アウトドア用トースターで食パンをトーストするなら大きめの五徳を使うのがよいかと。

公開日:  最終更新日:2014/11/06

SiSO-LAB

アルコールストーブでトーストできるかな?と思い立ち、ここ数日、100円ショップで購入したセラミック焼き網に始まり、ユニフレームのマルチロースターでトーストしてみました。いろいろと発見がありまして、どうやら五徳は大きめのものを使用した方が良いということがわかりました。

アウトドアで食パンをトースト、気分はリッチ!

ここまでの経緯ですが、100円ショップ(キャンドゥ)をウロウロしていたら、アウトドア用のトースターに良く似た製品を発見しました。「セラミック焼き網」というもので、実際に食材を焼く網と輻射熱発生用のセラミック金網の2段構成になっているものです。

アルコールストーブを自作するのが趣味と言うこともあり、これと組み合わせることで超低コストなアウトドア用トースターになるのでは?と考えました。やってみたところ、ほどよくトーストできるものの、なぜか数分経つと炎が突き出るという問題がありました。

ただ、炎が突き抜けてしまう問題はセラミック焼き網特有の問題では無さそうなので、これはそれなりに使えそうです。

ちなみに、「良く似ている」と思ったのは、超有名なプリムスのトースターです。

 

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター2型 IP9222F【日本正規品】 – amazon.co.jp

トースターは他にも何社から発売されていますが、シングル向けにコンパクトにまとまっている感じがクールですね!また、メッシュがステンレスになっているとか、やはりメーカーは違うなという感じです。

 

セラミック焼き網に折りたたみ機構はありませんが、全体の形状は良く似ていると思いませんか?基本、針金細工なので、性能がよかったら加工して折りたたみ式に使用かと考えていました。

続いて、20年近く前にユニフレームのマルチロースターを購入していたことを思い出し、押入れから発掘してきました。これは、以前、購入したものの、当時はガソリンストーブを主として使っていたので、匂いの問題でお蔵入りにしてしまっていました。

こちらの方はアルコールストーブだと火力が足りない感じで、2台使うと上手にトーストできるのですが、燃焼せずに揮発したアルコールがメッシュを通過して「目がシバシバする」という不安全な問題が発生しました。これは、バスタブ(中央部)燃焼するタイプでロースターを直置きすると発生するので、グルーブタイプだけでなくサイドバーナータイプでも発生すると思われます。

五徳を使う、或いはバスタブを塞ぐことによりメッシュ下で十分な燃焼をさせれば、メッシュの生ガス通過を防ぐことができます。

ただし、アルコールストーブの場合は燃焼がゆっくりなので、五徳が低い場合はメッシュの生ガス通過が発生することはあるかもしれません。セッティングの問題なので、事前に一度試してみればわかることだと思います。初めて使う組み合わせの場合は、試用してみることをオススメします。

アウトドア用トースターは大きめの五徳が吉

なんとなくメッシュがへこんできた

さてさてようやく本題です。メインで使っているアルコールストーブは、グルーブストーブ(りるびわ~くす氏)といって鍋を直置きできるタイプのものなのですが、これで実験していたところ、なんとなくセラミック焼き網が傾いてきました。

当初、あまり気にしていなかったのですが、ユニフレームのマルチロースターでも同じようになってきたので変だな?と思い、ちょっと調べてみました。

それぞれ、アルコールストーブに乗せていた部分の拡大ですが…わかりにくいですよね、うーん、どうやって見せたらわかってもらえるんでしょう???

アウトドア用トースター

お、これでどうかな?まずはセラミック焼き網です。

アウトドア用トースター

続いて、ユニフレーム・マルチロースターです。

アウトドア用トースター

どちらも左側に傾いているのがわかるかと思います。もともと気になるような傾きは無かったと記憶しています(こういうことがわかっていれば最初の状態も写真撮影しておいたのですが、うーん)。

なんでメッシュがへこんだのかな?

トースターは、メッシュによって炎を遮断、同時にメッシュを過熱して輻射熱を発生させることで調理を行います。言わば「空焚き状態」なのですが、普通の鍋ならば変形、フライパンでも鋳鉄製じゃないと耐えられないような温度になっていると思われます。

恐らく1,000℃以上ではないかと想像するのですが、こうなってくると、メッシュの場合そもそもそんなに強度があるものでもありませんし、局所的に熱と自重による変形が起こると考えれます。

従いまして、アルコールーストーブ、ガスストーブに限らず、メッシュで輻射熱を発生させるタイプのトースターを使う場合、メッシュ面で支えるのではなく、ちゃんとフレームで支えることができる五徳を使用する必要があるかと思います。

 

今日の一言二言三言

 

火力がね もう一声と 言われるが

なかなか強いね アルコールストーブ

 

アルコールストーブ、ガスストーブに比べれば火力が弱い!とよく紹介されていますが、いやいやどうして、それでもなかなかのものです。感心、感心。

 

まとめ記事

空き缶でアルコールストーブ(コンロ)自作のまとめ。

空き缶でアルコールストーブが作れる!と知って試しにサイドバーナータイプを作ってみたら、しっかり炎が出てちょっと感激。以来、あれこれ妄想を加えながら楽しく改良しています。何しろ材料が空き缶ですから、懐にもやさしくていいですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑