iPhone/iPod touch – スマホ用に使っている三脚(手ぶれ防止にいいです)の話とか。

公開日:  最終更新日:2014/06/24

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

先日、紹介しました三脚ですが、今のところ、もっぱら外用で、室内用とか、気軽なお出かけ(一応、三脚持っていこうかなーぐらい)という時は、さらにもっとお手軽なものを使っています。サイズがコンパクトで超軽量なわりに、ふにゃふにゃしていないので気に入っています。

部品構成としては、三脚部とホルダ部に分かれていまして、セットになっていたものを購入したわけではなく、それぞれを購入して、組み合わせて使っています。

 

購入先は、上海問屋 楽天支店です。結構、、おもしろい商品が多く(使い勝手が微妙な製品もありますが…)、値段も安いので、よく利用しています。

 

基本的に、三脚にホルダーをつけているのと変わりませんので、以下のように、縦でも横でも使うことができます。夜の室内で撮影する時とかに、セルフタイマー(iPhone4Sの場合、セルフタイマーを使うには、カメラアプリが必要ですが…)と三脚を組み合わせて撮影することで、手ブレを防ぐことができます。

また、気がるなお出かけの時にちょっと記念撮影とかでは、かなり役に立ちます。

  

 

あと、ちょっと無理やり感がありますが、そこそこのサイズがあるカメラを載せることもできます。

 

 

以前のブログエントリで、「iPhone – iPhone4Sのカメラで無音じゃないけど微音ぐらいで無料で高画質に撮影する方法」というのを紹介させていただきましたが、あの時に使っている、「両手でiPhone4Sを保持している写真」とかは、この三脚を使って撮影しました。

お手軽なので1つ持っていると、何かと便利です。

あ、ホルダ部分ですが、普通の三脚にも取り付け可能ですので、先日購入した三脚(「7色から選べる小型軽量三脚購入(King NEWレインボー8段三脚)」)にも、もちろん取り付け可能です。

 

こんな感じで使えますので、1つ持っていれば便利な三脚セットです。

あと、標準のカメラではセルフタイマーが使えないので、アプリを使う必要があります。

カメラアプリでオススメは、以下の2つです。今のところ、どっちが自分にとってベストか決めかねていまして、あれこれ試しているところです。個人的には、今のところ優勢なのは「プロカメラ」です。理由は、絞り量の固定ができることです。ただ、できたから何かに使えると言うわけでも無いので、今は、まだその使い道を模索中ですが…。あと、「Camera+」で使い方がまだわからないところがありまして、そのあたりが明確になってきたら、ブログに書こうかな、と思っています。

ホントは、ISO固定ができるともっといいんですが、どちらもできないみたいです。

どちらのアプリも、起動速度や性能において、標準カメラにと置き換えてもいい以上の能力があると思うので、買っておいて損はありません。価格等については、本エントリ作成時の情報ですので、購入時には再確認して頂くよう、お願いいたします。Camera+は、現在も85円でセール中ですね!

 

 


関連エントリ


SISO-LABオススメエントリ


購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。

AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑