iPhone – iPhone4SのSIMフリー、本当の価格は?ちょっと調べてみました。国内流通、以前より値段が下がっているかも。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


友人が、「低ランニングコストで3G通信ができるiPhoneが欲しい」と悩んでいたので、ちょっと調べてみました。SISOにとっては、未知の領域ですので、ちょっと調べてみたことの参考情報と言うことでお願いします。対象は、SIMフリー版と言われている物です。英語では「Unlocked」ですね。


これに、IIJのミニマムスタート128プランを契約すれば、低ランニングコストでデータ通信のできるiPhone4Sになるはずです(同じく低価格プランだとイオンがありますが、イオンは今のところmicroSIMが無いので…まあ、切ればいいんですけど)。自宅でWi-Fiなんてパターンだったら、これもありかと思います。


iPhone4S、本家アメリカで買ったら安いんだろーなー、iPhone4Sの64Gでも、5万円ぐらいじゃないのー?と思ったら、予想をはるかに超えて高いことが発覚!しました。


 


■iPhone4Sの本体価格はいくら?


まずは、基準となる情報を入手します。


やっぱり、Appleといえばアメリカでしょう!ということで、http://www.apple.com/にアクセスしました。「iPhone」のページに入り、「Buy iPhone」ボタンを押せば、購入画面に入ることができます。あ、日本からは購入できませんので、期待しないでください(別の知人は、アメリカに出張した時に購入してきました)。


iPhone4Sの購入ページの下の方に、「Or get iPhone unlocked and contact-free」という項目があります。これを開くと、SIMフリー版iPhone4Sの値段が表示されます。



アメリカは消費税はなく、州毎に小売売上税というのが定められているとのことですので、やっぱ、シリコンバレーってことで、カリフォルニア州の小売売上税で計算してみました。カリフォルニア州の小売売上税は、「8.25%」です。1ドルは83円で換算しました。



  • iPhone4S 16GB $649.00→$702.54→53,310円

  • iPhone4S 32GB $749.00→$810.79→67,296円

  • iPhone4S 64GB $849.00→$919.04→76,280円

全然、安くないです。かなり高いです。


 


え、そうなの?


あちゃー!


 


というのが正直な感想ですね…。ここで購入予約をして、翌日、買いに行くという方法で販売されているそうです。


 


■日本でのSIMフリーiPhone4Sの入手方法


有名なところで、eXpansysApple製品ページ)が、香港版のSIMフリーiPhone4Sを扱っています。香港から送ってくるみたいですね。日本通信(b-mobile)のホームページからリンクされているので、なんとなく信頼できそうかなーとか思ったりして。


結構安いんですが(アメリカより安い…税金の関係かな)、本体価格以外に、送料(2,000円ぐらい…参考情報)、税金(正確な情報は無いですが、ちらっと見つけた情報では3,000円ぐらい)が加算されるようです。


本エントリ作成時の、シンプルな構成の製品をまとめると、以下のようになります。製品によってコメントの書き方が違いますが、原文ママです。



  • Apple アップル iPhone 4S (白, SIMフリー, 16GB)     \60,398

  • Apple アップル iPhone 4S (SIMフリー, 黒, 16GB)     \59,335

  • Apple アップル iPhone 4S (白, SIMフリー, 32GB)     \66,778

  • Apple アップル iPhone 4S (黒, SIMフリー, 32GB)     \66,778

  • Apple アップル iPhone 4S (白, 64GB, SIMフリー)     \73,159

  • Apple アップル iPhone 4S (黒, SIMフリー, 64GB )     \73,159

 


Amazon.co.jpで見ると、なんか、いろいろな名前で登録されていて、判別が大変…ですが、ざっくり眺めた感じですと、iPhone4S 16Gが6万3千円ぐらい、iPhone4S 32Gが7万円ぐらい、iPhone4S 64G(SIMフリー)が約8万円ぐらいです。本家での販売価格を見てから眺めなおしてみると、けっこう、良心的なショップが多いんだな、なんて思いました。


Amazonでの検索はこんな感じで…16Gモデル32Gモデル64Gモデル…検索しています。Amazonの検索、よくわからないんですが、「SIMフリーじゃないiPhone4S」や、「別メモリサイズのiPhone4S」も出てくることがありますので、注意してください。


価格幅がかなりあるので、とりあえず、安めの値段設定をしてあるところを選んでみました。購入時は、カスタマーレビューや出品者情報を確認されることをオススメします。


 


SIMフリーiPhone4S 16Gモデル








 


SIMフリーiPhone4S 32Gモデル








 


SIMフリーiPhone4S 64Gモデル








 


iPhone4Sに対する「お気に入り度」ですが、以前より、かなりアップしていまして…値段対魅力…ちょっと魅力的に見えたりする今日この頃です。あ、SISOのiPhone4Sは、無契約のAU版iPhone4Sで、高性能iPod touchとして愛用しています。誤解されませんように。




■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. うじthe お水 より:

    やっぱり、 流通事故、店舗内盗難、返品 などが極端に少ない 日本の家電サプライチェーンは 安いですよ。

  2. SiSO より:

    うじthe お水さん>
    こんばんは!書き込みありがとうございます。SISOは仕事でパソコンとかを納めたりするのですが、確かに日本では盗難とか無いですよね(海外は若干危ないことがあります。最近は減りましたが)。日本の流通品質はいいですし、サプライヤー側としてもその分、損失を見込まなくていいので、安くできるという面があるんでしょう。
    言われてみれば、イメージだけかもしれませんが、アメリカの方が返品、多そうです…。以前、アメリカで、靴とかの通販での買い方を聞いたことがありますが、たくさんオーダーして、気に入ったものを手元に残して他は返品してしまうそうです。日本でも、最近はこういう購入スタイルを売りにしているところもあるようですが、供給側としては、その分、どこかに盛り込んでるはずですよね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑