iPhone/iPod touch – FUSION IP-Phone SMARTβが留守番電話、転送電話機能リリース!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

FUSION IP-Phone SMARTβに、待望の留守番電話、転送電話機能がリリースされました!AU版白ロムiPhone4SにIIJmioのSIMを入れてスマホ化して格安維持できるか実験していますが、データ通信のみのSIMのため、電話はFUSION IP-Phone SMARTβを使っています。というわけで、さっそく、留守電機能を使ってみました。


 


■留守番電話仕様と設定方法


FUSION IP-Phone SMARTβは、FUSION COMMUNICATIONSによる、初期費用、維持費無料のIP電話サービスです。今のところ、050plusとどっちがいいかな?と思って両方試していたのですが、留守番電話サービスが使えるようになったことで、IP-Phone SMARTβに絞っちゃおうかな?と思ってます。



スマートフォンの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART βサービス


留守電は、60秒、10件まで登録することができます。60秒ってのは、結構、たっぷり時間があってありがたいですね!


設定は、FUSIONのホームページにて行います。パソコンのWEBブラウザからの画面をキャプチャしていますが、iPhoneからできることも確認しました。ログインし、「各種設定」ボタンを押し、その後、各種設定画面の下のほうにある「着信転送、留守番電話設定画面へ」というボタンを押します。



 


デフォルトで、「着信転送設定=なし」、「留守番電話設定=着信メール通知あり」になっています。


設定できる項目は以下の通りです。



  • 着信転送設定


    • 無条件転送…いつでも転送

    • 無応答転送…一定時間、電話を取らなかったら転送

    • 呼出時間…1~30秒

  • 留守番電話設定


    • 着信メール通知なし

    • 着信メール通知あり

    • 着信メール通知+録音データファイルの添付

    • 呼出時間…即時(0秒)~60秒

 


設定を何度か変更してみましたが、即、反映されるようです。また、iPhoneからも変更することが可能です。


 


■留守番電話に電話してみた


まずは、サーバーとIP電話クライアントとの通信が切れている状態ですが、この場合、呼出時間の設定に関係なく、即、留守番電話に接続されます。


続いて、着信できる状態で着信を無視すると、設定どおり、約15秒で呼び出し音から留守番電話サービスに切り替わりました。メッセージはこんな感じです。



「ただいま電話にでることができません。ピーっという発信音の後に、お名前、ご用件をお話ください。」


音声の主は女性(と思われる)です。こういうので男性の声だったら、それはそれでおもしろいと思うんですが、どうなんでしょう?ちなみに、60秒経つと「ご利用ありがとうございました。」プチっとなります。


その後、FUSIONに登録しているメールアドレスに留守番電話通知メールが届きます。メールはこんな感じで、左が留守電メッセージなし、右が留守電メッセージありです。



 


■留守電メッセージを再生してみた


パソコンからWEBブラウザでFUSIONのホームページにアクセスし、留守電メッセージを再生してみました。かなりいい音質で録音されています。電話としては無用なぐらい…。調べてみたら、128kbpsのWAVファイルでした。60秒で約1Mバイトになります。


続いて、iPhoneから再生してみようとしたのですが(iPhoneで操作するにはボタン小さすぎですが)、下のスクリーンショットのような表示になってしまい、再生できませんでした。これはiOS側の問題なんでしょうか?「DOWNLOAD」ボタンを長押ししたら保存メニューが出ないかな?と思ってやってみましたが、それでもダメでした。



 


というわけで、FUSIONの設定で、「着信メール通知+録音データファイルの添付」に変更してみました。こちらは予想した通りの動きで、うまく再生できました。



 


■録音データはメール添付がいいかな


そんなわけで、ホームページにログインするのも手間ですし、今のところiPhoneでホームページから再生できないようなので、「着信メール通知+録音データファイルの添付」と「メール送信後に録音データ削除」あたりがオススメです。



  • 留守番電話録音ファイル
    送付されてくるファイルはWAVファイルなわけですが、電話の会話に128kbpsは高すぎるように思います。サンプリングレートを落としていいので、ファイルサイズが小さいほうがうれしいですね。先にも書きましたが、60秒で約1Mバイトは、無用に大きすぎだと思います。
     

  • 留守録確認方法
    iPhoneからもっと簡単な方法で直接再生できるようになるとうれしいです。
     

  • 留守番電話通知メール
    留守番電話通知メールは、FUSIONに登録してあるメールアドレス以外にも送付できるようにしてほしいです。我が家の場合、ネットショップやこういうサービスのメールと、iPhoneで常時受信するようにしているメールは別にしています。iPhoneでリアルタイムに受信しているメールに、いろいろと広告メールとか入ってくるのはうっとおしいので、こんな風に運用しています。
    このケースで言えば、「FUSIONからのお知らせ」は家メールで、「留守電通知」はiPhoneでリアルタイムに受信できるとうれしいです。

 


あと、iPhoneで録音データ着信すると、WAVファイルとして再生されますので、電話用のスピーカーではなく、音楽とかが再生される方のスピーカーで再生されますので、人の多いところでは注意が必要です。


IP電話クライアントは、「Acrobits Softphone – SIP phone for VoIP calls – Acrobits」がおすすめです。有料アプリですが、なんといっても、プッシュ通知による着信動作はアプリを常駐させておく必要が無いのでバッテリに優しいです。連絡先に登録してある相手先でも番号表示になっちゃうとか、サイレントモードの時、一回しかバイブが振動しないとかありますけど、それでもIP-Phone SMARTβと組み合わせてのコスパは素晴らしいと思います。


 


 


 IP電話としては、現在、以下の2つを使って比較中です。でも、今回の新機能リリースで、Softphone+IP-Phone SMARTβの方へ、ググっと気持ちが行きました。050plus、解約しようかな。


Acrobits Softphone – SIP phone for VoIP calls 5.3(¥600)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Acrobits – Acrobits(サイズ: 29.9 MB)


050 plus 3.1.2(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: NTT Communications Corporation – NTT Communications Corporation(サイズ: 11.8 MB)


 ※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。 


 


 




■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!




■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。



 






購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。















AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 【au用】iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1) 正規品


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑