スタンレー・キャンプクックセット 0.71Lのカップ寸法(サイズ) – 空き缶でアルコールストーブ(コンロ)自作。

公開日:  最終更新日:2014/08/15

SiSO-LAB

自作するアルコールストーブのサイズを決めようと思い、「まずは形から」???というわけではありませんが、まずは「これにあれこれ収納したいんだ~」ということで、スタンレー・キャンプクックセット 0.71Lを購入しました。試行錯誤もいいのですが、せっかくノギスとか持っていたりするので、収納時に一番気になりそうなところである、カップとフタについて採寸してみました。

160ml缶がすっぽり余裕で収納可能

自作アルコールストーブやその他もろもろのグッズを、クッカー1つにすべて収納できる形で運用したいため、サイズチェックのために、先にクッカーを購入しました。今回、購入した「スタンレー・キャンプクックセット 0.71L」については、前エントリを参考にしてください。ステンレス製で軽くはありませんが、しっかりした二重構造っぽいカップもついており、ちょっと高級感のあるクッカーです。


2014.02.01 スタンレー・キャンプクックセット 0.71L シルバー購入。おしゃれでミニマムがいい感じ

標準装備品のカップ以外にどれくらいの収容力があるのか確認してみました。まずは、カップ2つ収納した状態で使う前提ですので、カップを収納した状態でどれくらい余裕があるのか確認してみました。

カップを2つ収納しても、ポット上部に少し余裕がありますが、図ってみたところ、約1cm(0.95cmぐらいかな?)でした。

また、カップを2つ重ねた状態でポットの横に置くと、高さの違いから、カップはポット底面まで達していることが想像できます。ほぼ、カップがこの状態でポットの中に入っていると考えてよいかと思います。ポットは1mm厚のステンレスっぽいので、ほぼ、この状態でしょう。また、上から見るとカップとポットにはスキマがあります。

もうちょっとイメージしやすいよう、何かちょうどいいものが無いか探してみました。手持ち品では160mlの缶ジュースがすっぽり入ることがわかりました。でも、ちょっと飛び出している感じ…、フタはしまるのでしょうか?

無事、フタもしまりました。フタの中央部は少し高くなっていますので、そのおかげで収納できるようです。

余談ですが、日清のカップヌードルサイズのラーメンの場合、カップを2つとも外すと収納することができますが、フタをつけることができなくなります。カップヌードル・ミニが手元にあればよかったのですが、もしかしたら、あっちだとカップ1つと一緒に入るかもですね。

カップサイズを基準に収納物を検討

上記から、アルコールストーブ、燃料などの収納場所としては以下の場所が考えられます。

  • カップ内部…フタの中央部が少し高くなっていることもあり、結構な大きさのものが入ります。
  • ポットとカップのスキマ(全体)…うすいシート状のものが収納可能です。
  • 下段カップ下部とポットのスキマ…3~4cmぐらいまでの高さの帯状、またはリング状のものが入りそうです。

ちなみに350ml缶の場合、底部の形状(丸み)にもよりますが、高さはだいたい5.5cmぐらいまで大丈夫だと思います。ペプシ缶アルコールストーブの場合、高さをこれぐらいに抑えれば、収納できそうです。

すごく大雑把で、厚みとかちょっと適当ですが、CADで図面を起こしてみました。単位は1mmにまるめてあります。

まずはカップです。内径は、外形からカップの厚み分6mmを引いてください。実際にノギスで計測できなかったので、数値は入れませんでした。

続いてフタです。厚さは1mmのようです。測定は上面から行っています。だいたいこんなもんでしょう。かなりおおよそなので、参考にして収納物を決める場合は、余裕を持った数値でお願いします。





STANLEY(スタンレー) スタンレーキャンプクックセット 0.71L シルバー 01290-012 – amazon.co.jp

●容量296mlのカップ2個がセットになっており、一つにまとめられます。●ステンレス製鍋・0.71L・高さ145mm、本体径100mm(フタハンドル部・ABS樹脂)●ポリプロピレン製カップ・296ml x2●重量393g

 

今日の一言二言三言

 

撮影後 おなかがすいて 食べちゃった

早朝ラーメン ちょっと胃に重い

 

ブログ書いたり趣味活動したりするのは早朝なのですが、写真撮影していたらおなかが空いてきてしまい、被写体の坦々麺、撮影後にすぐに食べてしまいました…。最近、知ったのですが、カップヌードルとスープヌードルという製品があるんですね!どちらも日清で、パッケージはそっくりです。内容量が違うとのことで、スープヌードルの方が少なくなっています。

 

まとめ記事

ピッタリ収納、スタンレーのキャンプクックセットとアルコールストーブ、風防、燃料ボトルのセットを作ってみた。

厚みのあるコップが2つ付属したスタンレーのクックセットに、アルミ缶を使った自作の毛細燃料吸い上げ式アルコールストーブと100cc分の燃料ボトル、風防などを収納しました。アウトドアでちょっとリッチなティータイムを二人で過ごすのにピッタリなセットになりました。日々、改良中です。

まとめ記事

空き缶でアルコールストーブ(コンロ)自作のまとめ。

空き缶でアルコールストーブが作れる!と知って試しにサイドバーナータイプを作ってみたら、しっかり炎が出てちょっと感激。以来、あれこれ妄想を加えながら楽しく改良しています。何しろ材料が空き缶ですから、懐にもやさしくていいですね!


落描解説:デジタルノギスを引っ張り出してきて計測中です。滑らからカーブのものは計測が難しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑