夏っぽいかな?セミが木陰で休憩中。なんて写真をProCameraで撮影。 – iPhone /iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/06/24

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


今のところセールの兆候無しですが、SISO超お気に入りカメラアプリ、ProCameraの紹介を兼ねたエントリです。今日は、ちょっと夏っぽい写真が撮れたので掲載させていただきます。なぜこれがProCameraの噺家といいますと、標準のカメラアプリや他のカメラアプリでは撮影できないのです。


 


■木陰のセミの羽、なかなかフォーカス合わず


8月には入り、もうややバテ気味という方も多いかと思いますが、SISOも多分にもれずバテ気味です。それでも、セミががんばって鳴いている姿を見ると、ちょっと元気が出ます。


普通の条件ならば問題なくフォーカスが合いそうですが、木陰で暗いとか、そもそも小さくて丸みがあるせいか、なかなかAFが焦点を合わせてくれません。でも、「ProCamera – Cocologics」ならば置きピン技が使えるので、思ったとおりの距離で撮影することができました。


セミの質感がしっとりくっきり写り、背景の葉っぱなどがいい感じにボケてさらにセミが手前に浮き出す感じにまとまったかな、と思います。



 


もう少し色調整ぐらいしたら?という感じではありますが、オリジナルがわかりやすいように色合いはいじっていません。少しだけ明るさとコントラストを調整しているだけです。理由は、短時間での撮影だったので、露出の方まで意図通りに合わせれなかったためです。それでも、かなり気持ちよく写ります。ホント、iPhone4S、よくがんばってます。 


同じ写真ですが、縮小無しで顔のところだけクロップ(要は、拡大縮小無しで480×480サイズで切り抜いてみた)したのが下の写真です。iPhone4S+SISOでも、これぐらいまでは撮影することができます。あ、昆虫のアップが弱い方には申し訳なかったような…。



 


さすがにここまで大きくすると、置きピンするにしても、もっと修行が必要だなという感じですが、それでも、かなりはっきり写っていることがわかるかと思います。


 


■「置きピン」ができる唯一のカメラアプリ、ProCamera


SISOはあまり写真に効果をつけるのが得意でないので、エフェクトの数はどうでもよくって、カメラの基本性能の方が気になります。いくつかカメラアプリを使ってみましたが、現在はこの「ProCamera」に落ち着いています。


一番大きな理由は、「置きピン」ができることです。「置きピン」とは、予め、別の被写体でピントを合わせておき、そのままピントを動かさずに狙った被写体を撮影するテクニックです。


昔のコンパクトカメラは、自分物をフレームの隅に置くようなレイアウトで写真を撮ろうとすると、先に人物でピントを合わせておき、その後、配置を見直してシャッターを押す、という作業が必要でした。シャッターボタンを半押しにするとピントを固定できることが多く、よく、まずはシャッターボタンを半押ししてから、というのが撮影する時の基本みたいなところがありました。


さて、このフォーカスロック(「置きピン」からの話でしたので「ピント」と言う言葉を多用しましたが、ここからは「フォーカス」にします)ですが、似たようなことは標準カメラアプリやその他のカメラアプリでもできます。


フォーカスをあわせたいところをタップする、というアレです。ところが、距離測定方式ではないので、必ずしも合うとは限りません。例えば、球体にはほとんど無力です。


そこで、別の同じ距離にある被写体を使ってフォーカスを合わせるなんて技を使いたくなりますが、撮影対象の情報が大きく変わるとリセットされてしまい、再びオートフォーカス処理が始まってしまいます。


 


ところが、iPhoneの向きをグルっと変えてもこの「ProCamera」だけはなぜかフォーカスや露出を固定したまま、撮影操作に入ることができるのです。そんなわけで、先ほどのセミのようにAF泣かせの被写体でも、事前に枝などの模様のはっきりしたものでフォーカスを合わせておき、セミにiPhoneを改めて向けてシャッターを切る、ということが可能になります。


このあたり、以前のエントリにて、図解?解説していますので、参考にしていただければ、と思います。



2013.04.01 iPhone/iPod touch -昨日、お花見行ってきました。 置きピンができる唯一のカメラアプリ・プロカメラ。超オススメ。


 


 


ProCamera 4.2.1 App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Cocologics – Cocologics GmbH(サイズ: 21.1 MB)
全てのバージョンの評価: (717件の評価)


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 


 


■今日の一言二言三言


 



  • セミを撮影する時には、おしっこをかけられないように注意しよう。特にiPhone、防水じゃないんで。

 


一回、危なかったです。ほとんど水に近いものらしく、毒性は無いそうですが、それでも防水になっていないiPhoneでは結構、怖いかも…。一本の木にセミがたくさんいたりしますので、一匹でも飛び立ったら、ちょっと警戒するぐらいの気構えが要りそうです。


 


 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑