iPhone/iPod touch – 無料、アプリ不要でEvernoteのノートリンクをホーム画面に作る方法。

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


ネット徘徊していたら、有料アプリを使ってEvernoteのノートへのリンクをホーム画面に作って、よく使うノートをホーム画面から直接開けるようにする、という記事がありました。でも、そんなにたくさんノートへのリンクを作るわけじゃないし、Android版はできるようだからそのうちiOS版もなるかもだし、今は無料で何とかならないかな?という方向けのエントリです。


 


■有料アプリでEvernoteのノートリンク生成


「ネット徘徊していたら云々」の元ネタですが、いつも楽しく読ませていただいている、AppBankさんです。


[iPhone, iPad] Ever Sticker for Evernote: よく使うEvernoteのノートをホーム画面から開ける!アイコン生成アプリ。 – たのしいiPhone! AppBank


こちらで紹介されているアプリを使えば、簡単にEvernoteのノートへのアイコンを作ることが出来ます。アイコンにノート内のテキストが表示されるとのことですが、ホーム画面の美しさを考えるとテキスト表示は無いほうがいいかな…。ノート内の画像が入ったりするとおもしろそうですが。こんなに便利ではありませんが、パソコン版Evernoteと組み合わせてひと手間かければ、iPhoneのホーム画面に、お好みのアイコンで好きなアイコン名にしたリンクを作る方法があります。


 


■無料でEvernoteのノートリンクをホーム画面に生成


iPhoneのホーム画面に好きなアイコンを置く方法として、以下のURLスキームとインターネットからの画像情報取得によって作成するという、すごい方法が紹介されています(こういいう方法を考えれるのってスゴイですね!)。


アプリには、URLスキームと呼ばれる外部呼出しのようなリンク機能があります。これを、Safari(インターネットブラウザ)のブックマークをホーム画面に置く機能を使ってアイコンをホーム画面に置くことで、好きなアイコンでアプリを呼び出せるようにするテクニックです。


iPhone アプリのアイコンを無料で変更する方法3!! iPhone5 / iOS6 でもURLスキームでオリジナルアイコン作成


 


この方法に従っていけば、インターネット上にあるアイコンデータを、すきなURLスキームとアイコン名でホーム画面に作成することが出来ます。Evernoteのノートも、URLスキームによって呼び出すことが出来ますので、これを応用する(設定するデータをEvernote用にする)ことで、iPhoneのホーム画面からEvernoteのノートを呼び出せるようになります。


 


■Evernoteのノートリンクの取得


Windows用のEvernoteでの説明になりますが、まずはノートへのリンクを取得します。ノートを右クリックしてメニューを呼び出し、「ノートリンクをコピー」を実行してノートリンクを取得します。



 


データはクリップボードに転送されますので、メモ帳でもなんでもいいので、テキストエディタにペーストします。このデータは、後でスクリプトに埋め込みますので取っておいてください。



 


アイコンは…そうですね、とりあえず実験と言うことで、Evernoteのホームページからちょっと拝借させていただくことにします。



http://evernote.com/media/img/product_icons/evernote-75.png


 


実は、ここにアイコンにちょうどいい画像ファイルがあります。インターネットを探せば、フリーの素材がいろいろあるかと思いますので、そのURLを指定してやるのがベストかと思います。


 


■スクリプトをEvernote用に編集


先ほど紹介させていただいたスクリプト部分を拝借させていただいて、実際にEvernoteのノートリンクアイコンを作るために書き換える場所を説明します。



data:text/html;charset=UTF-8,<head><title>■アイコン名■</title><meta name=”apple-mobile-web-app-capable” content=”yes”><link rel=”apple-touch-icon” href=”http://evernote.com/media/img/product_icons/evernote-75.png”></head><body><a href=”■EVERNOTEのノートリンク■” id=”go”></a><script>if(window.navigator.standalone){e=document.getElementById(“go”);m=document.createEvent(“MouseEvents”);m.initEvent(“click”);e.dispatchEvent(m);}else{document.write(“ホーム画面に追加してください”)}</script></body>


※元ソースコードは、「iPhone アプリのアイコンを無料で変更する方法3!! iPhone5 iOS6 でもURLスキームでオリジナルアイコン作成」からです。samulife_yuu様、貴ブログのコメントにて連絡させていただいていますが、不都合があればご連絡ください。


 




    • 「■アイコン名■」は、ホーム画面で表示されるアイコン名を書いてください。半角だと11文字、全角だと6文字までになります。

    • 「■EVERNOTEのノートリンク■」は、先ほど、パソコン版のEvernoteで取得したノートリンクを記述します。

あとは、これをiPhoneやiPod touchに、メールなどを使って送り込み(もちろん、Evernoteに書いておいてもいいですが)、テキストをSafariのアドレスバーに貼り付けて実行します。



 


そうすると、Safariに「ホーム画面に追加してください」というメッセージが表示されますので、Safari画面中央下のブックマークボタンから「HOME画面に追加」を実行します。



 


そうすると、「ホームに追加」画面が表示されます。たぶん、ここでもアイコン名を変更できると思います(やったとは無いのですが…)。「追加」を押すと、めでたくホーム画面に新しいアイコンが登録されます。



 


ちなみにこのアイコン、Evernoteを呼び出しますので、オフラインノートやお気に入りにしてあるノートの場合、3G等のネットワークに接続されていない状態でも、ノートを表示することが出来ます。実行すると、実行履歴(マルチタスク?)には、こんな風に2つのアイコンが表示されます。どのように動作しているのかちょっと不思議な感じはします。



 


■iPhoneのアイコン名最大文字数


アイコン名の文字数は、最大、半角で11文字、全角で6文字とのことです。半角も12文字にしてくれればね、なんて思いますが、まあ、こういう仕様だそうです。これを越えると、真ん中に「…」が入って省略表示されます。省略表示されるとかなりかっこわるいので、注意したほうが良いかと思います。


 


 


■今日の一言二言三言


 


母の日は、母だけでなく、


妻にも感謝の気持ちを。


 


今日のエントリと全然関係ないですが、何を作ろうか、横でメモをチョコチョコ書きながらブログ書いてます。今日は母の日なので、子供の代表(まだ我が家は子供が小さいので)として何か特別な料理をしようかと思っています。特に、昨日の夜はライブで家を空けていたので…。まあ、世間でよく聞く言葉で、奥様が旦那に向かって「あなたも子供みたいなものだから…」なんてのがありますが、それはそれで、母の日も感謝イベントするチャンス!ということで、お昼ご飯はがんばります。


 


  


Evernote 7.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 29.6 MB)
全てのバージョンの評価: (40,217件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。







EVERNOTE プレミアムパック 3年版

EVERNOTEプレミアム3年分で計算すると、だいたい30%オフぐらいでプレミアム契約できるパッケージです。お得~!
楽天でも安いものがありますので、購入される場合は、こちらも一緒に確認しておいた方がよいかと思います。
楽天市場で「EVERNOTEプレミアムパック 3年版」を検索


 


 





関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑