iPhone – 庭の木にどんぐり!なかなか気持ちよく写りました。もうすぐ秋ですね…秋っていつから?

公開日:  最終更新日:2014/06/24

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


庭のどんぐりの木が初めて実をつけたので撮してみました。iPod touch代わりにiPhone4SのAU版白ロムを使っていますが、解像度(画素数)や性能はのわりに、何かと画質がいい感じに写るんですよね。


 


性能だけで言えば、以前、購入したSONY Cybershot DSC-WX100の方がよっぽどいいですし、実際、特に動いている子供達や薄暗いところでは圧倒的にDSC-WX100の方が綺麗に写ります。



 


それでもiPhone4Sって、妙にそそる発色をするというか、レンズの抜けがいいというか、何かこうクリアな感じがあって、ツボにはまると、いい感じで撮影できるんですよねー、不思議なデバイス。ちなみにアプリは「ProCamera – Jens Daemgen」(2012/09/11現在、250円→85円でセール中です)を使っています。本当の意味での露出固定ができるのでトリッキーなことができ、月もかろうじて撮影できます。



 


iPhoneといえば、撮影後の写真加工も醍醐味の1つですが、今のところそこまでやり切れていないです。どうもいじっていると何を表現したかったのかわからなくなっちゃって。そんなわけで、ほとんど生な写真ばかり撮ってます。


 


時々で、しかも自己満足の世界ですが、なんか気持ちのいい写真が撮れるときがあります(前のミニトマトとか)ので、大したものでもないですけど、たまにはアップしようかな。



 


撮影データですが、基本、iPhone4S任せの自動なのであまり参考にはならないかもしれませんが、シャッター速度:1/488、ISO感度:ISO64でした。Pro Cameraで撮影して切り取りし(約900×900)、若干のコントラスト修正と縮小処理をしています。


 



 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑