Evernoteでブログの元ネタ書いているならば、ステータスバーを有効に して文字数を見てみよう。

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


Evernoteネタですが、いつものiPhone関係ではなくパソコンの方の話です。なんだかんだと毎日ブログを書いていたりしますが、調べたり実験してみたりしたことや、ふと思いついたキーワード、気になるニュースなんかをEvernoteに書き溜めておいて、気分が乗ってきたら文章に起こしています。


 


■何文字ぐらいのブログがいいんだろう?


人様に読んでもらおうと思うと、やっぱり内容が一番大事なので、文字数も大事な要素だと思います。SISO-LABみたいに実験報告系?ブログだと、「うん、読んだ読んだ」と満足感が欲しいので、概ね、原稿用紙3~4枚ということで、1,200文字以上を目安にしてます。あんまり長すぎても、読んでもらう時に、「うっ」となってしまいそうですし、これぐらいがちょうどいいかな?と考えています。


ブログを書くときですが、そもそもBroach(ぷらら)の編集システム自体、それほど使いやすいものではありませんので、別のツールで下書きをしてから、ということになります。



EVERNOTE.COM


 


普段から、Evernoteを情報集めやメモ書きにも使っていることから、ブログのネタまとめや下書きもEvernoteで書いています。また、Evernoteは、画像ファイルを劣化させずにノート内に保存できますので、トップイラストなどを描いて一緒にまとめておくのも得意です。


文章を打ち込んでいくにもなかなか便利でして、Evernoteには、ノートの単語数、文字数、サイズを表示する機能がありまして、ステータスバー表示を有効にすることでエディタ下に表示されます。



 


下のスクリーンショットのように表示されるのですが、単語数はたぶん英語用なので、スペース区切りで判定していると思われ、日本語では当てになりません。「文字数」は、半角、全角問わず1文字としてカウントしてくれます。また、サイズは、画像ファイルなど、一緒に保存されているデータファイルの分もカウントされます。



 


これで、大雑把ですが、ブログとして公開したときのダウンロードサイズなんかも予想できます。たまに無用に写真のファイルサイズが大きいブログに会ったりしますけど、これを見れば事前に全体のサイズがわかりますので、意図どおりのものであるかチェックできます。


 


ブログは、あれこれ好奇心を満たしてみた経緯や経過を残しておいて、どうせなら公開しちゃってみなさんにも見てもらえたらお役に立てることもあるかな?なんて思いながら書いています。そんな超個人的理由な理由ですが、せっかくなら多くの方に見てもらえたらな、と思っていますので、なるべく見やすいブログになるよう心がけています。


 


 


■今日の一言二言三言


 


ブログ字数は1,300!


 


なんで1,300文字?と、突っ込まれるわけですが、あれですよ、あれ。同年代の人ならきっとわかる、「知能指数は1,300」の彼です。懐かしいなぁ。最後、ロケットになって飛んでいくんだっけ?


そのうち、WordPressとかに移行した方がいいのかも。あまり詳しくないので、ボチボチっと情報収集しようかな。


 


 


Evernote 7.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 29.6 MB)
全てのバージョンの評価: (40,217件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。







EVERNOTE プレミアムパック 3年版

EVERNOTEプレミアム3年分で計算すると、だいたい30%オフぐらいでプレミアム契約できるパッケージです。お得~!
楽天でも安いものがありますので、購入される場合は、こちらも一緒に確認しておいた方がよいかと思います。
楽天市場で「EVERNOTEプレミアムパック 3年版」を検索


 


 





関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑