iPhone/iPod用コンポジットAVケーブルでテレビと接続

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

うちの会社は年末年始休みに入りまして、特に普段の休みと変わらない時間を過ごしていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?一応、クルマと家の掃除はしようかな、と思ってます。


さて、年末年始休みと言えば帰省です。実家では両親が孫に会うのを楽しみにしているわけですが、せっかくなのでお遊戯会などのDVDをみせようと思ったのが事の発端です。重大な問題に気がつきました。


両親の家にはDVDプレーヤーが無い!


のです。VHSビデオならありますが、今度はこっちが持っていません。


そんなわけで、あいぽん4Sをテレビに接続する方法を検討したところ、AVケーブルが発売されており、それを使えばテレビに映し出すことができます。


ここで注意点が1つ。


「コンポジットAVケーブル」と
「コンポーネントAVケーブル」は違います。


購入時は目的にあったものを選んでくださいね。我が家の場合、実家もそうですが、テレビの全面にコンポジット入力端子があるので、「コンポジットAVケーブル」を購入しました。


■コンポジットAVケーブルの選定
さて、まずは販売されているケーブルを調査してみました。他にもありましたが、納期とか、個人的に知っている、知っていない、などの観点で選択しています。



  • Apple純正コンポジットAVケーブル
    アップルストアで3,800円です。アップル純正品です。何がどうあっても純正品が一番手堅いでしょう。他にもRGB出力のケーブルなんかもラインナップされていますね!さすがアップル。
    しかし、ドックコネクタが太く、純正のバンパーではコネクタが接続できないとのレビューがありました。なるほど。AVケーブルになると、ドックコネクタがちょっと大きいんですね。メモメモ。

  • Logitec iPhone4/4S/3GS/3G/iPod対応 充電用USBポート搭載ビデオケーブル LHC-RUI01
    Amazonで2,682円です。アップルの公式ライセンス品です。公式ライセンス品だと、接続時のエラーのポップアップ表示が無いそうです。って、ケーブルごときで、エラー表示とかあるんですか?なるほど。ドックコネクタは、商品写真で見る限り、そこそこサイズがありそうです。

  • iPod・iPhone・iPad用AVケーブル ホワイト 1.5m
    Amazonで2,946円です。これまたアップルの公式ライセンス品です。商品写真を見ると、ドックコネクタ、なんとなく小さそうですが、レビューを読むと、iPhone4純正ケース(たぶんバンパーかな)をつけた状態では接続できないとのことなので、やっぱりそこそこサイズがあるようです。

 我が家のiPhone4Sには、CAZE ThinEdge frame case for iPhone 4/4S Bumper Black 【世界最薄バンパー】 をつけていますので、同じようにドックコネクタが接続できない可能性が高いです。とはいえ、TVに接続するたびにケースを外すのも煩わしいので、商品写真からの判断ですが、なるべくドックコネクタの小さそうなものを探しました。


で、結局購入したのがiPad、iPhone、iPod 用 AVケーブル(OS3.13、OS4にも対応) です。購入時、Amazonで1,460円(送料込み)でした。商品写真での判断ですが、ドックコネクタはかなり小さそうです。


レビューを読むと、純正と比べるて信頼性に不安がありますし、OS4までしか対応していないようです。しかし、値段もそんなに高くないので(とか言いながら、これを購入したら今月のお小遣いは赤字になりました…)、「人柱覚悟」で購入してみました。


■ドックコネクタは接続できるのか?
商品はメール便でしたが、発送対応が早くて2日で届きました(購入先の出品者は「有限会社ベストワン」というところです。早い対応、ありがとうございます)。封筒からガサガサと出してみると、プチプチ梱包されていました。商品をチェックしてみましたが、特に問題はありません。


 


さて、ドックコネクタ比較です。ガーン。お、大きいです。だだだ、大丈夫かなぁ。左がAVケーブルのドックコネクタ、右がiPhone4Sに同梱されていたドックコネクタです。



せっかくなのでサイズ計測してみました。


まずは、iPhone4Sに同梱されていたケーブルのドックコネクタ部です。


 


続いて、AVケーブルのドックコネクタ部です。


 


とりあえずバンパーをつけたまま接続してみました。「カチッ」とか、そういう感触はありませんが、実用上問題ない程度には差し込めている予感がします。するっと抜けてくることは無さそうです。このドックコネクタ、よく見ると、外すためにコネクタサイドを押すようになっているのですが、押さなくても抜けることから、ツメは引っかかっていないようです。



試しに、薄いジャケットをつけているだけのiPod touch 3rdに接続してみたら、ちゃんと「カチッ」という感触があり、ドックコネクタは、コネクタ両サイドにあるボタンを押さないと外れませんでした。このことから、「実用上問題無さそうだけど、やっぱりちゃんとはまっていない状態」のようです。


これでは純正を購入しても一緒だったかも…。純正のドックコネクタのサイズ、ご存知の方がいらっしゃいましたら連絡ください。比較情報としてこのエントリに載せたいな、と思います。


■テレビに接続!
まずは、気持ちよく接続できたiPod touch 3rdからやってみました。iOSは5.0.1です。なんか、iPod touchにエラーが表示されました。キャプチャしなかったのですが(また表示されるだろうと思ったら、これっきりだった…)、なにやら正規品じゃないみたいな感じのメッセージでした。とりあえずOKを押して無視しました。


恐る恐る「ビデオ」アイコンを押して動画を選択し、再生!


あれ?何も映りません。


うーん。まあ、なんだ。こういう時は、


電源リセット


(スリープではない)だ。


もう一度再生。お、映った!よかった~。お騒がせしました。電源リセット、神様ですね。よかったよかった。


というわけで気を良くしてiPhone4Sにも接続してみました。iPhone4SはAU版白ロム64GモデルiOS5.0.1です(購入経緯はこちらをご覧ください)。


バンパーのせいでドックコネクタが完全に奥まで入っていないのは、iPod touchとの比較でわかっていますが、結果は問題なくテレビに映し出されました。気になっていたところの動きをまとめてみました。



  • iOS標準の「ビデオ」再生、問題なくできます。iPhone4Sの画面は操作画面です。

  • iOS標準の「ミュージック」再生、音声のみですが問題なく再生できます。

  • iOS標準の「写真」、スライドショーにすると表示できます。iPhone4Sの画面は操作画面です。

  • iOS標準の「YouTube」再生、問題なくできます。iPhone4Sの画面は操作画面です。

  • GoodReaderで動画再生、問題なく再生できます。GoodReaderの操作画面です。

  • GoodReaderで音楽再生、問題なく再生できます。あれ?ミラーできてる!

  • GoodReaderで写真表示、問題なく表示できます。あれ?ミラーできてる!

  • GoodReaderで調子に乗ってPDF表示、なんと表示できます!しかもミラー!

期待通りに使えそうです。よかったよかった。


■GoodReader恐るべし
さて、恐るべしはGoodReaderです。やっぱり神アプリです。


動画再生中は、以下のような画面になるのですが、[一時停止」と「Done」の間にあるボタンを押すと、なんと、テレビの画面に「上下フィット」するか「左右フィット」するか選択することができます。iOS標準だと、基本、上下フィットな感じです(イマイチ、よくわかっていないのですが)で、とりあえず、切替はありません。



また、写真ですが、iOS標準機能だとスライドショーしかテレビ表示できませんが、GoodReaderだと、普通にミラー表示できます。しかも、拡大縮小も反映されます。大きなテレビ画面で拡大縮小操作するのは、とても気持ちいいです。


そして、「もしや!」と思ってPDFを表示させてみたら、ちゃんとできるじゃないですか。こりゃすごいですね!なんか、AVケーブルのレポートをしているのか、GoodReaderの褒め記事書いているのか、よくわからなくなってきました。


■画質について
このケーブルに限らず、画質がイマイチみたいな話があったので、ちょっと比較して見ました。


まずはYouTube動画。テレビ画面をデジカメで撮影したものです。



そして、iPhone4Sでスクリーンショットを撮ったものです。



ちょっと撮影が下手で申し訳ないです。見比べてみると、画質は確かに落ちていますが、こんなもんといえばこんなもんで、期待通りかな、と思います。元の画質が大して良くないですね。動画って、iPhone4Sとかで観ていると結構きれいに見えるように感じますが、実際、キャプチャしてみるとこんなもんです。テレビで観ると画面が大きいので、アラが目立つのかな?ぐらいに考えています。


単純に画質を比較するのであれば、静止画の方がいいかなと思い、静止画でもGoodReaderを使って表示させてみました。


まずはオリジナルです。



続いてテレビ画面です。



そのまま、テレビ画面を、デジカメの方でズームして撮影してみました。



GoodReadで拡大した状態でテレビ画面を撮影してみました。なんか、急にエッジが綺麗になってますね。きっと、エッジの解像度は拡大前拡大後で同じということなんでしょう。



そんなわけで、画質については「こんなもんじゃないの?」と思います。


結果として、ちゃんと使えるものが安く購入できてよかったです。めでたしめでたし。


(でも、安心で行けばやっぱりアップル純正かな)












2012/03/12追記
iPhone4SをiOS5.1にアップデートし、本ケーブルを使ってテレビ出力できることを確認しました。





関連エントリ
2011.12.30 iPhone/iPod用コンポジットAVケーブルでテレビと接続
2012.01.03 iPhone/iPod用コンポジットAVケーブルでテレビと接続…の続き


iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!
2011.12.12 iPod touchではなくiPhone4S(AU版iPhone 4S白ロム)を購入するメリットまとめ(比較と、少しAndroid携帯の話)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑