、ディスクのどれかをクリックしてからメニューを開いてみてください。

「仮想ハードディスクの作成と接続」画面が表示されますので、必要な情報を入力します。まずは場所を指定します。場所の右横の「参照(B)…」をクリックします。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

「仮想ハードディスク」と言っても、その実体はファイルなので実体ファイルの場所や名前を指定します。当然、SDメモリカード上です。名前はなんでもいいようなので、「vhd.vhd」としてみました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

続いて仮想ハードディスクサイズを指定します。「コンピュータの管理」では「120.23GB」と表示されていたので、最大容量の120.23GBを指定してみます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

あれ?エラー発生したようです。「ディスクに十分な空き領域がありません。」と表示されました。管理領域などが必要なんでしょうかね?
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

何度か試してみた結果、120.14GBで通りました!
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

メッセージボックスとか表示されないので、一見、完了しているように見えますが、「コンピュータの管理」画面左下を見ると、「仮想ディスクを作成しています。」と表示されています。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

1時間経過…プログレスバーは半分をちょっと超えたぐらいですね。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

約1時間50分で完了しました。新しいディスク領域ができています。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ディスクを初期化

ここまできたらあともう少しです。新しくできたディスク領域で右クリック、メニューを表示させて「ディスクの初期化」を実行します。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

なにやら「MBR」と「GPT」を選べるようです。簡単に調べてみたところ、GPTの方が新しくて大容量に対応しているようです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

きっと大容量に対応している方が管理領域が多くてデータ保存として使える場所が減るかも、と勝手に想像して「MBR」を選びました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

「初期化されていません」が「オンライン」に変わりましたよ~。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ディスクをフォーマット

「120.14GB 未割り当て」というところで右クリックしてメニューを表示し、「新しいシンプルボリューム」を選びます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

ウィザードが始まりました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

まあ、言われるままに最大容量で進めます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

ドライブ文字も「D」でOKなので、このまま進めます。必要があれば変更できますし、後で「コンピュータの管理」から変更することもできます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

ボリュームラベルが「ボリューム」というのはちょっとかっこ悪いかな。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

後で変更することもできますが、とっとと「DATA」に変えました。これはお好みで。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

はい、ウィザード完了です。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

フォーマットが開始されますが、クイックフォーマットなのですぐに完了します。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

フォーマットも完了しました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ドライブをエクスプローラで確認

エクスプローラで表示し、ちゃんとDドライブになっているかを確認してみました。赤くなっているのは、仮想ディスクの実体が保存されているSDカードです。仮想ディスクの実体ファイルで目いっぱい使っています。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ディスクをプロパティで確認してみるとこんな感じです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクでストレージ容量アップする方法。

仮想ディスク化するとデータ転送速度は落ちるのか検証

仮想ディスク化すると、SDメモリカードへのアクセス処理だけでなく、仮想ディスクとしてのアクセス処理も入ります。そのため、SDメモリカードのデータ転送速度が落ちるのでは?と言う懸念があります。

それではいつもお世話になっている、CrystalDiskMarkでベンチマーク測定します。新しく作った仮想ディスクはDドライブです。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクのベンチマーク

それではスタート!お、うーん、むしろ速くなっているような…。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクのベンチマーク

じゃあもう一回。
SiSO-LAB☆YOGA BOOK with Windows・仮想ディスクのベンチマーク

うーん、測定誤差の範囲かもしれませんが、微妙に速くなっています。不思議。

仮想ディスクになるとOSの中で仮想的に何かバッファとか入るんでしょうかね???ちなみにSDメモリカードとして計測した結果はこちらの記事です。

 

ちょうど仕事も休暇に入りました。これからいろいろアプリのインストールやセットアップしていこうっと。

 

今日の一言二言三言

 

なるほどね 仮想化すれば アプリでも

SDカードに インストール可

 

ふーむ、そうか~、仮想ディスクにはこんな使い方があったんですね~。ドライブが増えてシステムファイルとデータファイルを分けれるので、気分も上々です。
 

YOGA BOOK with Windowsとの楽しい日々
YOGA BOOK with WindowsレビューLenovo YOGA BOOK with Windowsに関する記事は、YOGA BOOK/SiSO-LAB.NETにて一覧を見ることができます。また、一緒に購入した周辺グッズは以下の記事にまとめています。 2016/12/18 Lenovo YOGA BOOK with Windows LTE(SIMフリー)モデル購入。液晶フィルムやケース、IIJmioの格安SIMなどいろいろ♪

 

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ – amazon.co.jp

2つ折りできるちょっと変わった2in1ノート(タブレット色の方が強いかな)Windows 10、LTE通信モデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑